3Dプリンターがやって来た!!

20170113-134602.jpg

どーん。笑

こんにちは。
あきた総研スタッフ佐々木です。

あきた総研コアワーキングスペースでは、みんなが行きたくなるワクワクするものにも着目
して様々な企画を考えてます♪

そしてこの3Dプリンターがやって来たのです。

事務所での用途は置いといて(笑)、
見た事ないプリンターに興奮!!
どうやって立体の物が出来上がるのか興味津々でした。

20170113-135757.jpg

中はこんな感じ。

20170113-135807.jpg

実際作ってみたのがこちら。

20170113-140110.jpg20170113-140141.jpg

なんかシュールw
ちなみにこの人形のような物は代表須田さんを3D化したものです笑

どのように出来上がるのかはこちらからご覧ください。

先日、せっかくなので3Dプリンター体験をイベントにしました笑

https://www.facebook.com/events/1065654943560101/?ti=icl

この様に、なにそれちょっと気になる…
面白い…と思う事も企画していきます♪

こんなイベントないかなぁなどアイディアも大募集!!

立体化されたい方もぜひあきた総研コアワーキングスペースに遊びに来て下さい笑!!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

株式会社あきた総研
秋田県秋田市手形西谷地86−4

新事務所はコアワーキングスペース♪

こんにちは!!

今年は冬への足取りがゆっくりだなと感じる秋田5年目、アシスタント佐々木です。
しかし日に日に確実に寒くなっていってますね^^;

そんな中、秋田就職総合研究所は法人化に伴い、事務所移転のため引っ越し準備に追われております(゜_゜)ノノ

新事務所にはコンセプトがありまして、

単なるオフィスではなく、学生同士や社会人同士、学生と社会人、地域の方など様々な立場の人達との空間共有により生まれる交流や情報交換の場として機能する
《コワーキングスペース》を作ろう!!です!!!

事業者だけではなく、利用者自身が自分たちの居場所として気軽に立ち寄れて1日中居たくなるような居心地のよい空間を作るため、ワークショップでアイディアを出し合い、DIY等で作り上げていく。

また、学生や社会人が勉強、ビジネス、企画、打ち合わせなど様々な用途で利用できるようカフェスペースを併設し、交流しながら過ごせる「溜り場」的要素を盛り込んだ空間を作り提供する「コワーキングスペース×CAFE=PROJECT」というコンセプトのもと準備しています\(^_^)/

そもそもコワーキングスペースって何??
シェアオフィスとどう違うの??

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。[1]通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。[2]

コワーキングは独立して働きつつも価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方であり[3]、コスト削減や利便性といったメリットだけではなく、才能ある他の分野の人たちと刺激し合い、仕事上での相乗効果が期待できるという面も持つ。[4][5][6
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

コワーキングスペースとは、レンタルオフィスのように個室スペースをオフィスとしてレンタルするのではなく、オープンスペースを社会人、学生と様々な人同士で共有するという新しいタイプのオフィス形態。

コワーキングスペースではイベントでの利用、1日限りなどの利用形態も用意していることが多く、逆にシェアオフィスでは契約した者のみが利用できるという形態をとっていることがほとんどで、コワーキングスペースでは主にベースとなるコミュニティが存在しているか、またはそれを重視する思考の方々の集まる場所であることが多いのです。

様々な人による様々な活用方法や、月極め契約に縛られない出入りの自由さが最大の違いです。

◎コワーキングスペースのメリット
・コスト削減
・自由に利用プランをカスタマイズできる
・勉強、会議、打ち合わせなど使い方は自由自在
・新たなネットワークの形成→コワーキングスペースの一番の魅力はここにあり、学生、社会人、起業家、地域の人など様々な人達が同じスペースを共有するということは、大きな繋がりやアイディア、ビジネスチャンスが身近になるということでもあります。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f

○勉強や仕事しながら長居できるカフェがない
○一人より誰かがいた方が集中できる
○学校外の友達やつながりがほしい
○学生の意見を気軽に聞ける場所がない・・・

それらを叶える場所、あきた総研が作ります!!!
いや、一緒に作りましょう!!!

