ライフワークバランスについて考える

インターンアイキャッチ

ライフワークバランスについて考える

こんにちは。夏のインターン生のクワです。

突然ですが、将来皆さんは仕事とプライベートをきちんと分けたいですか?

せっかくの休日に上司と接待ゴルフ、社内レクリエーション、仕事終わりの飲み会。
プライベートを侵食する会社を皆さんはどう思いますか?

freeicon-16

自分が考えるライフワークバランスと課題

私は、単刀直入に言うと、プライベートと仕事は区別したい人間です。
休日は家で映画を見たり、友人と外に遊びに行く。マイペースな人間です。

ですが、会社の飲み会やレクリエーションなどへの付き合いが悪い人間は結果的に社内での評価が下がるかもしれません(こういう風潮イヤだなあ・・・)。

また、将来的には子育てや介護で忙しくなり、仕事の時間が減るかもしれません。
しかし、社員個人の事情を認め、タイムマネジメントをする気の利いた会社はあるのでしょうか?

「自分の時間」「家族や好きな人との時間」そして「仕事をする時間」
すべてが成立できれば社員みんなが幸せになれる!
ですが、企業や風潮がそうさせないのです・・・。

hpfree85

 

アイデア:企業が個人のライフワークバランスを認める

この現状に異を唱える方がいます。
株式会社ライフ・ワークバランス代表の小室 淑恵さんです。

彼女は、会社が社員個人のワークライフバランスを認め、長時間労働や残業をやめることで、将来的に企業の利益に繋がるという一見矛盾した提唱をしています。

  • 社員を限界まで減らし、一人あたりの仕事量・労働時間・残業を増やす従来の経営法をやめる
  • 子育てや介護に忙しく働く時間に制限をもつ人々をあえて雇用することで、彼らは労働時間が短いために集中力が上がり、質の高い仕事を実現する
  • そして、性別や年齢が異なる多様な社員が増えることで会社で新たなアイデアが生まれ、結果的に利益に繋がる

これが小室さんの唱える日本の新しいライフワークバランスです。
会社と社員がwin-winな関係であることがポイントです。

小室さんのTEDスピーチリンク

上の世代と私たちがライフワークバランスを認める

小室さんが提案するライフワークバランスを普及させるにはどうするべきでしょうか?

結局、我々を雇用する企業側と日本全体が意識改革をしなければならないのです。

そして、未来の日本を担う私たち若者も同様にライフワークバランスを認めることが将来の日本の改革に繋がると私は思います。


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【インターン】今年の「しごとーーいあきた」は一味違う!

今年の「しごとーーいあきた」は一味違う!?

こんにちは!夏のインターン生のクワです。

今回は今年開催予定の「こどものまち しごとーーいあきた」の打ち合わせに同行
したのでそのレビューを書きます!

私も初めて聞いたことなので、まずは基礎知識から!

 

「こどものまち しごとーーいあきた」とは?

しごとーーい_3

※ しごとーーいのページはこちら

ズバリ、「こども」による「こども」のための「こども」の職業体験プログラムです。

このイベントは秋田の小学生を対象にしたキャリア教育を目的としています。

「しごとーーいあきた」に来たこどもたちはまず、「こどものまち」への入国審査を行います。

その先は大人禁制であり、現代社会と同様に仕事をしてお給料「トーイ」を稼ぎ、仕事の後にはトーイを使ってお店で好きなものを購入することができます。
小さな「こどもの国」です。

こども達はお仕事案内所で仕事を探し、まちの消防署・日本銀行・テレビ局・食堂・病院などのさまざまなブースで働きます。お給料は15分給です。

学校では味わえない体験を通じて、「はたらく」意味をこどもたちに体感してもらうことを目的としています。

昨年11月に八郎潟町はちパルで開催された第一回「しごとーーい」では、
のべ100人のこどもたちに参加していただきました。

 

こどもの自主性を伸ばすのは「実践」「体験」

現在22歳の私は、知識詰め込み型の教育を減らし、こどもの思考力を伸ばすことを目的とした「ゆとり教育」を受けた世代の人間です。

こどもの自主性や考える力を伸ばすことは重要だと私は思います。知識を詰め込んでテストで良い点数を採るだけの教育では、こどもは受動的になり、自分の意志でやりたいことを選択する力が失われます。

ですが、私が小学生の頃に受けたゆとり教育には、こどもの積極性や思考力を伸ばすための実践的なプログラムがありませんでした。
実体験を通じて、自分でやりたいことを見つけ、自分で選択する場がなかったのです。

これからは「実践的な教育」が必要になります。
「しごとーーいあきた」がこの糸口となると私は思っています!

