【報告】第7回ハタモク秋田(第193回ハタモク) “夏休みSP 〜あなたはどうやって生きる?〜 ”

Pocket

第07回ハタモク秋田

第7回のご報告です!!

実行委員2名
・じゅりりん
・あやや
から感想をもらいました。

学生実行委員のじゅりりんです。
第7回ハタモク秋田は“夏休みSP〜あなたはどうやって生きる?〜”でした!
将来自分がどこにいたいのか、どんなことをしたいのか、誰といたいのかを考えました。

就職をするにあたって、秋田に残るか、東京に行くか、はたまた仙台か。そもそもなんで東京?秋田じゃだめ?そんなことを考えたのが今回この企画をやろうと考えたきっかけです。
5年後、10年後、20年後の自分がどこで誰と何をしているのか。
それを考えることで自分が今しなければいけない事、それに少しでも気づくことができれば、きっとこの先をもっと充実して楽しく過ごせるのではないかなと考えました。(特に学生)
私はあんまり考えていなかったから、もっとこうすればよかった、ああしておけばよかったと思うことが多々あります。(楽しかったけど笑)

企画進行はあややとふたりで。
企画段階では他のメンバーからのダメだしが少なく、ふたりで「本当にこれでいいのかな?」と、とても不安になりました。でも準備時間が長くとれたことで内容はかなり詰めることができました。

当日は緊張MAX!!試験より面接より、緊張しました。(今までで一番かも)
でも参加者が楽しそうに笑いながら話しているのをみて、少し緊張がほぐれました。
多少進行がもたつくこともありましたが、みんなからよかったと声をかけてもらえてうれしかったです。
けれど反省点はたくさんあります。
前回よりも今回、今回よりも次回。
みなさんにとって、もっといいハタモクになれるようがんばります!

今回参加して頂いた皆様本当にありがとうございました!

就活を終えた4年生は必ず「もっと早く考えておけばよかった」と言います。

サークルでもいいし、バイトでもいいけど、「自分のコミュニティを広げて、より多彩な人と会う」ことは必ず就職活動にもつながります!

さて、あややどうぞ!
↓↓↓↓

今回じゅりりんと企画を担当しました。あやです。
第1回からハタモクに参加し、実行委員となり、初めての企画でした。
わたしたち2人の担当でしたが、テーマは決めたものの、進め方等、本当に実行委員のみんなにサポートあってこその企画だったと思います。みんなありがとう!

今回は人数的にも、実行委員に助けられました。
毎回、実行委員はトークにはあまり参加せずに進行係としてグループに入ってもらっていましたが、今回はがっつり!!!トークに参加してもらいました。

というのも、集客があまり上手く行かなかったからです。
前回、第6回の時はキャンセル待ちが出るほどの集客率でしたが、今回はそう上手くはいかず。苦戦しました。
それでも、当日は実行委員抜きで約20名ほど集まって頂くことができました。
当初は30人は集めたい、と思っていたのですが。。。
須田さんを含め、実行委員も参加して話せてて楽しそうだったのでそれはそれでよかったのかなあ、と。
でもこれからも、企画ごとに集客は課題となってくると思うので、反省会での意見を参考に頑張っていこうと思います!

ハタモク当日は、真剣に話したり、笑いながら話したり、
グループ、そしてメンバーが変わるごとで様々な表情が見れて嬉しかったです。
じゅりりんと、わたしたちもはいりたいな~と話してました。
しかし、反省点もあります。
緊張したり、時間調整が上手く行かなかったり。もっとスムーズに進めることができたなってことがたくさんあります。
そして、今回はハタモクの説明部分のスライドを新しくしたので、ちゃんと伝えることができたのか、ドキドキでした。参加された方々、いかがでしたか??

わたしが企画を担当するのはこれで最後になりそうですが、
実行委員として秋田にもっとハタモクを広め、場づくりをしていけるよう頑張っていきます。

最後に、一緒に企画したじゅり、ありがとうございました!!

実行委員も
「どうやったらいいんだろう?」
「今まで企画したことがない」
という方にチャレンジしてもらっています。

卒業を意識し始めて、少し寂しい気持ちになります。
大学1〜3年生の実行委員は大募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です