第4回あきた寺子屋 ゲスト講師 水野千夏さん

Pocket
LINEで送る

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

DSC02831

第4回あきた寺子屋
ゲスト講師

■水野千夏さんプロフィール

1988年 秋田県大仙市生まれ秋田市育ち。
秋田高校卒業後、神奈川大学経済学部へ入学。2011年に大学卒業後、東京都内にある化粧品会社へ就職。ビューティースタイリストとして1年間勤務。
2012年3月、秋田での起業を決意し、秋田へUターン。
2012年4月、秋田県の食をプロモーションする会社(ノリット・ジャポン株式会社)へ営業として就職し、営業、新規事業企画・立案・運営を行う。
2013年春、あきた舞妓事業を考え、仕事と両立しながら起業の為の準備を行う。
2013年10月に前職を退職し、あきた舞妓事業へ尽力。
2014年4月14日、秋田美人の産業化を目指した、あきた舞妓事業の運営会社である株式会社せんを設立し、代表取締役に就任。
2014年10月12日、TEDxTohokuにspeakerとして登壇。
現在はあきた舞妓の育成事業、秋田市内にある元料亭の建物を活用したリノベーション事業も展開中。目指すのは、秋田らしい秋田の魅力を世界中へ発信すること。


水野さんが秋田にUターンした時に勤めたノリット・ジャポンの菅原社長は第3回あきた寺子屋の講師としてご講演いただきました。

 

開口一番彼女はこう言った。

「私の目的は秋田の活性なんです」

と。

つまり、舞妓事業は手段に過ぎないと言うと語弊があるかもしれないが、逆を返せば伝統文化の復興を今風にアレンジすることに地方経済の活路はあるのかもしれない。

聴講POINT!!
「何がしたい?何をすべき?をどうやって見つけたらいいんだろう」

 

水野さんは勤めていた社会人経験は長くはない。

だからこそ言える

「やるべきことをやり、できなくてもできるようになる方法を考えることが重要」

だと。

聴講POINT!!
「今知らなくても、やれなくてもいいんだ!」

 

■水野さんからメッセージ

「私たちが生きる数十年後の未来を、ちゃんと自分たちが責任を持って作っていけるための行動を一緒にしていきませんか!?」

水野千夏

■事務局から一言

とても前向きに見える水野さんですが、それは課題に真正面から向き合う誠実さのように思います。

伝統を現代で復活すること自体が大変なことだし、やりたいことが万人に理解されるわけでもない。

それでも水野さん曰く「たくさんの方にご支援いただいているおかげ」と言う。
協力者なくして夢の実現は無いというのを実感されているようです。

是非、「具体的な起業のための行動」をご質問いただければと思います!

 

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 


 

Uターンのご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

One Comment
  1. Pingback: 起業創造塾 第4回あきた寺子屋 | 秋田就職総合研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です