休学しようか迷っている学生へ

Pocket
LINEで送る

こんにちは。インターン生のぐっちです。現在秋田大学4年目を休学中です。

「休学って実際どうなの?」

って言われることが最近多いので、絶賛休学満喫中のぼくが休学の魅力をお伝えします。

YUKI150321280I9A4443_TP_V

休学した理由

やりたいことだけに向き合う時間

休学は人生の幅を広げる素晴らしい選択肢の1つだと思います。なぜかというと、人には一度くらい余裕をもって物事を考える時間が必要だからです。ぼくは、時間の使い方がへたくそなのに、興味があることをいくつも抱え込んでしまうタイプです。

在日IT企業役員で、お笑いタレントの厚切りジェイソンも、過去にTwitterでこんなことをおっしゃっています。

義務教育を受けていれば、少しは心当たりがあるのではないでしょうか。これが社会に出てからも続くかもしれないと思うと、なんとなく寂しい気持ちになります…。

そういう意味で、休学は「自分で考える機会」として、最も有効な手段の1つです。

 

休学は就職に悪影響?

AL202syazai220140830165542_TP_V

休学するときに一番心配するのは、「自分のキャリアに影響するのかだと思います。ぼくも休学が、今後の人生、特に就職にどのように影響するのか、すごく心配になりました。

ということで、秋田で就職について聞くならこの人!秋田総研代表の須田さんに聞いてみました。

ぐち「休学という経歴で、就活に不利になることってあるんですか?」

須田「休学すること自体はハンデじゃないよ!」

だそうです。自分のキャリアに休学が影響しないなら、思う存分やりたいことに時間を使うことができます。

 

休学のすすめ

PP_gyoumuyoutokei_TP_V

時間について

休学して、時間を確保して、「さあ考えよう!」と思っても、なかなか考えは深まっていきません。インプットとアウトプットのバランスを取りながら、その量を増やしていくことで、初めて人は深く思考を掘り下げていくことができます。充実したインプット・アウトプットをしていくために、1か月・3カ月・半年・1年などのように、ある程度の計画を立てておきましょう。そこから逆算して毎日の行動を考えていかないと、1日なんてあっという間に終わってしまいます。日々の積み重ねが自分を弱くも強くもします。

先程の須田さんへの質問の解答にも続きがありまして、「休学自体のハンデはないけど、その期間中に何をしていたかはしっかり見られるよ!」とのことでした。ノープランはもったいないです!!

 

お金について

YUUKI150321490I9A4375_TP_V

一応計画は立てるものの、予定通りには進みません。ふとしたところから、魅力的な話が飛び込んでくることがあります。それがぼくの場合は、秋田からだったり、東京からだったり、九州からだったりします。そのときに、「お金がなくて動けない!」なんてことになったら悔しくてたまらないです。「ヒッチハイクするからお金とかいいや」と思っている人も、休学を企む人の中にはいるかもしれません。

お金は行動の加速装置です。休学中に、より多くのことを経験したいと思っているならば、しっかり貯金をしておくか、収入源の確保をしておきましょう。

 

大切な人について

誰しも必ず、自分のことを応援してくれる人がいます。

「おれにはそんな人いな」

います。絶対います。それは両親であったり、恩師であったり、親友であったり、恋人であったりします。その人たちは、誰よりも自分のことを応援してくれると同時に、誰よりも心配しています。自分がどういう想いで休学を決断したのか、その休学期間をどのように使うつもりなのか、しっかり説明しましょう。お互いが納得するまで。

「休学なんてやめておきなさい」

こう言われることもあるかと思います。最初は頭ごなしに否定されているような気分になるかもしれません。本気で応援して、本気で心配してくれる相手と、誠意を持って向き合いましょう。反対されて、気持ちが揺らいだときは、誠意を持って自分と向き合いましょう。それでも休学したければまた説明。ここだけは適当に済ませないようにしましょう。

 

まとめ

いろいろ個人的な意見をお伝えしましたが、

  • 人に迷惑をかけないこと
  • ズルはしないこと
  • 在学していたはずの1年よりも楽しむこと

この3つを守りさえすれば、何をしたっていいと思います。

元も子もないことを言いますが、自分が楽しむことさえできれば、休学して何もしないことすらありだと思います。何もしなくても許される時間なんて、大学でしか味わえません。人生は、生きているだけで万事OKです。

にも関わらずぼくと同じように、「何かやりたいけど何したらいいかわかんない病」を患っている学生の方は、この記事を参考にしていただければと思います。その「病気」は、行動することでしかきっと治りません。闘病生活はなかなか酷ですが、一緒に頑張りましょう。ぼくは応援します!

今後も闘病生活の記録は随時更新していきたいと思います。ぜひ温かく見守ってやってください。

これからもよろしくお願いします!!


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です