英国のEU離脱で18卒が就活氷河期突入の噂は本当なのか

Pocket
LINEで送る

とある金曜日の昼下がり、ツイッターを見ていた友達に言われました。

イギリスがEU離脱したから18卒の就活は氷河期だってww」と。

 

 

 

 

 

就活が氷河期!!!!?

笑えない!!!!!!!

hpfree19

 

 

 

 

本当に氷河期はくるのか

ツイッターの虫メガネのマークのところに「18卒」と入れると出てくる出てくる、「離脱」「氷河期」。

あぁ、なんかよく分からないけど不安になってきたぞ。

でも、なんで英国がEUを離脱すると、私たちの就活が難しくなるの?

調べてみました。以下その結果です。

  1. 英国EU離脱で円高になる
  2. 日本製品が外国で値上がり、売れなくなる
  3. 日本企業の売り上げが下がる
  4. 日本企業が経費削減を進める
  5. 経費削減=人件費削減←新卒採用人数を減少!

 

このようなことが起こると考えて、就活が厳しくなると言われたようでした。納得。

って、納得してる場合じゃない。本当にやばいじゃん!

あーあ、どうせ無理なら、もうインターンなんてやめちゃおっかな~。

円高のメリット

はいはい気休め。どーせ海外旅行とかそんなんでしょ~。

と、思ったけど、、、?

ユニクロや家具店のニトリは、海外生産製品を輸入し販売するので、円高メリット企業といえます(ニトリは円高還元セールを頻発しました)。一方、トヨタは、円安になると「過去最高益(2013年度)」を記録する円安メリット企業です。

10の図表で読む「円高と円安、どちらが得か」 _ 政策 _ 東洋経済オンライン _ 経済ニュースの新基準 

あ、そうか。円高になるってことは、日本人が海外製品を買うと得するから、輸入がメインの企業には円高のほうがメリットがあるのか!

海外の商品は安く買えるようになるし、私もできるだけ外国製の物を安く買って節約しよっと♪

ん?あれ?そしたら、日本製品はますます売れなくなるから、きっと日本製品も値下げするよね?ってことは利益が減って、賃金も下がって、もっと買わなくなって・・・はっ!

これがデフレ・スパイラルか!!!!!

結論

あくまで就活生という視点で見る限り、今回の英国のEU離脱はあんまり嬉しくないです。

一体どうなってしまうんだろう、という気持ちです。

さらにニュースを見ていて悲しくなることがあります。それはこの結果になってから「国民投票に行けば良かった・・・!」と後悔している英国人がいるということ。いやいや、後悔するなら、ちゃんと行ってよ!!と思います。残留派の若者VS離脱派の高齢者という構図も報道されていますが、「自分ひとりくらい行かなくても、まさかね」と思って投票に行かなかった人が多かったのは、どちらの世代なのでしょうか。

ただ、今回のこの一件を通して、私もきちんと選挙に行かないといけないなぁと思わされました。選挙権が18歳に引き下げられましたが、18卒の多くは今年が人生初めての選挙になるわけです。他人事じゃないなぁと感じました。

最後に

そうは言ってもまだまだどうなるのか分かりません。仮に新卒採用枠が減ったとしても、結局は自分を磨く必要があることに変わりはないので、頑張ります!

以上、きょうでした♪


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

 

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です