初めてのハタモクリポート by きょう

Pocket
LINEで送る

こんにちは、インターン生のきょうです。

突然ですが、社会人のみなさん、あなたの「ハタモク」はなんですか?

もしくは学生のみなさん、学生生活は充実していますか?

こんなことを考える2つのイベントに参加してきたので、ご紹介します。

それは

  • ハタモク(この記事)
  • ハッ!とトリック(別記事)

です。

 

ハタモクとは

最近うわさの、「ハタモク」というイベントに参加しました。

イベント名のハタモクとは、ハタモクを開催している団体名そのものであり、学生と社会人が語り合う場のことでもあります。語り合うテーマは、「働く目的」略してハタモク

ハタモクは全国で行われています。今回、秋田では15回目、全体で数えるとなんと222回目の開催でした!!これまでも多くの社会人と学生が語り合ってきた場なんですね。

ハタモクについて詳しくはこちら

第15回ハタモク秋田ブログ用2

はじめてのハタモク

そんなハタモクに、私は今回が初参加。「あなたの働く目的はなんですか」なんて、いきなり聞かれたらどうしよう・・・。変なことを言って社会人から「これだからゆとりは・・・。」みたいな冷たい視線で刺されたらどうしよう・・・。

緊張しながら会場に入りました。

入ってみると、会場は和やかな雰囲気。4・5名ずつのグループに分かれて自己紹介からスタート。私のグループは社会人2名と私を含む学生2名の4人グループでした。参加者全体では30名ほどで、社会人と学生が半分ずつくらいでした。

第15回ハタモク秋田ブログ用3

語り合い

最初は、自分が幼いころにどんな子どもだったのか、学級や部活ではどんな役割を担うことが多かったのかといった自分の経験について紹介し合いました。面白かったのは、こうしたエピソードを通して「意外とやんちゃな性格なんだね!」というような、「意外と○○!」な部分をお互いにさらけ出せることでした。ちなみに私は「意外とがさつ」で「意外と中身がおっさん」なハタチの女子大生です。はーと。

本題の働くについて話すころにはグループもかなり打ち解けていました。社会人の方々から、仕事への本音や今の仕事を選んだ理由などをこんなにフランクかつ赤裸々にお聞きできたのは初めてでした。かっこつけないリアルな話だからこそ分かる、働く大変さとやりがい。私は働くことにますます興味がわきました。

 

仮決めのハタモク

最後は参加者全員が、自分の「仮決めのハタモク」を決めます。ハタモクは決まらなくてもいいし、変わってもいい。だから、仮決め。

  • 成長するため
  • お金を稼いで家族を守るため
  • 自己表現のため

人それぞれのハタモクがありました。学生だけではなく社会人でも、「まだハタモクは分かりません」と言う方が何名かいました。でも、それでいいんですよね。だって、仮決めだから。

 

感想

今回、初めてハタモクに参加してみて、とても素敵な時間を過ごすことができました。私は、社会人は大人で、学生の自分はまだまだ子どものような気がしていました。しかしハタモクでは社会人と学生が同じ目線に立って語り合うことができます。その雰囲気が私には部活の先輩と話しているように感じられました。また、今回参加したことが自分のハタモクを考えるいいきっかけになりました。

後編では、ハタモクの翌日に参加した「新年度スタートアップワークショップ」について書きました!よろしければ。。。→後編・充実した大学生活の見つけ方

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です