飲食店として特化したカフェではなく、時にはイベントや勉強会、普段所属しているコミュニティ外の方と共通の興味関心でつながれるコミュニティスペースとして、「学校でも家でもないサードプレイス」を利用者である学生や企業の方たちと一緒に企画提案して作ってしまおう!というのがあきた総研のミッションです。

これからの秋田の未来のため、あきた総研は何ができるだろう?

そう考えた時、これからの秋田を創っていく存在である、就職活動を考える学生や就労の悩み抱える新社会人、新しい人材確保でお悩みの地元企業、新しいビジネスを始めようとする起業家の卵達。

そんな人達が繋がる場所。
あきた総研は『コワーキングスペースオフィス』に拠点を移し新たなスタートを切ります。

みんなが繋がる・共有する場所。一緒に作っていきませんか??

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 須藤 晃平さん

第5回あきた寺子屋
ゲスト講師のご紹介

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

須藤 晃平さんプロフィール

20161108-093309.jpg
株式会社エスツー 代表取締役

1980年秋田市生まれ。秋田南高校卒。
20代前半をメルボルンで過ごし、オーストラリア初の漫画喫茶店を立ち上げる。
日本に帰国後は東京のIT系企業に就職後、2006年に仙台市で「株式会社エスツー」を設立。
その後東京、秋田に事務所を開設、2016年6月に本社を仙台市から秋田市に移転。

創業以来、「こころづくしのおもてなし」「日本一融通の利くサーバー屋さん」をモットーにサーバーホスティング事業に取り組み、秋田市への本社移転を機に、秋田の雇用を応援する事業として、ニアショア事業や、首都圏での短期滞在型システム開発を目的とした「秋田IT LABO」構想を立ち上げ、この構想を補完する目的で本年9月からはITトレーニング事業にも着手。

また趣味の漫画への思いから、10月にはインドネシアのジャカルタに事務所併設の漫画喫茶風コ・ワーキングスペースを開設。
これからは「世界一融通の利くサーバー屋さん」を目指します!

エスツーロゴlogo

高速処理 + 高速通信 = ∞

音声や画像データを高速処理するGPUと、既存ネットワーク環境で大容量のデータを安全かつ確実に高速転送するソリューションIBM Asperaを組み合わせ、どこででも大容量のデジタルデータが編集でき、どこからでも確実に転送できるサービス「S2 GPU CLUSTER(エスツー ジーピーユー クラスター)」の提供を開始。

 

●映像・ゲーム系などの大容量通信の地域格差を解消したい!

これまで、地方を拠点に活動する映像関連の企業では、首都圏の発注元とのデータの受け渡しにネットワークは利用されていませんでした。データ量やサイズが大きく、既存のネットワーク環境では転送速度が著しく遅れ、データ劣化が懸念されるためです。エスツーは、遠隔デスクトップ環境で映像やCGなどの大容量データを編集し、IBM Asperaで納品できる仕組みを作れば、地方の人たちもその場で大容量のデータを首都圏に送れるようになると考えました。

さらに!

地方に活動拠点を持つ映像やCG関係の企業も首都圏の企業と同じように仕事ができるようになれば、大きく地方創生にもつながると考えています。

●海外での開発も安心のセキュリティ

GPUを搭載したサーバー上の仮想デスクトップ環境で安全かつ確実に大容量のデータを納品できるようにするというエスツーのサービスを単独で実現できるのは、IBM Asperaだけでした。

これってすごいことのようです!使っているパソコンがどんなにしょぼくても、画面を映せればOKで、日本のエスツーのサーバーの中のデータの中で編集したり、記録したりできるとのこと!

つまり、データを盗まれる心配や、送信する時間が全くいらなくなる技術なんだそうです!

移住やUターン、地方での暮らしを考える時、多くの方の最重要事項が『仕事』なのではないでしょうか?

地方は企業が少ない、仕事がない。

そんな問題を解決すべく、場所や会社にとらわれない働き方を可能にするシステム、サービスを提供する株式会社エスツー。

働き方のセオリーを打ち破った先に、地方での暮らし方の未来が変わるかもしれませんね!

