【セミナー】ママと女性の超手帳術 in 青森

超手帳術

10月始まりの手帳も並び始めましたね!

私は毎年、手帳選びにとっても迷っているのです。
迷いに迷って辿り着いた結論があります。

 「選び方は毎年変わるもの」

で、その時の状況に応じて必要なものが違いますよね?

大事なのは
「なんのために時間を管理したいのか」
ということ。

今回は仕事をしている方というよりは、家族や自分の時間を有効に管理するために、どうやって選んだらいいの?考えたらいいの?をお教えいたします!

 

↓↓↓↓↓↓ FBより抜粋 ↓↓↓↓↓↓

お申し込みは下記URLからお願いします。
https://www.kokuchpro.com/event/b81d4b09220abbf0210de2978ce50b74/9205/entry/

日ごろのスケジュール管理はどのようにしていますか?

記録する派?それとも記憶する派?
このセミナーでは、記録する=「手帳」に焦点を当てスケジュール管理について学びます。

こんな方にオススメです!

●仕事・家事・育児に追われ自分の時間を作れない方
●予定は立てるものの中々思い通りにいかない方
●突発的な予定に振り回されてしまう方
●予定を立てるのが面倒もしくは苦手な方
●システム手帳の中身がグチャグチャな方

==========
開催概要
==========

●弘前会場
9月29日(火)/10:00~12:00
弘前市総合学習センター(弘前市末広4丁目10-1)

●青森会場
9月30日(水)/10:00~12:00
青森県総合社会教育センター(青森市荒川藤戸119-7)

●八戸会場
10月1日(木)/10:00~12:00
八戸市総合福祉会館(八戸市根城8丁目8-155)

○定員 /20名
○参加費/無料
○対象 /20代~40代の女性

無料の託児サービスを利用できます。(要予約)
雇用保険受給者の方は、雇用保険の求職活動の実績となります。

******
講師紹介
******

須田 紘彬(秋田就職総合研究所)

株式会社リクルートにて新卒、中途採用のコンサルティング法人営業を北東北担当として経験。30歳までに企業することを目標に逆算し退職、海外経験を積むためにニュージーランドで1年間過ごした後、都内の人材系ベンチャー企業にて営業、法務も兼任し統括マネージャーとして経営全体に携わる。現在は秋田就職総合研究所を2013年10月に設立。

 

お申し込みは下記URLから行えます。
https://www.kokuchpro.com/event/b81d4b09220abbf0210de2978ce50b74/9205/entry/

【報告】第7回ハタモク秋田(第193回ハタモク) “夏休みSP 〜あなたはどうやって生きる?〜 ”

第07回ハタモク秋田

第7回のご報告です!!

実行委員2名
・じゅりりん
・あやや
から感想をもらいました。

学生実行委員のじゅりりんです。
第7回ハタモク秋田は“夏休みSP〜あなたはどうやって生きる?〜”でした!
将来自分がどこにいたいのか、どんなことをしたいのか、誰といたいのかを考えました。

就職をするにあたって、秋田に残るか、東京に行くか、はたまた仙台か。そもそもなんで東京?秋田じゃだめ?そんなことを考えたのが今回この企画をやろうと考えたきっかけです。
5年後、10年後、20年後の自分がどこで誰と何をしているのか。
それを考えることで自分が今しなければいけない事、それに少しでも気づくことができれば、きっとこの先をもっと充実して楽しく過ごせるのではないかなと考えました。(特に学生)
私はあんまり考えていなかったから、もっとこうすればよかった、ああしておけばよかったと思うことが多々あります。(楽しかったけど笑)

企画進行はあややとふたりで。
企画段階では他のメンバーからのダメだしが少なく、ふたりで「本当にこれでいいのかな?」と、とても不安になりました。でも準備時間が長くとれたことで内容はかなり詰めることができました。

当日は緊張MAX!!試験より面接より、緊張しました。(今までで一番かも)
でも参加者が楽しそうに笑いながら話しているのをみて、少し緊張がほぐれました。
多少進行がもたつくこともありましたが、みんなからよかったと声をかけてもらえてうれしかったです。
けれど反省点はたくさんあります。
前回よりも今回、今回よりも次回。
みなさんにとって、もっといいハタモクになれるようがんばります!

今回参加して頂いた皆様本当にありがとうございました!

就活を終えた4年生は必ず「もっと早く考えておけばよかった」と言います。

サークルでもいいし、バイトでもいいけど、「自分のコミュニティを広げて、より多彩な人と会う」ことは必ず就職活動にもつながります!

