【社会保険】労働者を守る!知っておくべきこと!

Pocket
LINEで送る

社会保険ってなんだろう!?

※参考リンク
・マイナビスチューデント「第13回:労災保険のキホン
・マイナビスチューデント「第14回:会社の運動会や通勤時にも適用される労災保険
・マイナビスチューデント「第15回:会社が労災を使いたがらないワケ

■社会保険って何?

労災の前に社会保険について。
会社が負担しなければならない社会保険料は4つあります。
うち、健康保険と年金は労働者との折半(半々)です。

hpfree97

■社会保険

 = 健康保険 + 年金 + 雇用保険 + 労働災害保険

となります。
ちなみに後ろの2つ
雇用保険 + 労災 =労働保険
と言われます。

hpfree75

今回はこの中でも労災について

・労災の適応範囲
・病院の選び方
・労災を受け取るには
・秋田の労働者が気を付けること
・精神的労災(うつになったら)

について順を追って解説したいと思います。

●労災の適応範囲

 仕事で怪我をしたと言うのが労災の一番わかりやすい例かと思います。
 では、どこまでが労災の範囲になるのでしょうか。

基本的には
「労働関係のもとで予想される行動の範囲」
だそうです。

意味わかりませんね!
例えば
・業務中の事故全般
・休憩中でも会社の責任になること
※ 食堂で食中毒、敷地内で排水溝の蓋が取れていて足を取られた、など
・通勤途中に交通事故にあったなど。

などなど。
他にも
・出張中の移動や業務中
・会社の運動会や忘年会などのイベントでの怪我
など、日常の業務以外でも、会社の指示や管理の下で行われるもの全般が含まれてきます。

※注意
・業務中でも、業務とは関係のない個人的なことをしていての事故や怪我の場合は、労災にならないことがあります。

・通勤途中でも、通勤経路(交通費申請の際に提出)以外を通った場合は対象にならないことがあります。

では、労災かどうかは誰が判断するのか。
それは会社ではなく、労働基準監督署です。
会社は、労働基準監督署に労災があったことを報告する義務があります。
これを怠ると「労災隠し」と言われます。

最低賃金3

●労災を受け取るには

 では実際に、怪我をしてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

  1. 会社へ報告 ※労災にしたくないという会社側の考えがあるので注意
  2. 申請書類の入手(労働基準監督署の窓口もしくは厚労省のHP)
  3. 病院へ行く(労災指定病院かどうか)
  4. 病院へ申請書類の提出
  5. 支払い

1.会社へ報告

会社側からすると

 ・労災の多い企業だと労働基準監督署に目を付けられたくない
 ・労災保険の保険料が上がる(正しくは、割引が適用されなくなる)

と言う点で、「使うな!」と言う直接言ってくる企業や、
使わせない方向に説得する企業が相当数あるのではと思います。
労働者保護の観点からしても、労働者災害補償保険法としても違法です。

とは言っても社内での人間関係や色んなしがらみもあるのが現実。

事前に

「自分の会社は労災についてどう考えているのか」

を知っておく必要があります。

もし理解の無い会社であれば、結果報告のように伝える事も必要になってくるでしょう。

2.申請書類の入手

「療養補償給付たる療養の給付請求書」

を入手します。

労災指定病院の場合 ⇒ 様式5号
・労災指定病院ではない場合 ⇒ 様式7号

上記いずれかになります。
事前に準備できる場合は様式5号にし、労災指定病院に行きましょう。
7号は、労災のことを知らずに労災指定病院以外で受けてしまった場合に使います。

●入手の仕方(基本的に会社が行う事)

労災が重大で、事前準備できなくても労災指定病院なら

「労災です」

と言うだけで、支払が発生しません!
書類は後からでもOK。

ただ、指定病院ではない場合は、
一度支払をした後に労働基準監督署から支払(返金)になります。

手順3以降は後述と重複するので割愛します。

●病院の選び方

・労災指定病院
・労災指定病院以外

と言う事で、検索できます!
厚生労働省「労災保険指定医療機関検索」

秋田県では422件ありましたね。
大病院はもちろんですが、個人病院も多いので、
比較的労災指定病院が身近にあると言えます。
家の近くと、会社の近くを調べておくことをオススメします!

●秋田の労働者が気を付けること

具体的に気を付ける事ってどんなことなのでしょうか。
しかも、秋田と言う土地柄、気を付ける事はあるのでしょうか。

最低賃金2

○もし健康保険を使ってしまったら!

労災なのに、労災保険ではなく健康保険を使ってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。
5号を使える場合と、指定病院でも5号が使えず、7号になることがあるようです。
(ここはあいまいなので、要確認。追調査中です。)

健康保険の取り消し申請と、労災保険の申請が必要になります。

1.保険者(健康保険協会など)に全額納付
⇒ 自己負担3割はすでに払っているはずなので、健康保険分7割を支払う。

2.領収書を労働基準監督署へ提出
・病院の3割負担分のレシート
・保険協会などに支払った7割分の領収書(レセプト)
※通院分と、薬局などの複数枚になる可能性があります。

⇒ 5号もしくは7号を病院へ提出する必要があります。

3.返還
⇒ 労働基準監督署より病院にかかった人の口座へ振り込まれます。

○通勤経路の申請はこまめに!

秋田に限らず、雪国の人は夏と冬で経路や通勤方法が違うと言う人は多いのではないでしょうか。
例えば、夏は自転車で通っていたけど冬はバスもしくは電車、など。

その場合、交通経路の申請が夏のままだったら、冬の電車のホームで転んだ時には労災にならなくなってしまいます。その場合は、交通費申請の際に経路の再申請もしているとは思うのですが、した記憶が無い方は要注意!
逆に、経路をバスなどの公共交通機関で申請しているのに、自転車通勤をして交通費を得ていると、
・交通費の詐称による詐欺行為
・事故に合った際の労災対象にならない
・自転車で相手に怪我をさせた際の損害賠償
などリスクは多いのでやめましょうね!

hpfree46

●精神的労災(うつになったら)

一番難しいのがここ。
労働局の判断で労災になると言いましたが、こじれて裁判所で争うこともあるようです。

インターネットで
「労災 うつ」
で調べるとたくさん出てくるので、ここでは割愛します。

私が言えることは予防が何より大事ってこと。
それは社内の人間関係を良くすることや、転職すること、異動願いを出すことなど

大手の企業は社内でヘルプデスクや電話相談を作っています。
しかし、仕組みとして確立していないため、

 ・相談した内容が原因のパワハラ上司に筒抜ける

なんてことも。。。

■参考リンク

厚労省「労働災害が発生したとき」
公益財団法人 労災保険情報センター


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です