 

講聴ポイント!

首都圏ではなく「地方」にサーバーを置くメリットは??

ベンチャー企業として、地方から世界に挑戦し続ける理由は??

最新の物を追い続ける姿勢、ローカルからグローバルへの目線で、地方と都会を繋ぎ仕事を持って来るのがミッション。

こういった新しい視点こそがローカルビジネスの可能性を切り開くのかもしれません!!

 

是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 原田 青さん

第5回あきた寺子屋
ゲスト講師のご紹介

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

20161026-114430.jpg

 

■原田 青さんプロフィール

株式会社ローズメイ 代表取締役 原田 青(はらだ せい)

1978年4月14日生まれ
東京生まれ神奈川育ち
家業の繋がりで小学生時代、毎年の冬休みを大仙市太田町で過ごす。スキーも太田町の大台スキー場で覚えたほど、秋田県南地域と所縁が深い。
東京の高等学校卒業後、渡豪。
2003年12月、オーストラリアシドニーの大学卒業後
2004年6月、株式会社ローズメイ入社。同社営業部、通販事業部統括部長を経て、
2013年3月、(三代目)代表取締役就任。 現在100年企業を目指して奮闘中。

ローズメイは大仙市太田町に工場があり、薔薇とミツバチの産品を主原料にした他には無いユニークな商品を開発製造し、通信販売を中心に全国各地へお届けしている。県産の農産物を積極的に取り扱い、商品化を行っている。

近年ではインターネット通販への積極的な取り組みの中から、「47CLUBこんなのあるんだ大賞」において、ローズメイは3年連続優秀ショップ賞を受賞している。

現在FAN AKITAの「ファクトリーショップ開設プロジェクト」を通じて、地域活性への取り組みも進行中。

ローズメイFANAKITA
■FAN AKITA「ファクトリーショップ開設」プロジェクト

クラウドファンディングを実施中!

是非、のぞいて見てください!

特に仙北市や県南の方は要チェックです!

 

■ローズメイ公式サイト

www.rosemay.jp

 

 

orange秋田県大仙市、奥羽山脈の麓に自社工場を構え、大自然の中、薔薇とミツバチ産品を中心とした商品作りを展開している株式会社ローズメイ。

創業60年の歴史の中、培われた技術と新しい感性を組み合わせ時代のニーズに添って進化し続ける企業です。

自社の製品をより多くの方々にお届けするため、通信販売や催事での販売に力を入れています。

歴史ある企業に中で、これまでの技術を受け継ぐことと、革新的な取り組みを重ねることで他にはない特別なもの、手にしただけで嬉しくなるもの、食べて、使って幸せを感じられるものを生み出しているのだろうと感じました。

 

ポイント!

企業の長い歴史の中で、変わりゆく時代や顧客ニーズに対応するために行った事は??

通信販売、催事での販売が定着するまでの苦労は??

企業として地域に貢献できることとは??

 

手にした人が幸せになる商品の開発、たくさんの方の元へ届くよう販売の枠を大きく広げる通信販売や催事での販売。

そこに至るまでの企業としての試行錯誤が新たな歴史を作り続ける事につながっていくのだなと感じます!
是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 栗山 奈津子さん

第5回あきた寺子屋ゲスト講師のご紹介!

