第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 栗山 奈津子さん

Pocket
LINEで送る

第5回あきた寺子屋ゲスト講師のご紹介!

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

■栗山 奈津子さんプロフィール

株式会社あきた森の宅配便 代表取締役

20161026-113710.jpg
●1988年、秋田県小坂町生まれ、小坂町育ち。
●2006年12月、父と親戚で「あきた森の宅配便」を立ち上げる。
●2007年、大館鳳鳴高校卒業、東京農業大学へ入学。
●2011年、大学卒業後、食品会社へ入社。青森営業所へ配属になり営業職に就く。
仕事をしながらも、地元への想いが膨らみ、3年で退社。小坂町へUターン。
●2014年4月、「あきた森の宅配便」の2代目社長へ就任。秋田県小坂町で「天然山菜採り代行サービス」を本格化し、首都圏などの顧客に山菜を届ける。山に詳しい町内外のお年寄り30名を「山の名人」に任命し、注文に応じ山に入り山菜を採ってくる事業を展開。
●2015年3月、環境省グッドライフアワード2015環境大臣賞最優秀賞受賞。
●2016年1月、総務省「ふるさとづくり大賞」団体表彰受賞。
●2016年6月、内閣府男女共同参画「女性のチャレンジ賞」受賞。
「山菜ガール」と名乗り、田舎だからこそできる豊かな生活を目指しつつ、秋田の山菜の魅力、山の名人たちの暮らし、田舎の素晴らしさを伝えるため日々活動中。

公式サイト:あきた森の宅配便

寺子屋栗山

山菜採り代行。このユニークなサービスで、実際山菜採りをしているのは「山の名人」と呼ばれる地元のおじいちゃんやおばあちゃん。山に入って、長年の経験と知識で天然の山菜を代わって探してくれる。

新鮮な山菜を食べたい都会の人と、人口流出や高齢化に悩む地方を繋ぐ取り組みは、地元のお年寄りの「生きがい」を守り、後継者の育成にも役たちます。(環境省「Good Life Award 2015」より引用)。

この取組によりあきた森の宅急便は、グッドライフアワード「2015年環境大臣賞・最優秀賞」を受賞した。

平成26年(7月1日現在)における県内市町村別の高齢化率の順位をみると、 小坂町が40.8%で全県5位となっている。

人口5300人弱の半数近くが高齢者という、秋田県の中でも高齢化が急激に進む地域での新たなビジネス。
若い人が減り、元気を失くしつつある町のお年寄りの「生きがい・やりがい」を創出する素晴らしい取り組みだと思います。
また、地域の経験豊富なお年寄りの知恵をお借りし、ニッチな分野への進出は、日本全域の課題である高齢化した地域の活性化へのモデルとなるのではないでしょうか。

ポイント!

  • 地域の方々にといかにしてコミニュケーションを取り、ビジネス立ち上げまでに至ったのか??
  • 「山菜採り代行」という新しいジャンルのサービスの販路開拓方法とは??

 

 

是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です