こどもスーツ

企画からわかる他事業との「輪」の重要性

今プロジェクトの同行からわかったことがあります。
それは、他の企業や団体との「協力」の重要性です。
企画は個人や一企業だけで成り立つものではありません。
社会からの高い評価・信頼、予算、協賛があることでプロジェクトは成り立ちます。

スポンサーや協賛団体を増やすためには、企画の重要性を「評価」してもらうためのプレゼンや「交渉」テクニックが重要になります。仲間が増えることで、企画の実行力や質が高まり、規模が広がります。これが大人の仕事です。

こどものキャリア教育をたくさんの方々に理解していただき、しごとーーいへの協力の「輪」をより広げていきたいですね。

freeicon-10

hpfree64

 


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

 

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

[理系学生必読!]夏のインターンシップが始まりました

[理系学生必読!]夏のインターンシップが始まりました

hpfree107

こんにちは。8月からインターンシップに参加した理系大学院生のクワです。今年はリオオリンピックやゴジラでアツい夏休みが始まりましたね!

夏休みは海水浴に夏祭りにバーベキュー、遊びに忙しくなりますね。

ですが、理系学生は実験!研究!ゼミ!遊んでなんて居られません(涙

特に大学院生の殆どは研究に明け暮れる毎日を過ごしているでしょう。

そして研究に熱中する最中に理系学生はふと思うのです。
「この研究、本当に将来の仕事に繋がるの?自分の能力と知識は社会で通用するの?」

 

自分の専門を活かすのは夢じゃない!

「自分の専門・知識・能力を仕事に活かしたい」この感情は理系学生皆が思っているでしょう。ですが、大学の座学で得た知識や、実験室の狭い世界で行う研究から将来の仕事への繋がりや自分の本当の才能が見えてくるのでしょうか?

この疑問の最速の解決方法は、「実践」です。結局、自分の本当の能力は実践しなければわからないのです。

現在、私達は学生とともに「ものづくり」をする企画をしています。新たな商品を企画し、実際に製品を作り、完成後にはマーケティングを行います。

論文のためではなく、自分の能力を社会で発揮させるための「場づくり」です。

hpfree61

秋田で「ものづくり」をする課題

秋田は太平洋ベルトのような工業地帯がないために、エンジニアやクリエーターが育ちにくい現状にあります。大学の外に学生の「ものづくり」の「学びの場」がないのです。このままでは秋田県民の創造性が衰退するばかり・・・・

今回の企画ではこの現状を打破するために、学生と企業が共に学ぶ場を提供します。秋田県の将来の技術者の育成は、秋田経済の発展に繋がる・・・・はず!

現在、秋田県産品の素材を利用した腕時計を開発する計画を立てています。そのために今日は秋田県産業技術センターとあきた企業活性化センターを訪問いたしました。

秋田だから作れるもの、秋田の私達だから作れるものを見つけたい。

hpfree67

未来の秋田を創造するのは私たちだ!

研究室という閉ざされた世界から、社会という広いフィールドへ飛び立ち、自分の専門的な能力を発揮させませんか?

未来の秋田を支えるエンジニアは私たち理系学生かもしれません!

専門を生かしたエンジニアになるためには?・・・・・「実践」あるのみ!

セミナー宣材


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【セミナー・青森】ワークライフバランス「メリハリWorkメリハリLife」

プレスリリースアイキャッチ

【セミナー・青森】
ワークライフバランス
「メリハリWorkメリハリライフ」

地域で暮らす男女が自分らしく活き活きと充実した日々を送れるようWork「仕事」とLife「生活」のBalance「調和」を考えてみませんか?

スクリーンショット 2016-08-19 02.43.48

●参加対象●

どなたでも参加可!!
参加無料!