さて、あややどうぞ!
↓↓↓↓

今回じゅりりんと企画を担当しました。あやです。
第1回からハタモクに参加し、実行委員となり、初めての企画でした。
わたしたち2人の担当でしたが、テーマは決めたものの、進め方等、本当に実行委員のみんなにサポートあってこその企画だったと思います。みんなありがとう!

今回は人数的にも、実行委員に助けられました。
毎回、実行委員はトークにはあまり参加せずに進行係としてグループに入ってもらっていましたが、今回はがっつり!!!トークに参加してもらいました。

というのも、集客があまり上手く行かなかったからです。
前回、第6回の時はキャンセル待ちが出るほどの集客率でしたが、今回はそう上手くはいかず。苦戦しました。
それでも、当日は実行委員抜きで約20名ほど集まって頂くことができました。
当初は30人は集めたい、と思っていたのですが。。。
須田さんを含め、実行委員も参加して話せてて楽しそうだったのでそれはそれでよかったのかなあ、と。
でもこれからも、企画ごとに集客は課題となってくると思うので、反省会での意見を参考に頑張っていこうと思います!

ハタモク当日は、真剣に話したり、笑いながら話したり、
グループ、そしてメンバーが変わるごとで様々な表情が見れて嬉しかったです。
じゅりりんと、わたしたちもはいりたいな~と話してました。
しかし、反省点もあります。
緊張したり、時間調整が上手く行かなかったり。もっとスムーズに進めることができたなってことがたくさんあります。
そして、今回はハタモクの説明部分のスライドを新しくしたので、ちゃんと伝えることができたのか、ドキドキでした。参加された方々、いかがでしたか??

わたしが企画を担当するのはこれで最後になりそうですが、
実行委員として秋田にもっとハタモクを広め、場づくりをしていけるよう頑張っていきます。

最後に、一緒に企画したじゅり、ありがとうございました!!

実行委員も
「どうやったらいいんだろう?」
「今まで企画したことがない」
という方にチャレンジしてもらっています。

卒業を意識し始めて、少し寂しい気持ちになります。
大学1〜3年生の実行委員は大募集中!

【しごとーーい】名前の由来!

しごとーーいあきた

小学生のお友達
【申し込む】
こどものまちしごとーーいあきたに参加する

 

こどものまち秋田版も第二回の企画会議を経て、名前が決まりました!
今回はそのご報告です。

さて、
こどものまちは開催箇所によって名前が違います。

発祥のドイツのミュンヘンでは
「ミニ・ミュンヘン」

それにならって
・ミニたちかわ
・ミニいちかわ
・ミニさっぽろ
・ミニ大阪
などなど。

他には
・仙台こどものまち
・ピノキオマルシェ(千葉県柏市)
・なごみん横丁(愛知県岡崎市)
・だがねランド(愛知県名古屋市)
・こども四日市(三重県四日市)
などなど、バラエティにとんだネーミングばかり。

さ~、うちはどうする!?
ってことで、話し合いに話し合いを重ねました!

結果として
”しごとーーいあきた”
に決まりました!

遊びの中で自ら問いを発し、仮説を立て、創造性のあるこどもになって欲しい

という願いの元、
問い と TOY
をかけた名前になりました。

このイベントはあくまでも遊びです。
その中でこどもが自由な発想と、欲求で想像力を発揮してもらいたいなぁと思います。

小学生のお友達
【申し込む】
こどものまちしごとーーいあきたに参加する


 

【第二回 企画委員会】
●日時 7/22(水)19:00~21:00
●場所 秋田就職総合研究所(県庁第二庁舎内)
●内容
・会場の説明 八郎潟町えきまえ交流館 はちパル
・企画、ブースの決定・協賛のお願いの仕方、手順
・実行委員の立ち位置の確認
・保護者へのお願い、注意点のまとめ

実行委員は随時募集中!
・教育系に興味のある学生さん
・こどもが好きな方
・お子さんにいい経験をさせたい保護者の方
などなど、おもしろいことが大好きな方はお気軽にご参加ください!

【大人の方】
実行委員として問い合わせをする

こどものまち「しごとーーいあきた」実行委員会発足!

しごとーーいあきた

小学生のお友達
【申し込む】
こどものまちしごとーーいあきたに参加する

こどものまち
「しごとーーいあきた」
実行委員会発足!

秋田初開催決定!!

みなさんこどものまちってご存知ですか?

