第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 須藤 晃平さん

第5回あきた寺子屋
ゲスト講師のご紹介

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

須藤 晃平さんプロフィール

20161108-093309.jpg
株式会社エスツー 代表取締役

1980年秋田市生まれ。秋田南高校卒。
20代前半をメルボルンで過ごし、オーストラリア初の漫画喫茶店を立ち上げる。
日本に帰国後は東京のIT系企業に就職後、2006年に仙台市で「株式会社エスツー」を設立。
その後東京、秋田に事務所を開設、2016年6月に本社を仙台市から秋田市に移転。

創業以来、「こころづくしのおもてなし」「日本一融通の利くサーバー屋さん」をモットーにサーバーホスティング事業に取り組み、秋田市への本社移転を機に、秋田の雇用を応援する事業として、ニアショア事業や、首都圏での短期滞在型システム開発を目的とした「秋田IT LABO」構想を立ち上げ、この構想を補完する目的で本年9月からはITトレーニング事業にも着手。

また趣味の漫画への思いから、10月にはインドネシアのジャカルタに事務所併設の漫画喫茶風コ・ワーキングスペースを開設。
これからは「世界一融通の利くサーバー屋さん」を目指します!

エスツーロゴlogo

高速処理 + 高速通信 = ∞

音声や画像データを高速処理するGPUと、既存ネットワーク環境で大容量のデータを安全かつ確実に高速転送するソリューションIBM Asperaを組み合わせ、どこででも大容量のデジタルデータが編集でき、どこからでも確実に転送できるサービス「S2 GPU CLUSTER(エスツー ジーピーユー クラスター)」の提供を開始。

 

●映像・ゲーム系などの大容量通信の地域格差を解消したい!

これまで、地方を拠点に活動する映像関連の企業では、首都圏の発注元とのデータの受け渡しにネットワークは利用されていませんでした。データ量やサイズが大きく、既存のネットワーク環境では転送速度が著しく遅れ、データ劣化が懸念されるためです。エスツーは、遠隔デスクトップ環境で映像やCGなどの大容量データを編集し、IBM Asperaで納品できる仕組みを作れば、地方の人たちもその場で大容量のデータを首都圏に送れるようになると考えました。

さらに!

地方に活動拠点を持つ映像やCG関係の企業も首都圏の企業と同じように仕事ができるようになれば、大きく地方創生にもつながると考えています。

●海外での開発も安心のセキュリティ

GPUを搭載したサーバー上の仮想デスクトップ環境で安全かつ確実に大容量のデータを納品できるようにするというエスツーのサービスを単独で実現できるのは、IBM Asperaだけでした。

これってすごいことのようです!使っているパソコンがどんなにしょぼくても、画面を映せればOKで、日本のエスツーのサーバーの中のデータの中で編集したり、記録したりできるとのこと!

つまり、データを盗まれる心配や、送信する時間が全くいらなくなる技術なんだそうです!

移住やUターン、地方での暮らしを考える時、多くの方の最重要事項が『仕事』なのではないでしょうか?

地方は企業が少ない、仕事がない。

そんな問題を解決すべく、場所や会社にとらわれない働き方を可能にするシステム、サービスを提供する株式会社エスツー。

働き方のセオリーを打ち破った先に、地方での暮らし方の未来が変わるかもしれませんね!

 

講聴ポイント!

首都圏ではなく「地方」にサーバーを置くメリットは??

ベンチャー企業として、地方から世界に挑戦し続ける理由は??

最新の物を追い続ける姿勢、ローカルからグローバルへの目線で、地方と都会を繋ぎ仕事を持って来るのがミッション。

こういった新しい視点こそがローカルビジネスの可能性を切り開くのかもしれません!!

