番外編! ハピネッツ観戦!!

Pocket

今回は番外編です!

 

私がある人から縁あって、『秋田ノーザンハピネッツ』の試合に招待されました!!

その感想をだらーーーっと述べていきます!!(戻るクリック押さないで 🙁 )

秋田ノーザンハピネッツ

ハピネッツ公式サイト

まずは簡単な説明から!

当チームは秋田県を本拠地としており2010年より日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に所属するプロバスケットボールチームである。

昨年イースタン地区でなんと”1位”の成績を残しているチーム!!

実はハピネッツにはもうひとつの最大の魅力があります。

 

「クレイジーピンク」 

ん?と思いますよね!

バスケでのファンはブースターと呼ばれるのですが、

チームカラーのピンク×熱狂的なブースター=クレイジーピンク」

という事です。

秋田の寒さも忘れるほどブースターが熱いです!! 😆

ということで私も今日は一日クレイジーピンク」に‼(青のニット着)

「ハピネッツ ブースター」の画像検索結果

 

試合前

この日は試合前に大学生の団体3組がデモンストレーションとして参加してました 🙂

バージャグリング(?)や、アカペラ、ダンスを披露してくれて会場は大盛り上がり!

活気溢れんばかりです。

 

そのあとはメンバー発表ですが、これがすごく盛り上がるしかっこいい!

野球の試合は好きで見に行くけど、なかなか雰囲気が似ていて!

こんなに盛り上がるのか・・

しかも体育館の声援の跳ね返りったらもうもののそれではないです 😯

【前半戦】ハピネッツ(秋田)VSグラウジーズ(富山)

私はバスケのリーグについては詳しく知らないのですが、

因縁の相手雰囲気がありました(笑)

 

隣のおじさんが、

「かりを返しちゃれ~ 👿 」

的なこといってたから多分そうなんだなぁ(笑)

 

序盤はグランジーズが押していて、一時は16点近くまで離されていたんじゃないかなぁ、

そこでハピネッツは水町選手の投入で流れが変わり、田口選手の3pの応酬で追い上げに成功して前半終了。

 

・・バスケ観戦・・オモシロイ!?

2階席だったけど、ほんとに選手が近くてその分迫力もハンパなし!

ダンクを決めたとき、3pが入るとき会場は全員スタンディングして盛り上がるのはおそらく人としての反射と同じ原理でしょう。

 

マスコットキャラの『びっきー』君(笑)

興奮気味で後半戦へ

 

【後半戦】ハピネッツ(秋田)VSグラウジーズ(富山)

さて後半スタート。

お互い僅差で手に汗を握る試合展開となりました。

バスケのオモシロイところはひとつのプレーで一気に流れが変わってしまうことです。

どんなスポーツにも同じでしょ?と思いますが、

ひとつのパスミスが一気に相手に流れをあたえるのが目に見えるのがバスケだと思います。

そしたら目に見えるように流れが持ってかれる(笑)

だから、後半になるにつれてブースターの熱も増すんですよね~(笑)

「今のファールだろ!?」、「審判しっかりしろよ!」

などなど(笑)

それほど本気ということです。

 

途中で僕もブースターと一緒に、

「ディーフェンス‼ ディーフェンス‼」、「GO!GO!ハピネッツ‼」

と叫んでしまってしまいました 8-)(笑)

 

試合は4Qで一気にハピネッツが流れをつかみ、

結果は 79-63でなんとか勝ちました!

我に返ると手に汗がびっちょり♡

・試合後の感想

はっきりいいます。

めちゃくちゃおもしろいです💮

こんなにオモシロイのか!

一度でいいからバスケの試合を見に行くとをお勧めします!!!

選手の雄たけび、表情、動き、全てが肉眼レフで見れます📷

 

今回招待してくださいました、Tさん。ありがとうございました。

お陰様でハピネッツの虜です♥

特に田口選手・・・💓(笑)

ありがとうございました。

 

 


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

“番外編! ハピネッツ観戦!!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です