【報告】モチベーションマネジャー資格を取得いたしました

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


【報告】モチベーションマネジャー資格結果について

モチベーションbasic

■モチベーションマネジャー資格についての過去記事

【モチベーションマネジャー資格Basic】受験に際してのまとめ

2014年11月29日に仙台で受けた資格の結果が出ました。

結果は…。

合格

モチベーション免許

(進撃の巨人の画像は、写真アプリのため著作権に問題はございません)

あ~、良かった!!

一生懸命勉強したり、
アウトプットして理解しようと、急きょセミナー型プレゼンを開催し、仕事終わりの友人に来てもらったり、
がんばったかいがありました!

これから、企業様への研修の商品開発をがんばります。

全ては秋田県のモチベーションのために!!


ご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【報告】第2回ハタモク秋田(第162回ハタモク) その2

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


第02回ハタモク秋田

今回のハタモクは色々仕掛けをしてみました!
1.インターン生の発表
2.価値観ワークショップ

第2回ハタモク秋田2

1.インターン生の発表

当社のインターン第3期生は
・業界研究
・事業計画
でした。

就職活動に向けて、興味を掘り下げ、視野を広げてもらいます。
その中で、二人とも新たな興味を見つけることに成功しました!


金融業界で働いている社会人も参加いただき、アドバイスをいただくことができました。
学生さんからも、業界についてわかりやすかったとのアンケートも。


課題としては
・話し方の癖
・結論のつけ方
・今後の方向性
など、厳しい意見もたくさんありましたが、
本人は前向きに受け止め、
少し凹みながらも「じゃあどうすれば改善できるか」について考えていました。


一方、準備のギリギリなカフェの事業計画(笑)
発表自体はまとまっていて、コンセプトも伝わるし、思いも伝わる良い発表でした!

課題
・タイムマネジメント
・スピード感
・発表内の時間配分

と時間に関することが多かったのが良い発見でしたね!

特にカフェの事業計画については、やっていくうちに自己分析ができていたのがおもしろい点です。
・将来やりたいこと
・今やりたいこと
・辛い時に頼れるもの
・なぜ「そこの場所」なのか
・どういうやりがいを求めるタイプなのか
など、相談を進めていくうちに見つめなおす時間になっていたようです。

2.価値観ワークショップ

知る人ぞ知る価値観シートを使ってのワークショップです。
※日経ウーマン「ワークショートで自分の価値観を見える化しよう」

50個くらいの単語の中から、自分が大事にしているものを
・全てピックアップ
・上位5つに絞り込み
・順位付け(しない場合もある)
を個人ワークしてもらってから、
グループへ話してもらいます!

第2回ハタモク秋田1

偏る人が多い中、バランスよくいろんな要素を取り入れている方もいらっしゃいました。
特に「バランス」を重視していても、バランス重視に偏っていたり(笑)

色んな自分の発見をしながら、
向き不向きを見つけていけたらいいなと。

これも自分の中の一面にすぎないんですよね。
多角的に、いろんなことで自分を知っていってほしいですね!

今回もとてもいい時間になりました!

第2回ハタモク秋田3

運営上の反省点としては、
・受付が手間取ってしまった
・時間が足りない(盛り上がった)
・もっといろんな人と話したい!(時間が足りない?)
という感じでしたね!

良い意味での反省点!
唯一、ちょっと手が足りてないです…。

学生も社会人も実行員大募集中です!!

【報告】第2回ハタモク秋田(第162回ハタモク) その1

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


さて、今回もおもしろいメンツが集まりましたね~!

社会人12(民間:6人、公務員:6人)
大学生16(秋田大、県立大、ノースアジア大)

とバラエティに富んでいて、しかも、それぞれ色んなこと考えてますね~!

今回のまとめとしてのキーワードは
みんな悩んでいる
ってこと。

社会人になったって、学生だって、20代だって、30代だって、40代だって、みんな悩んでいるのです。
もちろん、新入社員だって、中堅社員だって、管理職だって、経営者だって、みんな悩んでいる。

言葉にすれば当たり前。
でも、それをどうやって「実感する」のか、が大事。

安心するよね?
参加した学生がブログ書いてくれています。

■ブログ“座右の銘は「きみもできる。」”
・来春からは迷子です。

この子は医療系の専門職で、就職も決まっているけど、
「生き方」に悩んでた。
迷ってる自分に、少し自己嫌悪な時期もあったみたいけど、みんな迷っていいんだよね~!

民間の就職にしてもそうだと思う。
「なぜ弊社を志望するのですか?」
の質問は必要だと思うけど、それが
「他社でもいいですよね?」
って切り返しになる質問なら意味がない。

「なぜ弊社を志望するのですか?」
という質問は、思考力や論理力を見るための質問です。

ただ、最終面接では「決定意志」を図るために必要なものです。

企業も
「なぜその質問をするのか」
「なぜその人じゃないければならないのか」
を説明できるようになりましょう!

どんな生き方ができるのか、
もっと企業は情報開示するべきですよね!