こどものまち「しごとーーいあきた」実行委員会発足!

Pocket

小学生のお友達
【申し込む】
こどものまちしごとーーいあきたに参加する

こどものまち
「しごとーーいあきた」
実行委員会発足!

秋田初開催決定!!

みなさんこどものまちってご存知ですか?

ドイツのミュンヘンを発祥としたこども向けのキャリア教育プログラムです。
全世界で行われていて、日本でも約100箇所で行われています。

東北では仙台が日本の中でも先駆けて行っており、私も昨年(2014年)には視察に行かせていただきました。

仙台 こどものまち のサイトはコチラ

昨年は、市川など、複数のこどもまちを視察させていただきました。

様々なところでこどもたちの笑顔を見て、
うまくいかなかったり、
自分で考えたり、
友達に聞いたり、
「来年はがんばる」って言ったり、
どうしようもなく諦めたり。

「学力日本一のこどもたちに、世界一のキャリア教育プログラムを」

教育とは何か。

既存の学校教育の現場はすでに工夫が詰め込まれている。

それでも、こどものための教育は十分とは言えない。

家庭ですべき教育。
学校ですべき教育。
地域ですべき教育。

切り分けは難しいけど、私たちは民間の社会人としてできる教育があるかもしれない。
自分がこどもを持っていないからできる教育があるかもしれない。

普段、大学生や高校生の就職のアドバイスをしていて、

「どうしてもっと仕事について学校でやらないんだろう」

と思っていた。

でも、それは本来は家族や地域で教えるべきことなんではないだろうか。

特に
B to C ⇒ 消費者向けの仕事
ではなく
B to B ⇒ 法人向けの仕事
に対して、触れる機会を作るべきではないかと。

そして、人口減となり、行政も存続が危ぶまれる未来へ、より地域のことを考えたクリエィティブな公務員を排出するために。

こどものまちを通して、
協調し、前向きで、創造的なこどもたちになってもらいたいと思います!

次回は
「しごとーーいあきた」
の名前の由来について!


小学生のお友達
【申し込む】
こどものまちしごとーーいあきたに参加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です