 

是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 原田 青さん

第5回あきた寺子屋
ゲスト講師のご紹介

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

20161026-114430.jpg

 

■原田 青さんプロフィール

株式会社ローズメイ 代表取締役 原田 青(はらだ せい)

1978年4月14日生まれ
東京生まれ神奈川育ち
家業の繋がりで小学生時代、毎年の冬休みを大仙市太田町で過ごす。スキーも太田町の大台スキー場で覚えたほど、秋田県南地域と所縁が深い。
東京の高等学校卒業後、渡豪。
2003年12月、オーストラリアシドニーの大学卒業後
2004年6月、株式会社ローズメイ入社。同社営業部、通販事業部統括部長を経て、
2013年3月、(三代目)代表取締役就任。 現在100年企業を目指して奮闘中。

ローズメイは大仙市太田町に工場があり、薔薇とミツバチの産品を主原料にした他には無いユニークな商品を開発製造し、通信販売を中心に全国各地へお届けしている。県産の農産物を積極的に取り扱い、商品化を行っている。

近年ではインターネット通販への積極的な取り組みの中から、「47CLUBこんなのあるんだ大賞」において、ローズメイは3年連続優秀ショップ賞を受賞している。

現在FAN AKITAの「ファクトリーショップ開設プロジェクト」を通じて、地域活性への取り組みも進行中。

ローズメイFANAKITA
■FAN AKITA「ファクトリーショップ開設」プロジェクト

クラウドファンディングを実施中!

是非、のぞいて見てください!

特に仙北市や県南の方は要チェックです!

 

■ローズメイ公式サイト

www.rosemay.jp

 

 

orange秋田県大仙市、奥羽山脈の麓に自社工場を構え、大自然の中、薔薇とミツバチ産品を中心とした商品作りを展開している株式会社ローズメイ。

創業60年の歴史の中、培われた技術と新しい感性を組み合わせ時代のニーズに添って進化し続ける企業です。

自社の製品をより多くの方々にお届けするため、通信販売や催事での販売に力を入れています。

歴史ある企業に中で、これまでの技術を受け継ぐことと、革新的な取り組みを重ねることで他にはない特別なもの、手にしただけで嬉しくなるもの、食べて、使って幸せを感じられるものを生み出しているのだろうと感じました。

 

ポイント!

企業の長い歴史の中で、変わりゆく時代や顧客ニーズに対応するために行った事は??

通信販売、催事での販売が定着するまでの苦労は??

企業として地域に貢献できることとは??

 

手にした人が幸せになる商品の開発、たくさんの方の元へ届くよう販売の枠を大きく広げる通信販売や催事での販売。

そこに至るまでの企業としての試行錯誤が新たな歴史を作り続ける事につながっていくのだなと感じます!
是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 須崎 裕さん

第5回あきた寺子屋ゲスト講師のご紹介!

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

%e9%a0%88%ef%a8%91%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab1

■須崎 裕さんプロフィール

Travel Design株式会社 代表取締役社長
1985年2月19日生まれ。大阪府枚方市出身、秋田市在住。

京都市の高校を卒業した後、海外留学に憧れ長野県のホテルで働き学費を稼ぎ、1年間英国へ留学。
帰国後、帝国ホテル(東京)での勤務を経験。
秋田で暮らすきっかけとなったのは、国際教養大学に入学した事から。
独自の英語教育を展開し、国際色豊かで、さまざまな価値観をダイレクトに感じる事ができる環境から国際教養大学が目に留まる。

20161028-111921.jpg在学中に地域の方々と観光開発を進め、2014年、「Travel Design株式会社」を設立。
秋田のあれこれを英文で紹介するインターネットサイト「Concierge,Akita(コンシェルジュ秋田)」を立ち上げ、角館武家屋敷や大曲の花火、秋田犬といった有名どころから、羽後町でのそば打ちまで、幅広く取り上げている。

須崎さんは、ホテルでの勤務で、海外からの観光客の多くが日本の田舎に興味を抱いていることを感じた。
一方で彼らが田舎に行っても、受け入れる側の準備が整っていないがために物足りなさを感じていることも知った。「もったいない。海外と地方をうまくつなげることができれば、起業できるんじゃないか」と直感したそう。

どうすれば秋田の魅力を海外に広められるだろう?

須崎さんご自身が秋田で暮らしてみて感じた、「秋田の人たちも自覚していない観光素材」を掘り起こし、海外に発信することこそが地方都市がインバウンド観光に入り込むきっかけになると考えた。
時には東京都内の旅行会社に 直接ツアーの企画を売り込むこともあるそうです。
「既存の会社ができないことをやりたい。自分にしかできない方法で外国人を秋田に連れてきたい」と熱く語って下さいました。

講聴ポイント!

外国人観光客が求める、「日本らしさ」満載の観光とは?

秋田を世界に売り込むまでの実体験とは?!

