【報告】第3回ハタモク秋田(第168回ハタモク)

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


第03回ハタモク秋田

第3回ハタモク秋田
●開催場所:アルヴェ3階市民交流サロン
●参加者:社会人11(+見学者1名)、学生 合計20名
●内容:ハタモクとは何か、ルールの確認
前半グループセッション(小中高校時代の自分、現在の職業・学業の中身について)
後半グループセッション(前半とは異なるグループでの同上質問、自分にとっての働く目的とは)

前回、初参加で、今回から実行委員になってくださった社会人のTeaさんの感想をいただきました!
なんか、こうやって共感し合える学生と社会人の感じっていいよね!!
想いを感じてもらえればと思います!
ではどうぞ!

第3回ハタモク秋田1

 

実行委員のTea(本名隠しました~)です。
今回で2回目の参加となるハタモク秋田ですが、新しい方々との出会い、そしてグループトーク内での語り合い、やはり刺激的な場となりました。
知り合いだとしても、普段聞けないような話が聞けたりと、よりその人を深く知る機会となったと思います。これをキッカケとして、更なる親睦を深めたいです。
初めて会う人同士にも関わらず、共通項や興味が合致した時のボルテージの上がり様は、なんとも言えず嬉しいですし、ここから更にエネルギーや縁が生まれると思うとワクワクします。
私が同じグループになった学生さん達は、皆さんしっかりと自分のやりたい方向性、目標、価値観が定まっていてとても驚き、そして頼もしく思いました。
その反面、そういう物がしっかりと定まっていない学生さん達ももちろんいるのだろうと。
自分が何をしたいのか、何を重要視して働いていきたいのか、どういう生き方をしたいのか。そういう漠然とした不安や悩みを抱えている学生さんにこそ参加してもらいたいのです。
ハタモクは皆で悩み、考えを共有しています。一般的なセミナーとは違って「答え」というものがありません。だから帰る時ももやもやしたままです。
それでも、悩みを持っている人が自分の他にもいる、悩んでもいいんだ、と自分を肯定してくれるそんな場所なんです。
モヤ男もモヤ子も大歓迎なのです!

第3回ハタモク秋田2

実際に参加してくれた学生さんは「私の話を真剣に聞いてもらえて嬉しかった。」と仰って、正直驚きました。

だって、話を聞く事って当たり前ですもん。

ハタモクにおいては、アドバイスをする事はあっても誰かが指導するという事はありません。学生、社会人という括りに関係なく、他者の悩みに耳を傾け、他者の体験を自分の中に入れ、その上で自分がどうしていきたいかを考えていくのです。
皆で考えるテーマは「働く目的」という一見重い内容ですが、参加者さんは始終笑顔でいてくれたのがとても印象的でした。
新しい縁を結び、友達・仲間を作る。そのような人間関係の構築と広がりもハタモクのひとつの魅力だと思います。
「自分と同じ趣味の人がいて、自分と似たような考え方をしている人に出会えて、とても嬉しく、いい刺激になりました。」そう言った学生さんは、休憩中や終了後に夢中になってお喋りをしていました。
働く目的は、人それぞれ違います。
例えば、生活をしていく為だったり、何かをなす為だったり、自分の存在価値を認めてもらいたいからであったり、趣味にお金をかけたいからであったり、と。

何が正しくて、何が間違っているかは誰にも決められません。

あ る参加者さんは「その目的も年代によって変わっていいと思う。」と仰られました。私も同意見です。働く環境や自分を取り巻く状況、考え方や何を大事にした いかは変化する事ももちろんあります。その時の自分の気持ちに寄り添って決めていけたらとても素敵なことだと思うんです。
またある参加者さんは「働く目的はありません。」と仰られていました。その代わりに彼の中では、自分の仕事における絶対的ルールがありました。
とても格好いいと思いませんか?
仕事や価値観、育った環境も異なる人たちが集まり、それぞれ自分自身の「働く目的」について毎回違うアプローチで考える。
そこには楽しさもあります。参加者さんのキラキラした瞳を見て確信しました。
楽しかった!また参加したいです。」その言葉があるから、これからもハタモクを広め、沢山の方に参加してもらいたいと思うのです。

 

第3回ハタモク秋田3

社会人でも、何か答えがあって働いているってわけじゃないんだよね。
入社したて、責任ある仕事を任された時、結婚したとき、子供が産まれた時、そのときの状況や環境で、「働く目的」ってたくさんの答えがあるんだと思います。

考え方

価値観を知る
てのは、リアリティがあるかないかで、説得力が変わりますよね。

自分のタイプや価値観と違う人とどうやって出会うか。
ハタモクはそんな価値観の出会いの場にしていきたいと思います!!

嬉しいことに、今回で学生さんの実行委員が4名も増えました!
やった~!
やった~!
楽しみになってきますね!
まだまだ募集中です!

就活アカデミー「ヘバナントス」

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


ヘバナントス mini
※ 就活アカデミー「ヘバナントス」のサイトはこちら
第一回は就活基礎!
・どんな心構えで就活をするのか
・目標は何か
を押さえないと初めの一歩でゴールとは違う方向へ歩き出す可能性があります。

なので最初の方向性が大事。
「与えられることに慣れると、自分では動けなくなる」
あくまでもヘバナントスの目的は
「入社後に活躍してもらい、良い人生をすごしてもらうこと」
です。

ヘバナントスを通して、
・入社後をイメージ
・活躍とは何か
・良い人生の定義
と言う 軸 を作ってもらいたいのです。

そうすれば必然的に就活もうまくいく!
マッチングもする!
早期離職もしない!

そんな理想を掲げてやっていきます。
もう一つ大事にしていること。
それは、理想は理想なんだけど、
現実を生きている
と言う事。

理想主義や完璧主義だと、本人が潰れてしまいます。
限られた時間や、能力や、素材の中で、もっともよい手段を探すこと。

そして、自分の範囲外からの影響へ対処できる応用力。
経済状況や、政治的な国家の方向性(法令)などに愚痴を言ってもしょうがありません。
その中で、どうやって最善の方法を見出すか。

今回で言うと、就活の時期の後ろ倒しにどう対処するのか。

あきたタウン情報の1月号に広告を載せていただいております。
ネットでも見られますので是非!
IMG_5738.png
気になるお店がたくさん!
お肉の写真、ひかれますね(笑)
■初回講義
・就活基礎Ⅰ・2

●内容
○初対面印象シートの記入
○自己紹介
○就活の心構え
・目的「入社後に活躍する」
・学生と社会人の違い
・評価されると言う事
・有言実行、不実行マトリクス
・報告、連絡、相談の基礎
○優先順位のつけ方
・重要性と急用性
・自分の軸の見つけ方
○ファイナンス
・就活にかかるお金
・マル秘節約テクニック
○スケジュール
・1月にすべきこと
・3月までにすべきこと
・3月以降にすべきこと
IMG_3914.jpg
↑初対面印象シートを記入してもらっています。
社会に出ると「初対面の人と会う機会」がとても多いにも関わらず、初対面の印象を自分で知る機会はほぼありません。

たった1回の初対面、自己分析の良い機会になります!
■宿題
・社会人になるとは自分にとってどういうことか(1200字)
さて、始まったばかりのヘバナントス。
受講生はいつでも募集中☆
お問い合わせ、お申し込みはHPよりお願いいたします。