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

■栗山 奈津子さんプロフィール

株式会社あきた森の宅配便 代表取締役

20161026-113710.jpg
●1988年、秋田県小坂町生まれ、小坂町育ち。
●2006年12月、父と親戚で「あきた森の宅配便」を立ち上げる。
●2007年、大館鳳鳴高校卒業、東京農業大学へ入学。
●2011年、大学卒業後、食品会社へ入社。青森営業所へ配属になり営業職に就く。
仕事をしながらも、地元への想いが膨らみ、3年で退社。小坂町へUターン。
●2014年4月、「あきた森の宅配便」の2代目社長へ就任。秋田県小坂町で「天然山菜採り代行サービス」を本格化し、首都圏などの顧客に山菜を届ける。山に詳しい町内外のお年寄り30名を「山の名人」に任命し、注文に応じ山に入り山菜を採ってくる事業を展開。
●2015年3月、環境省グッドライフアワード2015環境大臣賞最優秀賞受賞。
●2016年1月、総務省「ふるさとづくり大賞」団体表彰受賞。
●2016年6月、内閣府男女共同参画「女性のチャレンジ賞」受賞。
「山菜ガール」と名乗り、田舎だからこそできる豊かな生活を目指しつつ、秋田の山菜の魅力、山の名人たちの暮らし、田舎の素晴らしさを伝えるため日々活動中。

公式サイト:あきた森の宅配便

寺子屋栗山

山菜採り代行。このユニークなサービスで、実際山菜採りをしているのは「山の名人」と呼ばれる地元のおじいちゃんやおばあちゃん。山に入って、長年の経験と知識で天然の山菜を代わって探してくれる。

新鮮な山菜を食べたい都会の人と、人口流出や高齢化に悩む地方を繋ぐ取り組みは、地元のお年寄りの「生きがい」を守り、後継者の育成にも役たちます。(環境省「Good Life Award 2015」より引用)。

この取組によりあきた森の宅急便は、グッドライフアワード「2015年環境大臣賞・最優秀賞」を受賞した。

平成26年(7月1日現在)における県内市町村別の高齢化率の順位をみると、 小坂町が40.8%で全県5位となっている。

人口5300人弱の半数近くが高齢者という、秋田県の中でも高齢化が急激に進む地域での新たなビジネス。
若い人が減り、元気を失くしつつある町のお年寄りの「生きがい・やりがい」を創出する素晴らしい取り組みだと思います。
また、地域の経験豊富なお年寄りの知恵をお借りし、ニッチな分野への進出は、日本全域の課題である高齢化した地域の活性化へのモデルとなるのではないでしょうか。

ポイント!

  • 地域の方々にといかにしてコミニュケーションを取り、ビジネス立ち上げまでに至ったのか??
  • 「山菜採り代行」という新しいジャンルのサービスの販路開拓方法とは??

 

 

是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

本屋さん こどものまち しごとーーいあきた

本屋さん

img_0220

お仕事紹介

みんなはいつもどんな本を読むのかな??
たのしい本
笑える本
かなしい本
次はどんな本にしようかな。
たくさんの本がいっぱいの本屋さん。
迷ったときは本屋さんに聞いてみよう!!

お仕事内容

たくさんの本の中から自分のお気に入りの一冊をみつけます!!
そしてその本をおすすめする理由を書きましょう。
今度はその本をいくらで売るのか、自分で値段をつけて売ってみよう。
どうしたら売れるかな?
自分で考えて本を売ることについてかんがえてみよう。
そしたらきっと本屋さんに行ってみたくなるね


就職や採用のご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

教育実習に行きたくない人へ

これから実習に行く学生さんのなかには、教育実習が不安な人もいるのではないでしょうか?

こんにちは、インターン生のきょうです。私は、実習初日の朝、校門をくぐる瞬間に帰りたい気持ちがピークに達しました。(行きましたが。)

私は中学校で2週間の実習をさせていただきました。今回は、実習に行くみなさんの不安が少しでも軽くなるようなお話ができればと思います。

私は中学3年生の社会科の担当でした。

  • 授業はテンポよく進むのか?
  • 時間配分はうまくできるか?
  • 板書は分かりやすくできるのか?
  • そもそも生徒とコミュニケーションはうまくとれるのか?

