会社概要

Pocket

■会社名

株式会社あきた総研

英字表記:AkitaCareer.Inc

■設立

2016年12月20日 new
(創業2013年10月)

■代表者

代表取締役 須田紘彬

■所在地

〒010-0851
秋田県秋田市手形西谷地86−4 2階

■お問合せ先

あきた総研へ問い合わせする

■営業日

平日10:00~18:00
個別相談については24時間年中無休で承ります。
お気軽にご相談ください!

■対象地域

首都圏近郊:
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県
東北6県:
秋田県、宮城県、青森県、岩手県、山形県、福島県


 

【あきた総研の思い】

「想いに勝る理屈無し」

起業を報告するとなぜ起業したのかを問われます。

なぜこのタイミングなのか。

私自身が「30歳までに起業する」と言う自分のライフプランがあったこともありますが、2016年卒(現3年生)の就職から仕組みがガラリと変わることや、行政の起業家支援が手厚くなること、回りに支援をしてくださる企業様、友人、そして家族がいたことが大きな理由です。

なぜ秋田なのか。

自分の生まれ育った土地が豊かであって欲しいと願うのは当然のことではないでしょうか。私は自分が就職したり、転職したり、海外に行ったりしたときも、常に「どうやって秋田に還元しようか」というアウトプットを考えてやってきました。今まで人材系の会社で働かせてもらい、雇用の少ない秋田で人材会社を設立し、成功する方法を考えてきたのです。

2050年には人口が半減すると言われている秋田県。これは地方はどこでも抱える悩みです。今現在の経済性で見ると秋田での起業は無謀。でもマーケットを作り出せば、未来の希望は大きいはずです。

私が出した結論は、日本全国や世界に羽ばたく起業家の育成。そのためには良い就職をし、良い経験を積む機会を得られることです。秋田の学生が就職で競う相手は、関東の学生になります。関東の学生は1~2年生の時からインターンシップや、事務系のアルバイトをし、「仕事」「ビジネス」「損益分岐」など、企業や社会人との接点が多いほか、勉強会やキャリアについてのイベントへの参加も多く、就職活動への情報格差が広がっています。

そのためキャリアについて学び・実践するという「キャリア教育」が見直されており、就職活動やキャリアプランなどは全て教育として本来行うべき科目としてあるべきものと考えております。

秋田の学生に十分な情報を届け、未来の秋田の活力になってもらうこと。秋田の経済の発展の火種を数多く作ることがあきた総研の使命です。

“会社概要” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です