[理系学生必読!]夏のインターンシップが始まりました

Pocket
LINEで送る

[理系学生必読!]夏のインターンシップが始まりました

hpfree107

こんにちは。8月からインターンシップに参加した理系大学院生のクワです。今年はリオオリンピックやゴジラでアツい夏休みが始まりましたね!

夏休みは海水浴に夏祭りにバーベキュー、遊びに忙しくなりますね。

ですが、理系学生は実験!研究!ゼミ!遊んでなんて居られません(涙

特に大学院生の殆どは研究に明け暮れる毎日を過ごしているでしょう。

そして研究に熱中する最中に理系学生はふと思うのです。
「この研究、本当に将来の仕事に繋がるの?自分の能力と知識は社会で通用するの?」

 

自分の専門を活かすのは夢じゃない!

「自分の専門・知識・能力を仕事に活かしたい」この感情は理系学生皆が思っているでしょう。ですが、大学の座学で得た知識や、実験室の狭い世界で行う研究から将来の仕事への繋がりや自分の本当の才能が見えてくるのでしょうか?

この疑問の最速の解決方法は、「実践」です。結局、自分の本当の能力は実践しなければわからないのです。

現在、私達は学生とともに「ものづくり」をする企画をしています。新たな商品を企画し、実際に製品を作り、完成後にはマーケティングを行います。

論文のためではなく、自分の能力を社会で発揮させるための「場づくり」です。

hpfree61

秋田で「ものづくり」をする課題

秋田は太平洋ベルトのような工業地帯がないために、エンジニアやクリエーターが育ちにくい現状にあります。大学の外に学生の「ものづくり」の「学びの場」がないのです。このままでは秋田県民の創造性が衰退するばかり・・・・

今回の企画ではこの現状を打破するために、学生と企業が共に学ぶ場を提供します。秋田県の将来の技術者の育成は、秋田経済の発展に繋がる・・・・はず!

現在、秋田県産品の素材を利用した腕時計を開発する計画を立てています。そのために今日は秋田県産業技術センターとあきた企業活性化センターを訪問いたしました。

秋田だから作れるもの、秋田の私達だから作れるものを見つけたい。

hpfree67

未来の秋田を創造するのは私たちだ!

研究室という閉ざされた世界から、社会という広いフィールドへ飛び立ち、自分の専門的な能力を発揮させませんか?

未来の秋田を支えるエンジニアは私たち理系学生かもしれません!

専門を生かしたエンジニアになるためには?・・・・・「実践」あるのみ!

セミナー宣材


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です