塾講師のアルバイトをしたことはありましたが、漠然とした心配は尽きません。

実習を経験した友人たちは「毎日寝不足で大変だった。けど、すごく楽しかった!」と口をそろえて言います。

大変なことは想像できるけど、どうやったらそんなに楽しい実習になるんだろう?これはもう、全力でやってみるしかない!と、気合を入れました。

 

ありのままの自分で

気合は入っていましたが、生徒とはあくまでもいつもの自分のままで関わろうと決めていました。無理に先生らしく振る舞ったり、生徒とあまり話せなくても落ち込んだりする必要はないと思っていました。

なぜそうしていたかというと、生徒に対して常に正直でいたかったからです。

初めてクラスの生徒の前に立って話した時、彼らが私に対してとても興味を持ってくれていると感じました。そして、しばらく一緒に過ごすなかで、彼らが人のことを本当によく観察していることに驚きました。

だから私は背伸びをせずに、今の自分のベストを尽くすようにしました。

 

子どものことをよく見てみてください

db4431f26a8b0ca3e40fd23c1e853618_s

無理をしないメリットはもうひとつあります。

それは、子どものことを見る余裕が生まれます。

実習生が余裕なんて言うと生意気ですが、力を持て余すという意味ではありません。むしろ、100%、いや120%全力でやってほしいのですが、自分のことで精一杯になるのはもったいない!ということです。

  • クラスの生徒の顔と名前
  • 生徒の人間関係
  • 授業と休み時間の様子

私は初日はこの3つに重点を置いて生徒の様子を見ていました。これらが分かると、授業で指名するときにスムーズになったり、生徒への声かけのヒントになったりしました。

とくに生徒の顔と名前が分かると、子ども1人1人の個性がグッと見えてくるようになります。

  • おとなしそうに見えるけど意外と負けず嫌い
  • いつも周りに気を配っているムードメーカー
  • しっかりしてそうに見えて意外と天然

こんな風に生徒のことが分かってくると、可愛さが増しました。

 

頑張りが返ってくる

9a78dcd4ebdf3a1c19ab25bb4f84fd83_s

指導員の先生からもらった忘れられない言葉があります。

“9割9分大変だけど、残り1分で頑張れる”

これは生徒とのやり取りでうれしかったことを私が日誌に書いたときに、先生が書いてくれたコメントの一文です。

私が生徒からもらったちょっとした喜びも、きっとその1分だと思います。

教育実習を通して、教師って大変な職業だなぁと何度も思いました。朝早くから学校に来て、家に帰っても仕事をして、毎日毎日子どもと向き合って。

それでもやっぱり頑張れるのは、この小さな嬉しい出来事や感動が原動力なんじゃないかと思います。私たちも、2週間の実習中は毎日やることがいっぱいあってクタクタでした。だけど、子どもたちのためだと思えば頑張ることができました。そしてそれは現役の先生たちも同じなんだ、と気付いた瞬間でした。

 

最後に

freeicon-13

中学生から見ても、大学生はまだまだ大人として経験不足だし、授業だって下手で当然だし、知識だって決して十分ではありません。それでも、子どもたちは私たちのことを「先生」として見てくれます。だから、今の自分なりに一生懸命やりました。

噂通り、毎日寝不足で、とても疲れたけど、やっぱりそれ以上に楽しかったです。

これから実習に行く人には、ぜひ、失敗することを考えずにチャレンジ精神をもって行ってほしいです。

きっといい経験になるはずです!頑張ってください!

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【大仙市】だいせん夢ビジョンExchange!

大仙市banner2

意見や想いを共有しよう!

だいせん夢ビジョンExchange!

【お申し込み】 ⇒ こちら
大仙市の未来をどうしたらいいのかを本気で考える会を行います!

とは言っても、
「大仙市ってどんな取り組みしているの?」
「どんな問題があるの?」
「私はこんな大仙市になって欲しい!」
「やりたいことがあるから、市役所の方に話を聞いて欲しい!」
そんな意見交換会を行います。

●開催日

平成28年8月11日(木)14時〜

●会場

花火庵
〒014-0027
大仙市大曲通町3-3

●参加定員

15名(先着順)

●対象

・25歳以下の方
(26歳以上の方もご相談ください)
・進学、就職で首都圏へ転出した方
(県内の方も是非ご相談ください)
・社会人、学生

●参加費

無料(懇親会は実費負担)

●参加課所室

まちづくり課、企業商工課、観光交流課、男女共同参画推進室、子ども支援課、(取りまとめ)総合政策課)

