第4回あきた寺子屋 ゲスト講師 丑田香澄さん

Pocket

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

丑田さんIMG_8817

第4回あきた寺子屋
ゲスト講師

■丑田香澄さんプロフィール

丑田 香澄(ウシダ カスミ)
五城目町地域おこし協力隊
一般社団法人ドゥーラ協会 共同設立者

1984年、東京都生まれ、秋田市育ち。

秋田高校、慶應義塾大学総合政策学部を経て、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM)入社。

その後、結婚・退職・出産を経て、2011年4月、東京都助産師会による東日本大震災被災妊産婦支援事業「東京里帰りプロジェクト」事務局長に就任。

2012年3月には、自身が代表を務める「一般社団法人ドゥーラ協会」を共同設立。出産後の母親に寄り添い支える存在”産後ドゥーラ”の養成・認定を手がける。

2014年4月、一家で五城目町へ移住。故郷秋田へのUターンを果たす。現在は、五城目町地域おこし協力隊として移住や起業の支援をする中で、少子高齢化トップクラスの地から新しい未来を築くべく奮闘中。

モットーは「ワクワク×ワイワイ」。皆が自分らしくワクワク生き、そんな人の輪が繋がってシナジーが生み出される。そんな社会を目指し、日々活動を続ける。


旦那さんは昨年第3回あきた寺子屋で講師を務めたハバタク株式会社の丑田俊輔さん。苗字が同じですので、以下「香澄さん」と呼ばせていただきます。

香澄さんも当初は「都会でバリバリ働いていた」ビジネスウーマン。

しかし、転機が!!

それは、

 お子さんができた

こと。

「この子にとっていい環境って何だろう」

「働きたいし、子育てもしたい。両立できる方法は何だろう」

自分自身もそうだし、世の中のママって思っている以上に困っていた!

でも何をしたら?

聴講POINT!!
「普通の勤め人が”何かを始める”瞬間!」

 

その後、秋田にUターン。
旦那さんは県外出身者。自身が立ち上げた団体運営もある。

聴講POINT!!
「仕事は?家族は? 単身移住ではないからこその、家族での選択・決断」

 

現在は地域おこし協力隊として活躍されています。

五城目町は520年続く伝統的な朝市のほか、森や川など自然が豊かな人口1万人の町。

今回取材させていただいた中で、印象的だったのは

「田舎は情報や刺激が少ないのでは?と聞かれますし、移住前は少し不安もありましたが、むしろ世界は遥かに広がったと思っていて。
素敵な五城目人たちも、都会からわざわざアンテナを張って訪ねてきてくださる方も、どちらも、移住して五城目にきたからこそ会えたと思えるような出会いやご縁だらけなんです!」

とおっしゃっていたことです。

 

是非、この機会に
「普通に東京にいることから、秋田へUターンすることに決めた秘訣」
を聞いてみてくださいね!

 

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 


 

Uターンのご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です