近年の訪日外国人の増加、東京オリンピック開催など、日本に訪れる外国人はまだまだ増える兆しがあります。
地方都市がいかにインバウンド観光に乗り出し、受け皿整えるかが地域経済の発展、地域の賑わいにつながる鍵になるのではないでしょうか??
是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 栗山 奈津子さん

第5回あきた寺子屋ゲスト講師のご紹介!

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

■栗山 奈津子さんプロフィール

株式会社あきた森の宅配便 代表取締役

20161026-113710.jpg
●1988年、秋田県小坂町生まれ、小坂町育ち。
●2006年12月、父と親戚で「あきた森の宅配便」を立ち上げる。
●2007年、大館鳳鳴高校卒業、東京農業大学へ入学。
●2011年、大学卒業後、食品会社へ入社。青森営業所へ配属になり営業職に就く。
仕事をしながらも、地元への想いが膨らみ、3年で退社。小坂町へUターン。
●2014年4月、「あきた森の宅配便」の2代目社長へ就任。秋田県小坂町で「天然山菜採り代行サービス」を本格化し、首都圏などの顧客に山菜を届ける。山に詳しい町内外のお年寄り30名を「山の名人」に任命し、注文に応じ山に入り山菜を採ってくる事業を展開。
●2015年3月、環境省グッドライフアワード2015環境大臣賞最優秀賞受賞。
●2016年1月、総務省「ふるさとづくり大賞」団体表彰受賞。
●2016年6月、内閣府男女共同参画「女性のチャレンジ賞」受賞。
「山菜ガール」と名乗り、田舎だからこそできる豊かな生活を目指しつつ、秋田の山菜の魅力、山の名人たちの暮らし、田舎の素晴らしさを伝えるため日々活動中。

公式サイト:あきた森の宅配便

寺子屋栗山

山菜採り代行。このユニークなサービスで、実際山菜採りをしているのは「山の名人」と呼ばれる地元のおじいちゃんやおばあちゃん。山に入って、長年の経験と知識で天然の山菜を代わって探してくれる。

新鮮な山菜を食べたい都会の人と、人口流出や高齢化に悩む地方を繋ぐ取り組みは、地元のお年寄りの「生きがい」を守り、後継者の育成にも役たちます。(環境省「Good Life Award 2015」より引用)。

この取組によりあきた森の宅急便は、グッドライフアワード「2015年環境大臣賞・最優秀賞」を受賞した。

平成26年(7月1日現在)における県内市町村別の高齢化率の順位をみると、 小坂町が40.8%で全県5位となっている。

人口5300人弱の半数近くが高齢者という、秋田県の中でも高齢化が急激に進む地域での新たなビジネス。
若い人が減り、元気を失くしつつある町のお年寄りの「生きがい・やりがい」を創出する素晴らしい取り組みだと思います。
また、地域の経験豊富なお年寄りの知恵をお借りし、ニッチな分野への進出は、日本全域の課題である高齢化した地域の活性化へのモデルとなるのではないでしょうか。

ポイント!

  • 地域の方々にといかにしてコミニュケーションを取り、ビジネス立ち上げまでに至ったのか??
  • 「山菜採り代行」という新しいジャンルのサービスの販路開拓方法とは??

 

 

是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

第5回あきた寺子屋に申込む

アイキャッチ秋田寺子屋第5回あきた寺子屋

 

第5回あきた寺子屋の情報がオープンしております。

詳細はこちら

是非、お気軽にご参加ください!

第5回あきた寺子屋に申し込む


秋田でのお仕事のご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 あと3日!

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

第4回あきた寺子屋

開催の12月5日(土)まであと3日にせまりました!

現在の応募が、34名とかなり人数が多くなってきております!
残席数は6名!

お早めにお申し込みください!

第4回あきた寺子屋に申し込む

講演からパネルディスカッション、ワークショップと盛りだくさん!

お申し込みの際はゲスト講師に聞いてみたいことなどをコメントいただけると、その回答をもらえるかも!?

「移住してみて大変なことは何?」
「どうやって起業のお金を集めらたらいいの?」
「事業計画書って作りましたか?」

などなど、具体的なものの方がいいと思いますよ!

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 学力日本一の先に目指すもの

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

第4回あきた寺子屋
学力日本一の先に目指すもの

News picksに

<全国学力テスト>成績トップを独走する秋田県の教育とは?