●タイムスケジュール

14:00 受付開始
14:30 開会
14:40 セミナー
「地域を考えるために必要な3つ の”主義”」
15:10 ワークショップ
「各課の取り組みと若者から見た大仙ビジョン」
16:30 閉会

●懇親会

17~19時を予定
麺酒菜おり座
(大仙市大曲通町11-7)

●主催

大仙市

●運営事務局

秋田就職総合研究所

●お申し込み

こちらよりお申し込みください!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【就活生必見!!】就活カフェを活用しよう

みなさんこんにちは。

インターンシップ卒業生のユッキーです。

秋田総研でのインターンシップから1年半が経ち、あーーーーーーっという間に就活生になってしまいました。

今回はそんな現役バリバリの就活生ユッキーが、地方学生に是非利用して欲しい就活カフェをご紹介!

地方のミカタ 就活カフェ

 

就活中に感じる””困った””

首都圏で就活をしていると数多くの””困った””に遭遇します。

例えば、夜行バスで早朝に到着した後、どこでスーツに着替えますか?

トイレ?

不衛生だし、スーツが汚れてしまう…。

ネカフェ?

出来ればそのお金は節約したい…。

もう一つ、キャリーケースがほーーーーんと邪魔!

しかも持ち運びに疲れるし、満員電車に乗ったら最悪です。

だからといって駅のコインロッカーだと大きいサイズで600円オーマイガー。

就活カフェって?

そんな””困った””を解決してくれるのが株式会社地方のミカタが提供する就活カフェサービス。

数ある就活カフェの中でもユッキーの推しメンだ。

営業時間

””就活””カフェというだけあって営業時間がすばらしい。

平日6:00~23:00

土日8:30~21:30

これなら夜行バスで朝早く到着してもノープロブレム。

バスタ新宿から直行しちゃおう。

地方へ帰る時、22時過ぎ出発の夜行バスでもゆったり安心。

アクセス

住所:東京都新宿区西新宿7-2-7 豊ビル6階

え?住所だけじゃわからない?

地図も載せちゃうこれがユッキーの優しさ。

新宿駅西口から徒歩7分。

近すぎず遠すぎずが心地よい、人間関係もしかり。

目印はサンクス(コンビニ)を通り過ぎてすぐのビル。

建物に着いたらエレベーターに乗り6階をプッシュ。

降りると一見非常口かと思うような黒い扉があります。

就活カフェ 扉

でも安心して開けてほしい。

中には素敵な空間が。

受付をしよう

入ったらもちろん受付だ。

初めての利用なら事前に会員登録を済ませておこう。  

http://site.chihounomikata.com/

そうすれば受付がスムーズに出来る。

受付に置いてある端末機に入力し終えたらついにドキドキドッキのお会計。

一日利用はなんとなんとの100円だ。

感謝感激感動をありがとう。

荷物を置こう

さあ、受付を終えたら次は重いキャリーケースを預けよう。

就活カフェ 荷物置き場

荷物のお預けはこれもなんとなんとの1日無料

どこまでやってくれるんだ地方のミカタ。

It’s so crazy…

Wi-Fiと電源を使いまくろう

これでおしまい?

いやいや、僕たちの地方のミカタはこれでは終わらない。

Wi-Fi使い放題。

しかも電波が強力でノンストレス。

あとは電源使い放題最高かよっ。

着替えよう

荷物も置けたし、スマホの充電もマックス。

次にするのは…そう、スーツに着替えるんだ。

地方のミカタは僕たちの状況をよくわかっている。

いつもトイレで着替えていた。

でも今は違う。

いつでも使える更衣室を手に入れたから。

 

充実したサービス

以上が主要なサービス。

しかし痒くない所にも手が届くのが地方のミカタの就活カフェ。

他にも

  • 社員さんがES添削をしてくれる
  • ファブリーズや靴磨きが置いてあり、身だしなみを整えられる
  • エスプレッソマシンが置いてあり、美味しいコーヒーが1杯目無料。2杯目もたったの20円。
  • パソコンの貸し出しサービスあり
  • プリンターが置いてあり、白黒5円/1枚、カラー30円/1枚
  • 白米が1杯無料。おかずはコンビニへGO!
  • 就活に関するシェアブックを読める
  • 不定期で就活イベント開催

優しすぎる…!