●お申込み●

「あおもり出会いサポートセンター」まで、電話またはメールにてお申込みください。
TEL:017-721-1250
E-mail:aosapo@adsc.jp

 

●日時・会場●

【八戸会場】

平成28年8月25日(木) 14:00~17:00
八戸ポータルミュージアムはっち1Fシアター1(八戸市三日町11-1)
————————————————————————————-

【青森会場】

平成28年9月6日(火) 14:00~17:00
アピオあおもり小研修室1・2(青森市中央3丁目17-1)

 

●プログラム●

【八戸会場】

「ワークライフバランスを考えよう」
□なぜ今ワークライフバランスなのか?(背景について)
□ライフとワークの相乗効果を考えよう!
□ライフもワークも充実の時間術!
□企業がワークライフバランスに取り組むメリット(実践企業の事例)
講師:秋田就職総合研究所 代表 須田 紘彬 氏

「会社と自宅で出来る運動を学ぶ」
□ポイントシェイプアップ
→メタボお腹やぽっこりお腹に効くエクササイズ
□コアリラクゼーション
→肩こり・腰痛の改善レッスン
□ファイドゥ
→ボクシングエクササイズ(お試しバージョン)
講師:八戸ニューフィットネスクラブ 松岡 直樹 氏
————————————————————————————-

【青森会場】

「ワークライフバランスを考えよう」
□なぜ今ワークライフバランスなのか?(背景について)
□ライフとワークの相乗効果を考えよう!
□ライフもワークも充実の時間術!
□企業がワークライフバランスに取り組むメリット(実践企業の事例)
講師:秋田就職総合研究所 代表 須田 紘彬 氏

「こころとからだが元気になるタッピングタッチ体験講座」
□基本形インストラクション
□セルフタッピングインストラクション
→不安や緊張が減り、リラックス効果で穏やかな気分に。
→プラス思考になる
→場が和み、交流が深まる
講師:タッピングタッチインストラクター 逢坂 久美子 氏

●申込締切●

【八戸会場】8月22日(月)
【青森会場】9月1日(木)

●主催●

あおもり出会いサポートセンター
TEL:017-721-1250
E-mail:aosapo@adsc.jp

※あおもり出会いサポートセンターは、NPO法人プラットフォームあおもいが青森県の委託を受け、設置・運営しているものです。

 

参考リンク

 


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【イベント】AKITAライフサークル(秋田県主催)

AKITAライフサークルチラシ表 AKITAライフサークルチラシ裏

AKITAライフサークルは秋田県主催の学生向けイベントです!

AKITAライフサークル公式HP
AKITAライフサークル公式FB
AKITAライフサークル公式ツイッター

ライフサークルへのお申し込みはこちら!

ライフセミナー

東京、仙台、秋田の3会場で開催!

■東京セミナー

●日時

8/22(月)
13:00~15:30

●場所

渋谷区 渋東シネタワー11F

■仙台セミナー

●日時

8/23(火)
13:00~15:30

●場所

仙台青葉区 カルチャーセンター4F

■秋田セミナー

●日時

8/30(火)
9:30~12:00

●場所

アルヴェ4F

 

 

豪華講師陣!

全会場(東京、仙台、秋田)に4人の講師が全員参加いたします!
こんなチャンスは二度とないかも!?

1. 武田昌大

13901373_1786531251584528_3455150355503163259_n

 

 

2. 水野千夏

13912531_1786534918250828_5429050216332553680_n

 

 

3. 佐藤元宣

13903265_1786540374916949_8499847279218911152_n

 

 

4. 須田紘彬

秋田総研代表

 

 

 

 

ライフミーティング

ライフミーティングは、秋田県内を巡るバスツアーです!

Aターンして働いている先輩社会人へインタビューしたり、県内外の学生同士でワークショップをしたり、交流を通して秋田のことを知って、もっと秋田のことを好きになりましょう!

潟上市

見学企業

・佐藤食品

先輩社員参加企業

・株式会社むつみワールド

・秋田日産自動車株式会社

仙北市

見学企業

・株式会社わらび座

先輩社員参加企業

・秋田プロバスケットボール株式会社

・株式会社角館芝浦電子

秋田市

見学企業

・株式会社トラパンツ

先輩社員参加企業

・株式会社イヤタカ

・株式会社北都銀行

大館市

見学企業

・東光コンピュータ・サービス株式会社

先輩社員参加企業

・大館商工会議所

・株式会社北鹿新聞社

横手市

見学企業

・有限会社たかえん

先輩社員参加企業

・秋田エプソン株式会社

・株式会社三森印刷

AKITAライフサークル公式HP
AKITAライフサークル公式FB
AKITAライフサークル公式ツイッター

ライフサークルへのお申し込みはこちら!