という記事があり、とてもよくまとめられていたのでご参照ください。

さて、下記は私の考察です。

freeicon-11

学力日本一の次の課題

秋田県の小・中学生は学力テストが日本一を何年も連続して記録するとても誇らしいことです。
これは並大抵のことではありません。
教育費が高いわけでもない、秋田の学力が、日本一であり続けることの素晴らしさは学校の現場への視察が多いレポートなどでもよくわかります。
教育現場での子供一人一人へのフォローと、家庭学習量の多さの賜物です。

トップとして君臨し続けることは、周囲からの期待やハードルが高まることは否めません。
秋田県の教育委員会はさぞプレッシャーに押しつぶされそうだと予想できます。

民間で営業活動を経験していれば理解しやすいのですが、プレッシャーはより高みを目指すための起爆剤です。
営業職で体育会系が向くような話があるのは、経験の中でこれを知っているからです。

さて話を戻して、秋田県の教育の課題もあります。

  1. 平均的に高いが、突出して学力の高い子がいない
  2. 大学進学などのその後の学力に結びついていない
  3. 就職観・職業観などの学卒後(高卒、大卒に関わらず)に結びついていない

1と2は関連性があります。
天才・秀才を育てにくい「出る杭を打つ」文化です。
もしくは、「できる子は自分でやっとけ」的な放置文化です。

こども笑顔

数値目標の納得感

私の専門としては、3がもっとも問題視せねばならないと考えます。
この職業観の育成無くして、2の大学進学はありえないからです。
現在は「○○大学に何人合格!」といった、数的な目標であり、大人が決めた大人の都合です。

もちろん大卒進学では学校名が重要なファクターになりうります。
どの企業も絶対に言いませんが、学歴フィルターはあります。

それでも、自分の人生について考え、世の中のたくさんの人の「働くドラマ」を知り、自分に向くもの、興味が持てるものについて考えて進路を選んだ方が、納得した職業に就くことが出来ます。

女性にしても、男性にしても、現代では結婚により働き方が変わる節目もあります。
社会福祉としての制度や、会社の理解、自分のスタンス、パートナーとの相互理解、様々な価値観の中でバランスをとることが必要とされ、人生の充実度を他人からの評価ではなく、自分が感じられる人生を過ごすことが重要なことはいうまでもありません。

そういったときに、学力がどれだけの意味を持つのか。

教育のあり方は次のステップに差し掛かっているのではないかと思います。
それは学力が日本一になった秋田だからこそ求められるものなのだと思います。

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 応募・会場について

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

第4回あきた寺子屋
応募や会場について

現在(11/26木)29名の方からご応募いただいております!

定員が30名の予定でしたが、会場の調整ができたため、40名程度の参加が可能となりました!

是非お早目にお申し込みください!

 

■会場:港区立商工会館

ゆりかもめ竹芝駅より徒歩6分
JR 浜松町北口から徒歩7分
都営地下鉄浅草線・大江戸線
大門駅B2出口より徒歩10分

■竹芝駅からの行き方

竹芝駅

マップ竹芝駅

■浜松町駅からの行き方

浜松町駅

マップ浜松町駅

駅からは見える距離ですが、お気をつけてお越しください!

 

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 秋田産業サポータークラブについて

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

第4回あきた寺子屋
秋田産業サポータークラブについて

「一体どこが主催なの!?」「何をしている団体なの!?」とサポータークラブのことを知らない方もいらっしゃると思います。

今回は、サポータークラブって何!?というご紹介をさせていただきます。

■サポータークラブとは

 首都圏において、産業界等の責任のある立場で活躍されている秋田県ゆかりの方々のなかで、秋田を愛し、秋田の将来に深い関心をもち、秋田の発展に貢献したいと考えられている方々に入会いただき、秋田県の産業全般に関する御意見や情報をいただく等、今後の産業施策の推進に役立てていくことを目的としています。

当クラブは、産業界においてリーダー的な存在であり影響力を有する方や、産業界の最前線で活躍されている方などで構成されています。

秋田県 産業労働部 産業政策課HPより抜粋)

首都圏から、秋田を応援する方々のことなんですねぇ。

基本的に有志と言いますか、ボランティアとして本業の合間をぬって活動しています。

一番は「秋田愛」
これしかないでしょうね!

