【新社会人必見!】名刺入れ選びの5つのポイント!

Pocket

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


hpfree62

社会人にとって、名刺は必須!
最近は就活生も名刺を持っている人が増えてきました。

「名刺持ってるなんて意識高いね〜」
なんて世の中じゃなくなりつつあります。

そんな名刺ケースの選び方をお教えいたします!!

 

名刺入れを選ぶ5つのポイント

  1. 素材は革一択
  2. 色は落ち着いたもの
  3. 仕切りのあるもの
  4. マチの作りに注意!
  5. 名刺入れは予備も持ち歩く

です!

1. 素材は革一択

革

アルミや、ハードケースはちゃっちぃ感じがします。

布ケースは中の名刺が保護されないのでダメです。

使い込んだ革が、その人の歴史を感じさせます。
使い込んで味の出る革を選びましょう。

だからと行って若手にはブランド物は要注意。
特にロゴや柄などでブランドが前面に出ているものは「生意気」な印象を持たれます。

 

2. 色は落ち着いたもの

名刺入れカラー

色使いは、シチュエーションで考えます。
つまり、デザイナーなど服や持ち物に柄が多ければ名刺入れもカラフルでかまいません。

しかし、多くの名刺を使うビジネスマンはスーツでしょう。

その場合、黒か茶、明るくてキャメルがいいと思います。
若手は黒以外を考える必要はありません。

 

3. 仕切りのあるもの

名刺複数ポケット

名刺入れの仕切りの使い方で、仕事ができるかどうかにつながります。

例えば
・手前(薄め3〜5枚程度)
・中(普通の厚さ10〜15枚)
・奥(普通の厚さ10〜15枚)
の名刺入れだとします。

■使い方1 「数を意識する」

・手前 すぐ渡せる自分の名刺を2〜3枚、訪問前に「中」から移す
・中 10枚入れておき、無くなったら補充
・奥 もらった名刺を入れる

→ 名刺の枚数を意識できる。「10枚を配る」などの目標を意識しやすい。
※ 別で補充用を入れておくハードケースがあった方が良い。
5「予備も持ち歩く」参照

■使い方2 「時期で分ける」

・手前 自分を名刺を5枚ほど入れておく(常に補充)
・中 今週あった人を入れる
・奥 先週あった人を入れる

→ 1週間単位でも、2週間単位でも、1ヶ月単位でもお好きにどうぞ。
※ それ以上時間がたったものは名刺フォルダーに入れるなり、スマホアプリで管理するなり、別の方法が必要

などなど、自分の使い方にあったルールを見つけましょう!

 

4. マチの作りに注意

名刺入れ横

これは革の材質にもよります。
見た目の通り、左の作りはたくさん入るし、右は左よりは入りません。

でも、オススメは右です。

理由は・・・

 ・革の柔らかさの見極めがしやすい

からです。

左は基本的に硬いものが多く、大容量で胸ポケットに入れておくと肩が凝ります。

右は、硬いと入る枚数が限られ、柔らかいと名刺が折れます。
そのちょうど良い硬さがわかりやすいです。

5. 予備も持ち歩く

名刺入れアルミ

「名刺を切らしていまして・・・」
というのは、心構えのない最低なことです。

つまり、その言葉は裏を返せば
「あるけど、あなたに名刺を渡す価値がない」
と言う意味の隠語だと捉えましょう。

※本当に切らしていることもあるので、隠語として成り立つのです。

予備ケースとしてオススメなのは100均などに売っているカードゲーム用のプラスチックケースです。2個入りなどがあると思います。余っている名刺入れでもいいです。とにかくかさばらずに保護できればオッケー

 

オススメの名刺入れ

名刺入れはお近くで手にとって探して欲しいので、ここでは「こんなブランドもあるよ」というご紹介をしたいと思います。

■No,No,Yes(ノーノーイエス)

上左:キャメル
上右:ブルー
下:ダークブラウン

No,No,Yesノーノーイエスの公式サイトはこちら

このブランドが僕は衝撃でした。

名刺入れはお好みでどうぞ!

僕は財布を持っています。
財布もオススメ!
革をなるべく縫うことがないように、1箇所だけビスで止めて、折り返した1枚の革でできています。

かっこいいのは使い込むと、裏(もしくは表)の塗装がいい感じの味を出します。

友人のシルバーレッドは新品の時には若干キツイ感じでしたが、2年使った時にはむちゃくちゃカッコよくて、「それどこの財布!?」と聞いた時に教えてもらったのが、このブランドとの出会いでした。

 

【参考リンク】

 


就職・転職のご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

“【新社会人必見!】名刺入れ選びの5つのポイント!” への3件の返信

  1. 秋田就職総合研究所の須田です。
    コメントありがとうございます。
    今お使いの100均のものも、予備の名刺入れとして使われるといいと思いますよ!

    参考になったらなら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です