秘湯‼ 乳頭温泉『鶴の湯』 そしてわたしがみんなに伝えたいある1つのこと・・・。

Pocket
LINEで送る

秋田就職総合研究所のまこっちゃんと打とうとしたら、

『空き家総合研究事務所のまこっちゃんです。』という事故を犯しました、

秋田総研のインターン生まこっちゃんです。(笑)

 

今日は、

前回の記事の「秋田弾丸ツアー~シーズン4 田沢湖周辺~」

で取り上げた鶴の湯をしっかり良さを伝えたくて

改めて書かせてもらいます 🙂

 

そして、その後『わたしが伝えたい1つのこと』をお伝えしたいと思います・・。

 

乳頭温泉『鶴の湯』

 

『鶴の湯』は田沢湖の山奥の温泉郷にあるのだが、

まずは、行く道のりにも感動します 💡 

 

・・ほんとは見せたくないくらいきれいだけど、

みんなに知ってもらいたいのでのせます 😆

 

アナ雪の世界に紛れたような、

スノーマジックファンタジーのような、

白銀のアーチが空間を埋め尽くしていて、

ほんとに言葉が出ないくらいきれいで、ずっと上を見てました。

 

普段首都圏にいるときは、

上を見上げるのってどんな時だろう・・と考えさせられました。

 

そして、この雪山を超えるといよいよ『鶴の湯』です。

この写真は昼の写真ですが、したのは夜の写真です。

 

 

明かりってこんなにきれいなんだぁ・・

常に電気がついてる街で育ってきた今までの僕じゃ気づかない世界。

 

 

おっっとここで発見混浴風呂♨(笑)

男二人(社長さん)は迷わず混浴へ 😆 (男の子ですもん)

 

この湯は天然温泉だけど硫黄のにおいが少ないのも特徴的ですね!!

また、いいぬるさでいつまでも話続けることができます。

 

この日は雪も積もっており、

雪も降ってました☃

絶対に口では表現できない景色、空気。

思わず、

『帰りたくない』

とつぶやいてしまった(笑)

 

お金の話はしたくないのですが、

なんと・・・・

 

 

500円

hpfree72

この世の価値判断がわからなくなりました。

今まで生きてきた中で一番感動した湯が

500円

秋田に住みたいと本気で思いました。(笑)

 

 

ほんとに死ぬ前に一度は行く場所100選に選ばれると思うくらい

いいところです。是非皆さん行ってみてください。

http://www.tsurunoyu.com/(鶴の湯HP)

〇わたしからのメッセージ

『この素晴らしい景色、日本を残さなくてはならない。』

 

このことを温泉に浸かりながら頭にふと浮かびました。

地域活性、人口減少、日本古来の景観・文化・・・

たくさんの言葉が「線」になった瞬間でした。

こどもスーツ

今、私は秋田に”縁”があり今こうしてインターンしながらも秋田の魅力を発信するためブログを書き、

あたかも秋田が好きな人のように映っていると思います。

 

確かに好きですが、

きっと違う地域にインターンをしていても秋田を好きになるように、

好きになっていると思います。

 

『僕も、また皆さんも気づいていない。

日本には魅力的なところはまだまだある。

けれど日本のすばらしさの一面しかまだ見えてないない。』

 

私が皆さんに伝えたい一つのことは、

 

 

『こういう素晴らしい日本を、地域を守ろうと努力してる”人”がこの国にはいる』

ということに気付いてほしいのです。

hpfree87

インターン先の社長さんとほぼマンツーマンで行動していたので、

ほんとに地元を愛していて地元を良くしたいと考えている姿、

そのために夜中に寝る時間を割いてまで仕事をする姿を見てきました。

 

でも社長さんのように地元を愛し、地元を良くしたいと考える人は

気づかれていないだけで、きっとあなたの地元にもいるはずです。

 

気づかないだけです。

 

私は皆さんにはそういう人がこの国に存在して、

地元を良くするそして良き日本を守ろうとしていることを伝えたかったです。

 

ありがとうございました。

 


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です