 


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【プレスリリース】魁新聞の一面に載ります

プレスリリースアイキャッチ

知事との対談が魁新聞で1ページにわたり掲載されます。

8月14日(日)朝刊 18面

秋田県の広報の一環としてテレビと新聞のメディアミックス(以前の告知記事はこちら)で対談させていただきました。

※ テレビ収録のインターン生見学記事はこちら

魁知事対談アイキャッチ

今回は新聞記事として対談の様子を文章でまとめていただいております。

  • 須田…雇用、就職、若者の活躍
  • 丑田香澄さん…育児、教育、女性の活躍
  • 佐竹知事…秋田県の方針と対策事業

についてお話しております。

 8月14日(日)朝刊 18面

ぜひ、ご覧ください!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【インターン】佐竹知事と代表須田が対談しました

こんにちは。インターン生のちーちゃんです。

今日はなんと!秋田総研の代表須田が

佐竹知事と対談する

ということで、
712知事対談_6996 13615443_1083616745054475_503837645518784507_n

その様子を

・インターン生ぐちと
・苗baco.代表松倉くん

とともに見学してきました。

テレビ、新聞のプレスリリース情報はこちら

 

<登場人物>

  • 佐竹 秋田県知事
  • 大島 貴志子アナウンサー(AAB)
  • 丑田 香澄さん(五城目地域おこし協力隊)
  • 須田 紘彬(秋田就職総合研究所 代表)

 

佐竹知事と代表須田が対談しました

テーマは「秋田県の若者定着推進について」です。

大島さんの丑田さん、須田の紹介に続き、

二人の秋田県についてのビジョンを話した後に

知事が現在秋田県で行っている若者への働きかけを紹介し、

徐々に話題を掘り下げていくという流れでした。

712知事対談_6921

この対談の様子を見学して気づいたこと

  1. 撮影はすごく大変
  2. アナウンサーさんの表情は無敵

 

1. 撮影はすごく大変

約1時間の撮影の中で同じシーンを何度も取り直す

一人のみの箇所のために何度も話す

どこからカメラ目線なのか、

質問を投げかけるかどうか

など普段の生活とは違う気遣いが

たくさん詰め込まれていました。

中には「もっと人間らしく話してほしい」

という要望も?!

小さな指示をたくさんディレクターさんが示していて、

放送する時間内でより多くのわかりやすい

情報を伝えるための視点を

直に感じることができました。

 

 

2.アナウンサーさんの表情は無敵

大島さんの笑顔と発音が素敵でした。

他の人が話しているときの表情は言葉一言で変化し、

うなずき一つとっても素人にはできない

ナチュラルな動きをしていました。

声も常に聞き取りやすく、落ち着いていて、

プロの話し方は全然違うと実感しました。

私もこんな風に話せるようになりたい!!!!

 

 

丑田さんも須田も若者や育児にスポットを当てた

支援の方向性が決まっていて、

簡潔にお話ししつつもおもしろさがつまっており、

聞いている私たちもお話を聞くのに夢中になっていました。

 

 

 

 

712知事対談_1372最後に、私たち学生3人は知事とお話する機会を

少しだけいただきましたが、

相槌しかできないという

不甲斐ない状況になりました。

各々で挑戦をしている三人でしたが、

まだまだ視野が狭く

到底知事には及ばないということを

痛感しました。

もっと幅広い知識を得られるように

日々耳をダンボにして生活していきたいとおもいます。

 

テレビ放送、新聞のプレスリリース情報はこちら


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!
ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

【プレスリリース】知事と語る秋田の未来

712知事対談_4948

【プレスリリース】
知事と語る秋田の未来

恐れ多くも、知事と対談させていただき、テレビと新聞でご覧いただくことができます。

テレビ(秋田県広報番組)

8月8日(月)18:55~19:00

AAB秋田朝日放送

8月11日(木・祝)18:55~19:00

ABS秋田放送、AKT秋田テレビ

 

新聞(秋田魁新聞)

8月14日(日) 紙面片面1面、カラー

魁知事対談アイキャッチ

私は主に

・秋田に帰るために必要な「雇用の考え方」

興味は知識の中にある!まずは知っていることを広げよう!

世代を超えた人間関係作り

をお話しさせていただいております。

 

秋田を盛り上げよう!

 んだ んだ 秋田 !!

 


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!
ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3