【就活生必見!!】就活カフェを活用しよう

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは。

インターンシップ卒業生のユッキーです。

秋田総研でのインターンシップから1年半が経ち、あーーーーーーっという間に就活生になってしまいました。

今回はそんな現役バリバリの就活生ユッキーが、地方学生に是非利用して欲しい就活カフェをご紹介!

地方のミカタ 就活カフェ

 

就活中に感じる””困った””

首都圏で就活をしていると数多くの””困った””に遭遇します。

例えば、夜行バスで早朝に到着した後、どこでスーツに着替えますか?

トイレ?

不衛生だし、スーツが汚れてしまう…。

ネカフェ?

出来ればそのお金は節約したい…。

もう一つ、キャリーケースがほーーーーんと邪魔!

しかも持ち運びに疲れるし、満員電車に乗ったら最悪です。

だからといって駅のコインロッカーだと大きいサイズで600円オーマイガー。

就活カフェって?

そんな””困った””を解決してくれるのが株式会社地方のミカタが提供する就活カフェサービス。

数ある就活カフェの中でもユッキーの推しメンだ。

営業時間

””就活””カフェというだけあって営業時間がすばらしい。

平日6:00~23:00

土日8:30~21:30

これなら夜行バスで朝早く到着してもノープロブレム。

バスタ新宿から直行しちゃおう。

地方へ帰る時、22時過ぎ出発の夜行バスでもゆったり安心。

アクセス

住所:東京都新宿区西新宿7-2-7 豊ビル6階

え?住所だけじゃわからない?

地図も載せちゃうこれがユッキーの優しさ。

新宿駅西口から徒歩7分。

近すぎず遠すぎずが心地よい、人間関係もしかり。

目印はサンクス(コンビニ)を通り過ぎてすぐのビル。

建物に着いたらエレベーターに乗り6階をプッシュ。

降りると一見非常口かと思うような黒い扉があります。

就活カフェ 扉

でも安心して開けてほしい。

中には素敵な空間が。

受付をしよう

入ったらもちろん受付だ。

初めての利用なら事前に会員登録を済ませておこう。  

http://site.chihounomikata.com/

そうすれば受付がスムーズに出来る。

受付に置いてある端末機に入力し終えたらついにドキドキドッキのお会計。

一日利用はなんとなんとの100円だ。

感謝感激感動をありがとう。

荷物を置こう

さあ、受付を終えたら次は重いキャリーケースを預けよう。

就活カフェ 荷物置き場

荷物のお預けはこれもなんとなんとの1日無料

どこまでやってくれるんだ地方のミカタ。

It’s so crazy…

Wi-Fiと電源を使いまくろう

これでおしまい?

いやいや、僕たちの地方のミカタはこれでは終わらない。

Wi-Fi使い放題。

しかも電波が強力でノンストレス。

あとは電源使い放題最高かよっ。

着替えよう

荷物も置けたし、スマホの充電もマックス。

次にするのは…そう、スーツに着替えるんだ。

地方のミカタは僕たちの状況をよくわかっている。

いつもトイレで着替えていた。

でも今は違う。

いつでも使える更衣室を手に入れたから。

 

充実したサービス

以上が主要なサービス。

しかし痒くない所にも手が届くのが地方のミカタの就活カフェ。

他にも

  • 社員さんがES添削をしてくれる
  • ファブリーズや靴磨きが置いてあり、身だしなみを整えられる
  • エスプレッソマシンが置いてあり、美味しいコーヒーが1杯目無料。2杯目もたったの20円。
  • パソコンの貸し出しサービスあり
  • プリンターが置いてあり、白黒5円/1枚、カラー30円/1枚
  • 白米が1杯無料。おかずはコンビニへGO!
  • 就活に関するシェアブックを読める
  • 不定期で就活イベント開催

優しすぎる…!

どうしてこんなに充実しているんだ…!

地方のミカタの想い

こーーーんなにも優しい地方のミカタの就活カフェ。

「なんでこんなに地方の味方なの!?」

「うまい話には裏があるんでしょ!?」

怖くなってきた人もいるんじゃないでしょうか?

そこで代表取締役の岩本さんに直接お話を伺ってみました。

岩本さんとの対談

ユッキー 「なんで地方のミカタはこんなにも地方の味方なんですか?」

岩本さん 「んっ…?」

ユッキー 「すいません…。どうして地方のミカタはこれほどの低価格でこれほどのサービスを提供してくださっているのかと思いまして。」

岩本さん 「そうゆうことですか。

実は僕も学生時代京都に住んでいて、東京で就活をしていました。

そこで地方から東京で就活をすることに壁を感じました。

東京の学生と地方の学生の間にはすんごい格差があるんだなと…。

地方から東京に就職する人数は年間15万人。

この問題は15万人の問題だと考え、学生団体から個人事業を経て法人化しました。」

ユッキー 「15万人の問題を解決しようとしちゃう所、めちゃくちゃかっこいいですね。

ところでぶっちゃけ利用料100円で経営的に大丈夫なんですか?」

岩本さん「企業からのスポンサーで賄っているので大丈夫ですよ。

それに就活シェアハウスがメイン事業なので。

むしろまだ1%くらいの学生にしか認知されていないんで、より多くの学生に利用して頂きたいと思っています。

ユッキー 「僕、もっと友達に紹介しますね。そしておいしいコーヒー飲みまくります。」

岩本さん 「(笑)」

まとめ

僕は就活は情報戦だと考えています。

なぜかというと、就活カフェを知っているのと知らないのとでは活動の幅が変わってきます。

そのような情報はいーーーーっぱい存在する。

その情報を手に入れるには行動するのみ。

行動し、仲間を増やせば勝手に情報が入ってくる。

同じ業界の説明会に行きまくればその業界を深く知れる。

就活を控えている2,3年生、手始めに地方のミカタのHPを見てみることをお勧めします。

地方のミカタ http://cafe.chihounomikata.com/

以上、就活カフェからユッキーがお送りしましたー。


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です