【報告】第2回ハタモク秋田(第162回ハタモク) その1

Pocket
LINEで送る

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


さて、今回もおもしろいメンツが集まりましたね~!

社会人12(民間:6人、公務員:6人)
大学生16(秋田大、県立大、ノースアジア大)

とバラエティに富んでいて、しかも、それぞれ色んなこと考えてますね~!

今回のまとめとしてのキーワードは
みんな悩んでいる
ってこと。

社会人になったって、学生だって、20代だって、30代だって、40代だって、みんな悩んでいるのです。
もちろん、新入社員だって、中堅社員だって、管理職だって、経営者だって、みんな悩んでいる。

言葉にすれば当たり前。
でも、それをどうやって「実感する」のか、が大事。

安心するよね?
参加した学生がブログ書いてくれています。

■ブログ“座右の銘は「きみもできる。」”
・来春からは迷子です。

この子は医療系の専門職で、就職も決まっているけど、
「生き方」に悩んでた。
迷ってる自分に、少し自己嫌悪な時期もあったみたいけど、みんな迷っていいんだよね~!

民間の就職にしてもそうだと思う。
「なぜ弊社を志望するのですか?」
の質問は必要だと思うけど、それが
「他社でもいいですよね?」
って切り返しになる質問なら意味がない。

「なぜ弊社を志望するのですか?」
という質問は、思考力や論理力を見るための質問です。

ただ、最終面接では「決定意志」を図るために必要なものです。

企業も
「なぜその質問をするのか」
「なぜその人じゃないければならないのか」
を説明できるようになりましょう!

どんな生き方ができるのか、
もっと企業は情報開示するべきですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です