充実した大学生活の見つけ方

Pocket
LINEで送る

こんにちは、引き続きインターン生のきょうです。

前回の記事の後編です。

前回の記事はこちら→ハタモク

 

と、いうことでハタモクの翌日、「新年度スタートアップワークショップ~大学生活の目標の見つけ方」というイベントに参加させていただきました。

こちらは「はっ!とトリック」という学生団体が主催のイベントでした。

後編

はっ!とトリックとは

はっ!とトリックさんのfacebookページによると、

秋田県内の学生の就活支援をすると共に、人との出会いを大切にして就活プロデュースをする団体

だそうです。

1.学生一人一人の自分らしい就活を応援します

2.社会人との出会いを大切にします

3.秋田の就活をプロデュースします

を3本柱として、就活セミナーや内定者との座談会などのイベントを開催することで就活支援を行っています。

ハッ!とトリックロゴ

新年度スタートアップワークショップ

私が参加させていただいた今回のイベントのテーマは「大学生活の目標の見つけ方」でした。

1年生のみなさん、入学したとき「大学生って自由だし、4年もあったらなんでもできそう!!」って思いませんでしたか?2年生以上のみなさん、入学当初に思い描いていたような大学生活を今、送れていますか?

1年生のみなさんが期待しているような大学生活を送るためには、もしくは、意外と何も起きない大学生活にがっかりしている大学生が毎日を充実をさせるためには、どんなことを考えて過ごせばいいのか。

今回はそんなことについて、1部では講演会、2部ではゲームをしながらのワークショップを通して考えました。

講演

講演会の講師は、元リクルートで、秋田の就活のプロ。と言えば・・・

そう、須田さん!

須田さんはキャリアプランナーであり、秋田市公認つむぎすと、モチベーションマネージャーとしてご活躍されています。そして言うまでもなく、秋田総研の代表です。

須田さんからは、

  • 自由であることと責任について
  • 目的と目標の違い
  • モチベーションを維持する方法、そもそもモチベーションとはどんなものか
  • 就活、インターンシップ、仕事

などについてお話していただきました。みなさん、とても真剣に聞いていました。

2016-05-29 16.29.22

今回、参加者は比較的3・4年次が多い印象でしたが、これから社会人や就活生になるにあたっても、とても貴重なお話をお聞きすることができました。

「意識」するとは

2部のワークショップでは、グループに分かれてゲームに取り組みながら「意識をするってどんなこと?」というテーマに沿って考えました。

意識。「ちゃんと意識してやりなさい」と言われたことがある人も多いのでは?

私の経験では、部活の練習時に部員同士でそれを目標にすることがありました。なぜなら、意識をしないで練習をするとただの作業になってしまうけど、意識をすることで練習の成果がより身につくと思っていたからです。

でも、自分では意識をしているつもりでも意外と見落としていることって多いんですよ、ということを楽しく体験できるワークショップでした。自分たちの注意力の低さにグループのみんなでびっくりしました。まさに、はっ!とトリック!

5.29 新年度スタートアップws_2049

感想

今回のワークショップでは、「意識する」とはどんなことかを学ぶことができました。それは、できるだけ具体的な目標を心がけるということです。例えば楽器を吹くときに「このフレーズを上手に吹こう」と思っている時と、「このB♭の音がいちばん盛り上がるように吹こう」と思っているときとでは、吹き方が変わります。後者の方が目標が明確で、できたかできなかったかの評価もはっきりと分かります。これはスポーツや勉強に置き換えても考えられますよね。

大学生活でも、さまざまな場面で自分なりに目標をたてることがあります。そんなときは、できるだけ具体的な目標を立てるように意識したいなと思いました。

まとめ

  • どんどん学外の活動に参加しよう!
  • Facebookを使いこなそう!

私が1・2年生の時は、学外のこうしたイベントは意識が高い人達の集まりだと思っていたので、参加したことがありませんでした。気になってはいたのですが、なかなか行ってみる勇気が出ませんでした。しかし、今回インターンのプログラムの一部として参加してみた結果、とても楽しかったです!

学外のイベントに限らず部活でもサークルでも勉強でも人でも、気になってはいるのに「なんとなく・・・」で避けているものがあるとすれば、すごくもったいないです。気になったら、どんどん行ってみてください。行ってみてダメならあっさりやめればいいし(ただし人に迷惑がかからないように!)、あっさりやめられることは学生の特権だと思います。後悔している3年次として、気になったらまずは飛び込んでみることをお勧めします!そしてこれは補足ですが、学外のイベントの情報はFacebookで得られることが比較的多いので、ツイッターとインスタに加えてFacebookもぜひ活用してみてください。

以上、きょうでした♪

 


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です