私も最初、管轄の産業労働部に行ったのですが、「サポータークラブのメンバーは首都圏にいますよ」と言われました(笑)

■現在活動中のワーキンググループ(WG)

1.企業振興育成WG

 首都圏企業との受発注拡大や共同研究による新製品開発、新規産業育成等による県内企業、県内産業の振興を図っています。

2.歴史再生・古民家維持・観光育成強化WG

 県内に埋もれている歴史や歴史的建造物を掘り起こし、保存・再生を図るとともに、ビジネス活用により地域再生を図っています。

3.秋田まるごと地球博物館WG

 県内の地球資源と自然、および関係資源施設のネットワークを築き、地球科学と地球の恵みを学ぶ教育学習の場の提供方法等について検討しています。

4.北東北歴史懇話会

 首都圏在住の方々に北東北の歴史を紹介し、北東北への観光誘客などを図っています。

5.秋田の地球熱利用・地域振興WG

 地熱や温泉水など国産の再生可能エネルギーである地球熱の有効な利用方法等について検討しています。

6.秋田杉活用と地域活性化WG

 環境性・安全性をテーマとした中層木造校舎への秋田杉の活用、秋田にある放置空家の再活用などを検討しています。

以上、6つのWG(ワーキンググループ)で、活動をしております。

 

■構成メンバー一覧

●会長

藤盛 紀明 氏(NPO 国際建設技術情報研究所)

●幹事

新谷 和弘 氏(株式会社 プロファーム)
大川 元一 氏(NPO法人 NCOS)
鯨岡 修   氏(日経メディカル開発)
佐々木 詔雄 氏(元 三井石油開発 株式会社)
進藤 礼誠  氏(株式会社 秋田銀行)
田村八洲夫  氏(川崎地質 株式会社)
中塩 弘   氏(DOWAホールディングス 株式会社)
光藤 昭男 氏(NPO法人 プロジェクトマネジメント協会)
首藤 健次 氏(株式会社 マザーズシステム・ジャパン)
長谷川 清 氏(DNG GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社)
最上 公彦 氏(元 株式会社竹中工務店)
横山 裕司 氏(株式会社JR東日本商事)
千葉 良子 氏(昭和薬科大学)
高橋 真衣 氏(株式会社わらび座)

と、公開されていらっしゃる方だけでも心強い方たちばかり!

非公開の方もたくさんいらっしゃるので、実際にはイベントでお会いできると思いますよ!

ぜひ、「第四回あきた寺子屋」へお越しください!

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 参加者の声〜学生編〜

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 第4回あきた寺子屋
参加者の声〜学生編〜

【東京で秋田愛を深めましょう!】

はじめまして、応募事務局の大学生スタッフです。
とは言っても、参加者として申し込んだら「広報手伝わない?」と言われたので、「ぜひ協力したい!」とあっという間にスタッフになりました(笑)
ですので、当日は参加者としております!

hpfree2-11

■参加者目線で「あきた寺子屋」をご紹介!

今回は、来月12月5日(土)に東京都港区で行われる「第4回あきた寺子屋」について、参加者の目線からご紹介させていただきます。

あきた寺子屋とは・・・「起業創造塾」だそうです。
なんだか「起業」なんて馴染みのない言葉で、ちょっと堅苦しいイメージ…(笑)
ですが、私がこのイベントに参加しようと思った一番の理由は、「秋田の人に会いたいなあ〜」という単純なものです!

hpfree2-4

■秋田について話せる場がもっとあったらいいのに!

私は由利本荘市出身で、進学の為に上京しましたが、離れてから秋田が大好きになりました。
東京で秋田出身の人に会うと、とても嬉しくて舞い上がってしまいます。笑
そんな大好きな秋田を、地元の人にもっと誇りに思ってほしいし、全国の人にも知ってもらいたいと思っています。
と、いうことで…
このイベントでは秋田の人や、秋田が好きな人とお会いして「秋田、いいよね」ってお話したいです!
そして会話を楽しむ中で、その良さを新しく発見したり、何かヒントを得られたりできるといいな〜と思っています。

hpfree2-9

■見どころ!

当日は3名の豪華ゲストに登壇してお話していただきます。
3名とも女性の方で、今の秋田を引っ張る先駆者です。
とても活躍されていて、以前から同じ女性としてかっこいいな〜と思っている方達だったので、どんなお話が聞けるのかとても楽しみです。

12月5日(土)、東京でたくさんの秋田愛に出会いたいです。
少しでも興味のある方がいましたら、是非ご参加ください。

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3