シャカイジンへの道-25【記憶から記録へ】

Pocket

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


シャカイジンへの道25

シャカイジンへの道-25
【記憶から記録へ】

みなさん、去年の今頃は何をしていましたか? では、一昨日の夕食は何を食べましたか? すぐ思い出せる人、全然思い出せる気配すら無い人、様々だと思います。

記憶はとても曖昧なものです。仕事でもメモを取るように言われたことのある方は多いでしょう。メモを取らない人ほど、仕事で大きな失敗をする傾向にあります。その時は聞いてわかった気になっても、普通の人は思い出す際に「あれ、なんだっけ?」となりがちです。

記憶を記録へ変える方法。それは文字に残す、つまり「メモとして残すこと」が一番です。文字には人それぞれの解釈が入ることで、コミュニケーションツールとしてはズレにつながることも有りますが、自記憶を呼び戻すためには、簡単で最適な方法だと思います。

記憶は画像(イメージ)ですが、文字(文章)は具体的です。文字は手帳を使って過去を記録し、今思っていることを書き留め、未来の計画を立てることにも活用できます。
そして、その記録をどうやって保存しておくのかも大切です。ファイルにするのか、ノートにするのか、携帯電話のメモにするのか。メモをしても「あれ、どこだっけ?」という人はメモした意味がないですよね。
「仕事のことはファイル」「他の活動はこっちの箱」など、日ごろから分別する能力は鍛えないとできるようにはなりません。記録する能力は、大きく2つの要素に分けられます。まずは、カテゴリーに分ける能力。これはロジックツリーとも呼ばれています。そして、そのカテゴリーの中で整理する能力です。

記憶力がいい人の部屋は散らかっていないそうです。記憶力を高める方法の最も簡単な方法は、脳トレーニングをすることではなく、本棚の整理や家の片付け、机の上を綺麗にすることから始まるのかもしれません。

プラットフォームあおもりでは、今日(29日)から、青森・弘前・八戸の3市で、私が講師を務める「働き直し支援講座 超手帳術」を開催します。
日記や家計簿などが続かない方や、仕事や家族のスケジュールがわからずいつも突発的な出来事で計画が崩れてしまう方などにも役立つ内容が盛りだくさんです。

すでに10月始まりの手帳も販売が始まりましたが、毎年悩む手帳の選び方や、メモをする「記録」の方法を学ぶことで、頼れるシャカイジンを目指しましょう。
(特定非営利活動法人プラットフォームあおもりフェロー 須田紘彬)

参考リンク:プラットフォームあおもりHP

 

記事内にあるセミナーは終了しております。
ご了承ください。
→ 過去の「超手帳術」のセミナーの告知はこちら

 

プロ野球でも、「記録の王、記憶の長島」とありましたね!

人間の記憶って曖昧なんですよね。
記憶の整理、やるべきことの優先順位、考えるだけで頭が痛い方もいらっしゃるかもしれません。

考え方も、脳の使い方もスキル!

手帳を使いながら、やるべきことを整理する思考を手に入れちゃいましょう!

ちなみに秋田でも手帳セミナーをしたことがあります。

 

■主催:ヴィーナスクラブ
「スタートする「私」の光る☆スケジュール作成講座」

スタートする「私」の光る☆スケジュール作成講座セミナー

デレデレですね(笑)

もちろんながら、過去のセミナーです。

興味のある方は是非、お問い合わせください!

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1
秋田県庁第二庁舎3F-A3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です