【自己分析】〜自分が何をしたいのかわからない編〜

Pocket
LINEで送る

自己分析アイキャッチ

【自己分析】
〜自分が何をしたいのかわからない編〜

「自己分析が一番重要です」
とよく言われます。

なぜでしょうか。

自己分析とは、何のために、何をすることを指すのか。

いろいろな人がいろいろな側面から話をするので、混乱する人も多いと思います。

簡単に言うと
「どんな生き方がしたいのか」
ってことです。

ガンガン働いて、ガンガン金使いたい?
金は何に使いたい?ファッション?飲みに行く?習い事?
結婚したら共働き?子供は何人?
どんな家庭像で、どんなパートナーが欲しい?
仕事には何を求める?仕事や会社で何ができる?
何が成し遂げられる?どんな影響がある?
ひっそりと暮らしたい?最低限の生活ができればいい?

hpfree2-11

まだまだ抽象的ですよね。
では具体的な考え方を。

1.自分に大事な要素を書き出す

例)
・金
・スキルアップ
・名誉
・趣味(自由な時間)
・家族
・社会貢献

などなど、要素を抽出します。

2.トップとビリを決める

僕の場合は
トップ…社会貢献
ビリ…名誉

3.残りのを2つずつ比較して順番を決める

「スキルアップ」と「金」だったら~、スキルアップ!
「金」と「趣味」だったら~、趣味!
ここで辞める。
順位がついているから。
心理として
「スキルアップ」と「趣味」も最後に比べたくなるんだけど、比べたら三つ巴になる可能性があるでしょ?だから、順位が決まった時点で、辞めること。その代わり、最初に比べ始めるのは何となく(これが大事)気になったものから始める方がいいと思います。

4.ストーリーを作る

順番が決まりました。
1.社会貢献
2.スキルアップ
3.趣味
4.金
5.名誉

言葉の違いだったり、意味合いが重なっているものであったり、様々です。
私の場合は

「何よりも社会の役に立つことがしたい。そのためには便利なものや、困った人を助けられるサービスを提供できるスキルアップが欠かせない。社会への提供者であったり、創造者になるためには、自分の生活が充実していなければ、優しくしたり、発想が生まれたりしないと思う。だから趣味の運動やエンターティメントを鑑賞する時間がどうしても必要になる。その最低限の趣味ができれば、家や服などにお金をかけなくてもいい。お金が余ったら贅沢はするけど、貯金や質素な生活が嫌いじゃない。名誉は与えていただくもので、自分で取りに行くものではないと思っている。だから名誉を意識することは一切ない」

みたいなね。
社会貢献と名誉は表裏一体なところがあります。
だから文章が同じでも、優先順位が異なることがあるのです。
例えば

「名誉は与えていただくものなので、社会の役に立ったと言う実感が持て、それが次の活動へのモチベーションになる」

とかね?

だから、優先順位をつけることが大事なんじゃなくて、どんなストーリーを思い描けるのかが大事になってきます。

自己分析は実はやることやステップが多いので、どんどん記事をアップしていきますよ!
ラインナップとしては
・だから、どんな職種や業界がいいのか
・心理学から見る深層心理とタイプ
・セルフマネジメントできるビジネスパーソンになる
などなど!


ご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

One Comment
  1. Pingback: 【自己分析】 ツールを使って自分を知ろう! | 秋田就職総合研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です