社会人2年目のマイチルドレンへ

Pocket

新社会人向けの記事はこちら「新社会人になる方へ」

今読んでも我ながらいいこと書いてるなと思います(笑)

 

毎度の前書きですが、説教臭くならないように、社会人2年目だった自分に本当に伝えたいことです。

これを読むのは、
「満員電車での通勤きついわ〜」
「やべ、意外と同期とか先輩と話せなくて、一人ランチが多いやん」
「あ〜、これってやりたいことだったのかなぁ」
「地元帰りて〜」
というタイミングに読んでもらえたらと思います。

社会人2年目のマイチルドレンへ

2年目は「確認の年」

その仕事があなたに向いているのかいないのかなんて2年目じゃわかりません。2年目でわかるのは「一緒に働く人とあなたの価値観が同じかどうか」ということだけです。その場合、会社に長くいる先輩上司の価値観がその会社と合っていることが多いと思います。その価値観の際がストレスなのであれば転職を考え始めてもいいと思います。

ただちょっと待って欲しいのです。転職市場において、1年しか経験が無い人を採用したいとは思えません。だから確認して欲しいんです。

  • 仕事の結果を残せるのか
  • 自分の判断は正しいのか
  • 本当に価値観に相違があることが悪なのか

仕事の結果を残せるのか

「新社会人になる方へ」でも言いましたが、社会は評価されるものです。それも本当の自分ではなく表面的な事実で。それでも事実は真実です。結果を出したのか出していないのか。それが大切です。多くの人はまだ結果を出していないと思います。当たり前です。それが普通です。だから2年目は結果を出すように工夫をする年にしてください。

 

自分の判断は正しいのか

判断は

基礎知識 x 合理性 x 直感

 だと私は思っています。

今のあなたはベテランほどの基礎知識も、新卒ほどの合理性も、経営者のような直感も無い状態です。はっきり言うと、あなたの判断の多くは間違っていると思います。でも、合っているかもしれません。だから、確認して欲しいのです。

 

本当に価値観に相違があることが悪なのか

転職を考える人の最も多い理由が人間関係です。いじめを受けたり、差別を受けたりする場合、そんな職場はさっさと辞めてしまいましょう。ただ、方針の違いや大切にしている判断基準が違う場合は立ち止まってください。あなたが成長するチャンスです。これから先、仕事だけでなく結婚があります。結婚は歴史も価値観も違う家庭が混じり合うことです。それは仕事にも活きてきます。クライアントが提案を受け入れない理由、競合他社を選んだ理由、様々な価値観の人間がいます。価値観がどのように違うのか、なぜ違うのかを確かめる年にしてください。

帰る場所があることを思い出して


強く思い出して欲しいことがあります。あなたには秋田というふるさとがあります。大学時代しか過ごしていない人もいるでしょう。それでも、思い出がたくさんあります。悩んだり、笑ったり、バーベキューをしたり、夜まで話したり、歌を歌ったり、そして今は社会人で頑張っているという事実。誰一人として辞めずに1年間仕事をこなしたという事実があります。最近会った人、これから再開する人は成長を感じるよ。しばらく会ってない人も私は気にしているから安心して。

帰る場所に逃げて来いって言ってるんじゃ無い。いや、逃げてもいいんだけども。私はあなたが実力をつけてくることを待ってる。まぁ実力つけてこなかったら鍛えるだけなんだけども。

できると信じてる。まだできるよ。あなたはできる。

 

新社会人を救え!

最大のミッションはこれです。3年目の先輩はもう新社会人の時なんて忘れてる。あなただから1年目の気持ちをまだ覚えているはず。辛かったよね?心細かったでしょ。でもちょっとワクワクしてる。会社で決められたメンター制度や、教育担当だけじゃなく、あなたが可能な限り後輩へ共感してあげて欲しい。

「緊張するよね?」
「できるか不安?」
「私もそうだったよ」

そんな新社会人が思っていても言えない言葉を、代弁してあげてください。

 

最後に

1年もいると「キャラ付け」がされると思います。そして、そのキャラで得する人も、損する人もいると思います。でも、キャラに自分を乗っ取られないでください。

そのキャラもあなたという深い人格の1面に過ぎないのです。たくさんの顔があっていい。秋田では秋田の顔になるでしょう。使いこなしてください。

2年目には2年目のキャラを確立して下さい。「あいつ変わったな」と言われるようにしてください。あ、良い意味でね(笑)。そのバリエーションがあなたの深みを増させます。

 

いつもあなたのそばに。
新社会人向けの記事はこちら「新社会人になる方へ」


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

株式会社あきた総研
秋田県秋田市手形西谷地86−4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です