【インターン】佐竹知事と代表須田が対談しました

Pocket
LINEで送る

こんにちは。インターン生のちーちゃんです。

今日はなんと!秋田総研の代表須田が

佐竹知事と対談する

ということで、
712知事対談_6996 13615443_1083616745054475_503837645518784507_n

その様子を

・インターン生ぐちと
・苗baco.代表松倉くん

とともに見学してきました。

テレビ、新聞のプレスリリース情報はこちら

 

<登場人物>

  • 佐竹 秋田県知事
  • 大島 貴志子アナウンサー(AAB)
  • 丑田 香澄さん(五城目地域おこし協力隊)
  • 須田 紘彬(秋田就職総合研究所 代表)

 

佐竹知事と代表須田が対談しました

テーマは「秋田県の若者定着推進について」です。

大島さんの丑田さん、須田の紹介に続き、

二人の秋田県についてのビジョンを話した後に

知事が現在秋田県で行っている若者への働きかけを紹介し、

徐々に話題を掘り下げていくという流れでした。

712知事対談_6921

この対談の様子を見学して気づいたこと

  1. 撮影はすごく大変
  2. アナウンサーさんの表情は無敵

 

1. 撮影はすごく大変

約1時間の撮影の中で同じシーンを何度も取り直す

一人のみの箇所のために何度も話す

どこからカメラ目線なのか、

質問を投げかけるかどうか

など普段の生活とは違う気遣いが

たくさん詰め込まれていました。

中には「もっと人間らしく話してほしい」

という要望も?!

小さな指示をたくさんディレクターさんが示していて、

放送する時間内でより多くのわかりやすい

情報を伝えるための視点を

直に感じることができました。

 

 

2.アナウンサーさんの表情は無敵

大島さんの笑顔と発音が素敵でした。

他の人が話しているときの表情は言葉一言で変化し、

うなずき一つとっても素人にはできない

ナチュラルな動きをしていました。

声も常に聞き取りやすく、落ち着いていて、

プロの話し方は全然違うと実感しました。

私もこんな風に話せるようになりたい!!!!

 

 

丑田さんも須田も若者や育児にスポットを当てた

支援の方向性が決まっていて、

簡潔にお話ししつつもおもしろさがつまっており、

聞いている私たちもお話を聞くのに夢中になっていました。

 

 

 

 

712知事対談_1372最後に、私たち学生3人は知事とお話する機会を

少しだけいただきましたが、

相槌しかできないという

不甲斐ない状況になりました。

各々で挑戦をしている三人でしたが、

まだまだ視野が狭く

到底知事には及ばないということを

痛感しました。

もっと幅広い知識を得られるように

日々耳をダンボにして生活していきたいとおもいます。

 

テレビ放送、新聞のプレスリリース情報はこちら


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!
ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

One Comment
  1. Pingback: 【プレスリリース】魁新聞の一面に載ります | 秋田就職総合研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です