ドイツのミュンヘンを発祥としたこども向けのキャリア教育プログラムです。
全世界で行われていて、日本でも約100箇所で行われています。

東北では仙台が日本の中でも先駆けて行っており、私も昨年(2014年)には視察に行かせていただきました。

仙台 こどものまち のサイトはコチラ

昨年は、市川など、複数のこどもまちを視察させていただきました。

様々なところでこどもたちの笑顔を見て、
うまくいかなかったり、
自分で考えたり、
友達に聞いたり、
「来年はがんばる」って言ったり、
どうしようもなく諦めたり。

「学力日本一のこどもたちに、世界一のキャリア教育プログラムを」

教育とは何か。

既存の学校教育の現場はすでに工夫が詰め込まれている。

それでも、こどものための教育は十分とは言えない。

家庭ですべき教育。
学校ですべき教育。
地域ですべき教育。

切り分けは難しいけど、私たちは民間の社会人としてできる教育があるかもしれない。
自分がこどもを持っていないからできる教育があるかもしれない。

普段、大学生や高校生の就職のアドバイスをしていて、

「どうしてもっと仕事について学校でやらないんだろう」

と思っていた。

でも、それは本来は家族や地域で教えるべきことなんではないだろうか。

特に
B to C ⇒ 消費者向けの仕事
ではなく
B to B ⇒ 法人向けの仕事
に対して、触れる機会を作るべきではないかと。

そして、人口減となり、行政も存続が危ぶまれる未来へ、より地域のことを考えたクリエィティブな公務員を排出するために。

こどものまちを通して、
協調し、前向きで、創造的なこどもたちになってもらいたいと思います!

次回は
「しごとーーいあきた」
の名前の由来について!


小学生のお友達
【申し込む】
こどものまちしごとーーいあきたに参加する

公式サイト リニューアルのお知らせ

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


この度、秋田就職総合研究所のサイトをリニューアルいたしました。

今後はこちらのサイトをメインとして情報発信をしていきます。
このサイトをご覧のみなさまにより有意義な情報を得ることの出来るよう更新していこうと思っております。

【告知】第8回ハタモク秋田(第198回ハタモク)

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


<第8回ハタモク秋田>

第08回ハタモク秋田

申し込みはこちらから↓↓
http://kokucheese.com/event/index/330565/
(外部サイト こくちーず に移動します)

【第8回は“~ココロオドル~”】
ハタモク秋田学生実行委員のえのっち、まさ、じゅりりんです。

今回は今までの自分のココロオドル瞬間を振り返ります。

就活がどうすればいいの?学生生活何すればいいんだろう?と考えている学生の皆さん。
学生と話して自分の視野を広げたい、エネルギーを分けてほしい!という社会人の皆さん。

新規参加者大募集中なので、気兼ねなくご参加ください!
また、企画後はより多くの人と話したい方に向けて懇親会も予定しています。

●ハタモクとは
2014年10月より「一般社団法人ハタモク」となりました。
全国各地で行われてる学生と社会人の語り場です。
働くって何だろう…?働くについて考る第一歩が重要。
全国で毎回多くの学生と社会人が参加してくださっています。
(第198回ハタモク)
詳しくはこちら
http://www.hatamoku.org/index.html

●ハタモク秋田 第8回
秋田就職総合研究所の須田が中心となり、秋田でも定期的にハタモクを行っていきます!
実行員募集中!

●趣旨
社会人と学生が働く目的について同じ目線で話し合う場です。
働く目的を考えるといってもそんなに大げさなものではありません!
凝ったワークショップや、人生が楽になる裏ワザもありません。

●日時
9月26日(土)15時~18時

●場所
市民交流サロン(秋田市アルヴェ3階)

●定員
学生+社会人=30名
を目安にしています。

●参加費
学生…100円
社会人…500円
※当日の飲み物代、会場費、運営費としての実費分になります!

●対象
社会人と話すのはちょっと・・・という学生の方、
最近の若い子のノリについていけるかなぁ・・・という社会人の方
安心してご参加ください!

●当日のスケジュール
14:45 受付開始
15:00 オープニング(ハタモクとは?)
15:15~ ワークショップ
第1部 ココロオドル
第2部 ハタモク
17:15~ 共有、記念写真、アンケート記入
18:00 終了予定
19:00~ 懇親会

●服装
私服でお越しください!

ハタモクでは学生も社会人も“世代を超えた友達”
として互いの立場を気にせずに話し合うことができます!

ハタモクは就活セミナーでも講演会でもありません!

Facebookでたまたま見つけた!友達に誘われた!交友を広めたい!
最近の若者の考えを聞いてみたい!
同世代の他職の人と話してみたい!
等々、きっかけはなんでも構いません。
社会人の方は、学生へ名刺をお渡ししていただいております。
※ 仕事内容の説明等もございます。

少しでも興味を持たれた方は是非気軽に足を運んでみてください!
ハタモクはみなさんに考える「場」と適度な「モヤモヤ」を提供します!
http://kokucheese.com/event/index/330565/