就職に英語は必要なの!?

Pocket
LINEで送る

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


こどもスーツ世界を舞台に働きたいという人が増えてます。
ニュースでも
「国際人」
とか
「グローバル化」
とか
「英語必須」「TOEIC ○○点以上」
とかよく見る。
じゃあ、果たしてどんな人が国際人に向いているの?

・表情豊か(喜怒哀楽を表現できる)
・好奇心旺盛
・多彩な価値観(ステレオタイプじゃない人)
・宗教の拝啓を知っている(世界史をちゃんと学んでいる)
・一発芸を持っている

そんな性格の人。
英語は企業のクライアントやら何やらで会社によって違うけど、
上場している商社・メーカーはTOEIC800点が目安。
世界的にはTOEICはそんなに英語力と関係ないと言われているけど、日本じゃまだまだ良い目安になる。
僕がいたニュージーランドは英語力を図るのはもっぱらIELTS(アイエルツ)。その勉強のためにケンブリッジ英語検定とか。スピーチや論文なんかも科目にあります。
ただ、商社なんかは英語が通じない国に行ったりするし。
大事なのは人間力なんですよね・・・。

hpfree65

言葉が通じなくても笑顔で笑える、
飲めと言われたら飲む、
ハイタッチする(笑)
発展途上国を下に見たり、大学を鼻にかけたり、差別したりするような小さい人間は国際人にはなれません。
国際人と言っても
●企業母体(日本企業、外資日本法人、海外企業)
●クライアント(日本企業、海外企業)
のかけ合わせで、何がやりたいかは変わりますね。
語学力のレベルも変わってくる。
やっぱり、どこで誰に何をどうしたいのかになってくるんですよね。

僕の場合は
「秋田で、県内外の学生に、就職の情報を、できるだけ有利になるように提供したい」
となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です