第4回あきた寺子屋 秋田産業サポータークラブについて

Pocket
LINEで送る

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

第4回あきた寺子屋
秋田産業サポータークラブについて

「一体どこが主催なの!?」「何をしている団体なの!?」とサポータークラブのことを知らない方もいらっしゃると思います。

今回は、サポータークラブって何!?というご紹介をさせていただきます。

■サポータークラブとは

 首都圏において、産業界等の責任のある立場で活躍されている秋田県ゆかりの方々のなかで、秋田を愛し、秋田の将来に深い関心をもち、秋田の発展に貢献したいと考えられている方々に入会いただき、秋田県の産業全般に関する御意見や情報をいただく等、今後の産業施策の推進に役立てていくことを目的としています。

当クラブは、産業界においてリーダー的な存在であり影響力を有する方や、産業界の最前線で活躍されている方などで構成されています。

秋田県 産業労働部 産業政策課HPより抜粋)

首都圏から、秋田を応援する方々のことなんですねぇ。

基本的に有志と言いますか、ボランティアとして本業の合間をぬって活動しています。

一番は「秋田愛」
これしかないでしょうね!

私も最初、管轄の産業労働部に行ったのですが、「サポータークラブのメンバーは首都圏にいますよ」と言われました(笑)

■現在活動中のワーキンググループ(WG)

1.企業振興育成WG

 首都圏企業との受発注拡大や共同研究による新製品開発、新規産業育成等による県内企業、県内産業の振興を図っています。

2.歴史再生・古民家維持・観光育成強化WG

 県内に埋もれている歴史や歴史的建造物を掘り起こし、保存・再生を図るとともに、ビジネス活用により地域再生を図っています。

3.秋田まるごと地球博物館WG

 県内の地球資源と自然、および関係資源施設のネットワークを築き、地球科学と地球の恵みを学ぶ教育学習の場の提供方法等について検討しています。

4.北東北歴史懇話会

 首都圏在住の方々に北東北の歴史を紹介し、北東北への観光誘客などを図っています。

5.秋田の地球熱利用・地域振興WG

 地熱や温泉水など国産の再生可能エネルギーである地球熱の有効な利用方法等について検討しています。

6.秋田杉活用と地域活性化WG

 環境性・安全性をテーマとした中層木造校舎への秋田杉の活用、秋田にある放置空家の再活用などを検討しています。

以上、6つのWG(ワーキンググループ)で、活動をしております。

 

■構成メンバー一覧

●会長

藤盛 紀明 氏(NPO 国際建設技術情報研究所)

●幹事

新谷 和弘 氏(株式会社 プロファーム)
大川 元一 氏(NPO法人 NCOS)
鯨岡 修   氏(日経メディカル開発)
佐々木 詔雄 氏(元 三井石油開発 株式会社)
進藤 礼誠  氏(株式会社 秋田銀行)
田村八洲夫  氏(川崎地質 株式会社)
中塩 弘   氏(DOWAホールディングス 株式会社)
光藤 昭男 氏(NPO法人 プロジェクトマネジメント協会)
首藤 健次 氏(株式会社 マザーズシステム・ジャパン)
長谷川 清 氏(DNG GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社)
最上 公彦 氏(元 株式会社竹中工務店)
横山 裕司 氏(株式会社JR東日本商事)
千葉 良子 氏(昭和薬科大学)
高橋 真衣 氏(株式会社わらび座)

と、公開されていらっしゃる方だけでも心強い方たちばかり!

非公開の方もたくさんいらっしゃるので、実際にはイベントでお会いできると思いますよ!

ぜひ、「第四回あきた寺子屋」へお越しください!

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です