【告知】「定時に帰れる仕事の仕方」 in 秋田県鹿角市

Pocket

鹿角:定時に帰れるセミナー

秋田県鹿角市でセミナー行います!
(鹿角市市民共動課 共動推進班 主催)

ワークライフバランスをテーマにセミナーというかワークショップで
「みんなで考えよ〜」
という感じでワイワイやりたいと思います!

 

記事の続きを読む場合は ↓ をクリック!

ワークライフバランスってなんだろな?

内閣府によると

誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たす一方で、子育て・介護の時間や、家庭、地域、自己啓発等にかかる個人の時間を持てる健康で豊かな生活ができるよう、今こそ、社会全体で仕事と生活の双方の調和の実現を希求していかなければならない。
仕事と生活の調和と経済成長は車の両輪であり、若者が経済的に自立し、性や年齢などに関わらず誰もが意欲と能力を発揮して労働市場に参加することは、我が国の活力と成長力を高め、ひいては、少子化の流れを変え、持続可能な社会の実現にも資することとなる。

とのことらしい。
内閣府HPより抜粋

簡単にいうと
・経済的自立(定職)
・健康的で、豊かな生活のための時間が確保されること
・多様な働き方、生き方が選択できる社会
だそうです。

この内閣府にもアドバイスしていて、日本で一番ワークライフバランスについての先駆者が

株式会社ワーク・ライフバランス(代表取締役社長 小室淑恵さん)

です。

著書に
・結果を出して定時に帰る時間術

・「3人で5人分」の成果を上げる仕事術 (日経ビジネス人文庫)

・なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術

があります。

基本的には
・効率化
・帰ってみる
など、ホワイトカラー向けであり、営業職や行政職には合っているかなと思います。

一方で、製造業、サービス業などのブルーカラーにはなかなか難しい内容なのではないかな。
地方ではちょっとこの観点では難しいかも。

地方で使えるワークライフバランスのためのコミュニケーション

良くも悪くもムラ文化

さて、結論から言うと

いかにして他の人から”今日は帰りな!”って言ってもらえるか

ってことが必要になります。

そのために必要な観点は3つ
・自分のため
・他人のため
・未来のため

ワークライフバランスとはワークとライフのバランスじゃなくて、この3つのバランスを取ることなんじゃ無いかなと思います。

・自分のため

誰とどこでどうやって生きて行きたいのか (自分の希望、願望)
趣味の時間、自分だけの時間、家族との時間

・他人のため

共感を得ることで帰りやすい雰囲気を作る!
「社会で生きている」ということを知る。
自分が早く帰りたければ、他人を早く帰す!

・未来のため

今を生きるために早く帰ることばかりを考えずに、
「未来にも早く帰るために必要なこと」を考える!

これって全部、人によって変わります。
仕事の仕方、職場の人間関係、自分の時間で何がしたいのか。

■セミナースケジュール

19:00開始
導入・自己紹介(15分)
【ワーク】ワークライフバランスって何!?(10分)
〜仕事とプライベート〜(10分)
【ワーク】ジブンジカンに必要なこと(10分)
〜変えられること・変えられないこと〜(10分)
【ワーク】仕事が忙しいのはなぜ?(10分)
〜未来へ〜(10分)
まとめ(10分)
20:30終了予定

 

充実した人生を送るために、仕事もプライベートも充実させましょうね!


セミナーのご相談は
コチラで受け賜ります!

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)
● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です