学生の方

Pocket

就職アカデミー
Fevernantes
”ヘバナントス“

ヘバナントス サイトバナー用

Fever + nantes の造語で、秋田弁の「へば、なんとす!?」という問いかけです。
現代の情報化社会の中で、
・行動に移せる人材
・熱く夢を語れる人材
の育成を目的としています。
また、入社後に活躍できることを目指し、内定獲得で終わらないキャリアプランの構築をいたします。

→ 就活アカデミー「ヘバナントス」の詳細を見る


■The most important thing of life

hpfree104

高校や大学に入るために学校の補習を受けたり、塾へ行ったりと一生懸命がんばるのに、なぜ就職活動は独学なのでしょうか。会社の価値観、人事制度、社会の成り立ち、学生のうちはわからないことだらけで、せいぜいアルバイト程度の関わりしかないのではないでしょうか。
就職活動を科目に直すなら
・各業界
・各会社
・自己分析
・ライフプラン
・キャリアプラン
などなど、大学入試の5教科7科目よりも複雑な内容が多いほか、「取捨選択」や「決断」・「意志」など、 習ってできるような簡単なことではありません。

体系的に整理された情報を元に、人生を決める就職活動を有意義にしませんか!?

→ 就活アカデミー「ヘバナントス」の詳細を見る


■優良企業の見極め方

hpfree61

情報は求めたものしか入ってきません。興味があるもの、関係が密なものに偏りがちです。就職活動において、学生の人気が高いのはBtoCと言われる旅行代理店やメーカーに偏りがち。でもCtoCの企業にも優良企業がたくさんあります。また、求人広告を出していない優良企業もたくさんあります。
どうやって知るのか、情報の集め方、読み取り方、それは社会に出ても必要なスキルの一つです。社会に出た時のスタートダッシュのために、時間のある今、就職活動という実益を兼ねた情報の扱い方を身に着けておく必要があります。
→ 就活アカデミー「ヘバナントス」の詳細を見る


■コミュニケーションとは何か

hpfree58

学生のうちは気に入らない人とは距離を置くことも可能な環境でした。しかし、社会に出ると、同僚・上司・クライアントとソリが合わなくてもうまくやっていかねばなりません。
秋田就職総合研究所では、コミュニケーションの定義を3つ定めています

【イメージ】「自分はこういう人だ」と言う主観と、他人からの評価が一致する
【 話す 】論理的でわかりやすく話すことができる
【 察する 】相手が求めていることを察することができる
【 魅力 】協力したくなるような魅力を秘めている

「話す・伝える」ことが重視されることが多いと思います。
しかし、その人となりや人格を理解されずに悩むことの方が多いのではないでしょうか。
「僕・私のことを理解していない」
それがすべてのコミュニケーションのズレにつながっているように思います。
そこには殻を破らなければならない大きな成長のチャンスがあるのです。

→ 就活アカデミー「ヘバナントス」の詳細を見る


相談実績

今まで、進路・就職相談にのった学生が在籍していた大学名の一覧になります。
※あいうえお順
●所属大学(あいうえお順)

【東北】
秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学、ノースアジア大学、東北大学、八戸工業大学

【関東】
慶應大学、駒沢大学、専修大学、順天堂大学、上智大学、昭和女子大学、中央大学、東京大学、日本大学、一橋大学、法政大学、明治大学、立教大学、横浜国立大学、早稲田大学

【関西】
関西大学、立命館大学

【海外】
オークランド工科大学(ニュージーランド)

→ 就活アカデミー「ヘバナントス」の詳細を見る