インターン生になりました

Pocket
LINEで送る

こんにちは、インターン生のきょうです。

今は秋田大学の3年次で、教育や様々な地域の文化について学んでいます。

今回は、私が自分の進路について今までどんなことを考えていたのかを紹介します。

インターンアイキャッチ

目的のない大学生活

 大学って楽しい!・・・ほんとに?

大学1年の夏になっても、私は大学で勉強をする目的も目標も見つけられませんでした。

でも、せっかく大学に入れたのに、つまらないなんて言いたくない。

なんでもいいから、夢中になれるものを探していました。

だから私はサークルにも入って、たくさんバイトもして、たくさん遊びにも行きました。

友人の話によると、周囲からは充実していて楽しい大学生活を送っていると思われていたようです。

確かに、友達にも恵まれていたし、サークルもバイトも遊びも楽しくて、充実はしていました。

でも本当は「あと3年も学生なのか・・・。長いなぁ・・・。」とも、よく感じていました。

転機

そんなとき、高校生にボランティアで勉強を教えることになりました。

大学の推薦入試までの約2か月間、一緒に勉強をしました。

見事合格した彼女は、感謝の言葉と一緒に「将来は先生になった方がいいよ、絶対に向いてるよ!」という言葉を私に向かって何度もかけてくれました。

きっとお世辞だし、合格してテンションが上がってノリで言ってくれてるんだ。

そう思った私は「まさか~無理無理~」と受け流しました。

それでも、これまでの彼女の頑張りが報われたことが自分の事のように嬉しくて、その達成感のような気持ちと彼女の笑顔がなんとなく自分の中にずっと残っていました。

 

教師になるという選択肢

freeicon-6

それ以降、将来は目の前にいる誰かのために働く仕事に就きたいと考えるようになりました。

理想と現実を比べて、いくつかの職業が浮かんでは消えました。

その中で候補に残った職業は、「学校の先生」でした。

どんな仕事にも良いところと悪いところがあるうえに、働いてお金を稼ぐのは大変な事。

それでも、私はできるだけ自分らしく、生き生きと働きたい。

そう思ったとき、自分が出会ってきた素敵な先生たちの姿と、あの時の彼女の事を思い出しました。

 

「教師、いいかも・・・。」

 

自分の専攻の勉強をしながら教職課程もとることは、負担も大きいです。

もしかしたら、全て中途半端になってしまうかもしれないという不安もありました。

それでも、せっかくやっと見つけた興味の対象を放っておきたくありませんでした。

また、やらなかったら後悔するだろうと思いました。

だから、私は教員免許の取得を大学生活の一つの目標にしました。

 

迷い

目的があったため、教育の勉強はとても興味深くて面白いものでした。

しかしその一方で、私は子どもに何を教えられるんだろう、という不安も生まれました。

 

今まで私がしてきた勉強って、高校に入るため、大学に入るための「入試対策」の勉強ばかりじゃない?

そして今度は教員採用試験に合格するための勉強をするの?

 

なんだか自分自身がすごく薄っぺらく感じました。

 

そんなことを考えているときに、授業の一環で養護学校や介護施設でのボランティア活動に参加しました。

そこで出会った先生や職員の方のお話を聞いて、いろいろな考え方や働き方があることに改めて気付かされました。

またある先生は、「私は学生のときに免許はとったけど教師を目指していたわけではなかったよ。でも、いろいろな仕事の経験をしたことが役に立っているよ。」と話してくださいました。

それからは、教師以外の仕事についても考えるようになりました。

もちろん、教師という仕事も「いつか」の選択肢には入れながら。

 

これから

自分にはまだまだ先だと思っていたはずの社会人。

不思議なことに、これがちょっと現実味を帯びてみたら今はもっともっと自分の興味に従ってみよう、と思う勇気がでました。

そして、もっといろんな人の話を聞いて、いろんな経験をしてみたいと思いました。

 

親や周りの大人が言うように、やっぱり公務員は理想の職業なの?

仕事の面白さってどんなもの?

そもそも仕事に面白さを求めるのは甘い考えなのかな?

仕事もプライベートも充実している人は、どんなことを考えて働いているの?

そんなことは、誰に聞けば教えてくれるんだろう?

 

公務員試験、教員採用試験、就活、etc.

可能性がいくつもあるからこそきちんと自分の目で見て、耳で話を聞いてから、周りのうわさや口コミに流されることなく自分で納得して決めたい。

もう大学生活は半分終わっちゃったけど、少しでも経験値を上げたい。

 

最後に

「今のうちに遊んでおきな」と先輩たちは言ってくれるし、私もまだまだいっぱい遊ぶつもりです。

でも、実は進路のことで悩みを抱えている大学生って学年に関係なくいるはず。

それには意識が高いとか低いとかは関係なくて、自然なことではないでしょうか。

私が進路について悩んだり考えたりすることに共感してくれる人がいればいいな、と思います。

これから、よろしくお願いします。


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です