どうしてこんなに充実しているんだ…!

地方のミカタの想い

こーーーんなにも優しい地方のミカタの就活カフェ。

「なんでこんなに地方の味方なの!?」

「うまい話には裏があるんでしょ!?」

怖くなってきた人もいるんじゃないでしょうか?

そこで代表取締役の岩本さんに直接お話を伺ってみました。

岩本さんとの対談

ユッキー 「なんで地方のミカタはこんなにも地方の味方なんですか?」

岩本さん 「んっ…?」

ユッキー 「すいません…。どうして地方のミカタはこれほどの低価格でこれほどのサービスを提供してくださっているのかと思いまして。」

岩本さん 「そうゆうことですか。

実は僕も学生時代京都に住んでいて、東京で就活をしていました。

そこで地方から東京で就活をすることに壁を感じました。

東京の学生と地方の学生の間にはすんごい格差があるんだなと…。

地方から東京に就職する人数は年間15万人。

この問題は15万人の問題だと考え、学生団体から個人事業を経て法人化しました。」

ユッキー 「15万人の問題を解決しようとしちゃう所、めちゃくちゃかっこいいですね。

ところでぶっちゃけ利用料100円で経営的に大丈夫なんですか?」

岩本さん「企業からのスポンサーで賄っているので大丈夫ですよ。

それに就活シェアハウスがメイン事業なので。

むしろまだ1%くらいの学生にしか認知されていないんで、より多くの学生に利用して頂きたいと思っています。

ユッキー 「僕、もっと友達に紹介しますね。そしておいしいコーヒー飲みまくります。」

岩本さん 「(笑)」

まとめ

僕は就活は情報戦だと考えています。

なぜかというと、就活カフェを知っているのと知らないのとでは活動の幅が変わってきます。

そのような情報はいーーーーっぱい存在する。

その情報を手に入れるには行動するのみ。

行動し、仲間を増やせば勝手に情報が入ってくる。

同じ業界の説明会に行きまくればその業界を深く知れる。

就活を控えている2,3年生、手始めに地方のミカタのHPを見てみることをお勧めします。

地方のミカタ http://cafe.chihounomikata.com/

以上、就活カフェからユッキーがお送りしましたー。


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

軸の大切さ

ついに。おわった。

 

長いような短いような就職活動の終了。

同時に社会人として自立するための準備期間に入りました。

内定がでた!!!!!

freee151108028752_TP_V

実は幸せなことに、2社に内定をいただくことができました。
この2社のうちの内定を頂いた方に就職するつもりだったため、順位を付けずにとにかく受かった方という気持ちで最終面接を受けました。

悩み

2社のうち1社に選ぶために最初に「良い点探し」をして決めようとしました。
そのうちにふと気付いたら原点に戻ってきました。
働くときに大切にしたいことってなんだっけ。
私が就活で大事にしてきたことが3つあります。

  1. 自分らしく
  2. ON、OFFの切り替え
  3. 専門性の高さ

この3つが揃っていれば、私は楽しくやりがいを持って、くじけそうになっても頑張れる。
そうのような企業を受けていこう。そう決めて実行していました。

軸だけではない?

YUKI150321280I9A4443_TP_V

あれ?この3つを軸にしてきたのにまた悩むの?って思いますよね?
もう1つ大切なこと。

何がしたいのか。

それが実現可能なのか。
この3点をどちらの方が充実して確実に実行できるのかをもう一度調べ直しました。
今まで背けていたところも含めて。実はブラックでもやりたいことができれば良いと思っていた。
最終的には自分自身が長期的に成長することができる環境がより整っている企業にきめました。「働きかたや商品の扱い方がステキだな。こんな風に考える人と働きたいな」と思った企業です。
入ってからの勉強が多い分専門的にお客さまの要望に応えられ、よりよい商品の提案が出来ます。

勉強はこれからだ!!!!!


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3