【プレスリリース】インターンシップのページが増えました

※秋田総研は秋田県の民間インターンシップコーディネート機関です

スクリーンショット_2016-06-21_16_14_29

インターンシップのページが新しくできました!

今後、記事でもインターンシップについてたくさん書いていきたいと思います!

インターン生の日報もお楽しみに!

詳しくはインターンシップのページで!

ページの内容

インターンアイキャッチ

インターンシップとは

就職活動のためではなく、就職し活躍できる人材になるために、学生のうちに就業体験をすることは大切です。アルバイトとインターンシップの違いについて考えることが、「働くって何?」「何のために働くの?」という疑問を解決する第一歩だと思います。

秋田総研のインターン生紹介

インターン響ちゃん インターンちーちゃん インターンしょういち

詳しくはインターンシップのページで!

プログラム紹介

インターン1 インターン3 インターン2

詳しくはインターンシップのページで!


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

充実した大学生活の見つけ方

こんにちは、引き続きインターン生のきょうです。

前回の記事の後編です。

前回の記事はこちら→ハタモク

 

と、いうことでハタモクの翌日、「新年度スタートアップワークショップ~大学生活の目標の見つけ方」というイベントに参加させていただきました。

こちらは「はっ!とトリック」という学生団体が主催のイベントでした。

後編

はっ!とトリックとは

はっ!とトリックさんのfacebookページによると、

秋田県内の学生の就活支援をすると共に、人との出会いを大切にして就活プロデュースをする団体

だそうです。

1.学生一人一人の自分らしい就活を応援します

2.社会人との出会いを大切にします

3.秋田の就活をプロデュースします

を3本柱として、就活セミナーや内定者との座談会などのイベントを開催することで就活支援を行っています。

ハッ!とトリックロゴ

新年度スタートアップワークショップ

私が参加させていただいた今回のイベントのテーマは「大学生活の目標の見つけ方」でした。

1年生のみなさん、入学したとき「大学生って自由だし、4年もあったらなんでもできそう!!」って思いませんでしたか?2年生以上のみなさん、入学当初に思い描いていたような大学生活を今、送れていますか?

1年生のみなさんが期待しているような大学生活を送るためには、もしくは、意外と何も起きない大学生活にがっかりしている大学生が毎日を充実をさせるためには、どんなことを考えて過ごせばいいのか。

今回はそんなことについて、1部では講演会、2部ではゲームをしながらのワークショップを通して考えました。

講演

講演会の講師は、元リクルートで、秋田の就活のプロ。と言えば・・・

そう、須田さん!

須田さんはキャリアプランナーであり、秋田市公認つむぎすと、モチベーションマネージャーとしてご活躍されています。そして言うまでもなく、秋田総研の代表です。

須田さんからは、

  • 自由であることと責任について
  • 目的と目標の違い
  • モチベーションを維持する方法、そもそもモチベーションとはどんなものか
  • 就活、インターンシップ、仕事

などについてお話していただきました。みなさん、とても真剣に聞いていました。

2016-05-29 16.29.22

今回、参加者は比較的3・4年次が多い印象でしたが、これから社会人や就活生になるにあたっても、とても貴重なお話をお聞きすることができました。

「意識」するとは

2部のワークショップでは、グループに分かれてゲームに取り組みながら「意識をするってどんなこと?」というテーマに沿って考えました。

意識。「ちゃんと意識してやりなさい」と言われたことがある人も多いのでは?

私の経験では、部活の練習時に部員同士でそれを目標にすることがありました。なぜなら、意識をしないで練習をするとただの作業になってしまうけど、意識をすることで練習の成果がより身につくと思っていたからです。

でも、自分では意識をしているつもりでも意外と見落としていることって多いんですよ、ということを楽しく体験できるワークショップでした。自分たちの注意力の低さにグループのみんなでびっくりしました。まさに、はっ!とトリック!

5.29 新年度スタートアップws_2049

感想

今回のワークショップでは、「意識する」とはどんなことかを学ぶことができました。それは、できるだけ具体的な目標を心がけるということです。例えば楽器を吹くときに「このフレーズを上手に吹こう」と思っている時と、「このB♭の音がいちばん盛り上がるように吹こう」と思っているときとでは、吹き方が変わります。後者の方が目標が明確で、できたかできなかったかの評価もはっきりと分かります。これはスポーツや勉強に置き換えても考えられますよね。

大学生活でも、さまざまな場面で自分なりに目標をたてることがあります。そんなときは、できるだけ具体的な目標を立てるように意識したいなと思いました。

まとめ

  • どんどん学外の活動に参加しよう!
  • Facebookを使いこなそう!

私が1・2年生の時は、学外のこうしたイベントは意識が高い人達の集まりだと思っていたので、参加したことがありませんでした。気になってはいたのですが、なかなか行ってみる勇気が出ませんでした。しかし、今回インターンのプログラムの一部として参加してみた結果、とても楽しかったです!

学外のイベントに限らず部活でもサークルでも勉強でも人でも、気になってはいるのに「なんとなく・・・」で避けているものがあるとすれば、すごくもったいないです。気になったら、どんどん行ってみてください。行ってみてダメならあっさりやめればいいし(ただし人に迷惑がかからないように!)、あっさりやめられることは学生の特権だと思います。後悔している3年次として、気になったらまずは飛び込んでみることをお勧めします!そしてこれは補足ですが、学外のイベントの情報はFacebookで得られることが比較的多いので、ツイッターとインスタに加えてFacebookもぜひ活用してみてください。

以上、きょうでした♪

 


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

インターン生になりました

こんにちは、インターン生のきょうです。

今は秋田大学の3年次で、教育や様々な地域の文化について学んでいます。

今回は、私が自分の進路について今までどんなことを考えていたのかを紹介します。

インターンアイキャッチ

目的のない大学生活

 大学って楽しい!・・・ほんとに?

大学1年の夏になっても、私は大学で勉強をする目的も目標も見つけられませんでした。

でも、せっかく大学に入れたのに、つまらないなんて言いたくない。

なんでもいいから、夢中になれるものを探していました。

だから私はサークルにも入って、たくさんバイトもして、たくさん遊びにも行きました。

友人の話によると、周囲からは充実していて楽しい大学生活を送っていると思われていたようです。

確かに、友達にも恵まれていたし、サークルもバイトも遊びも楽しくて、充実はしていました。

でも本当は「あと3年も学生なのか・・・。長いなぁ・・・。」とも、よく感じていました。

転機

そんなとき、高校生にボランティアで勉強を教えることになりました。

大学の推薦入試までの約2か月間、一緒に勉強をしました。

見事合格した彼女は、感謝の言葉と一緒に「将来は先生になった方がいいよ、絶対に向いてるよ!」という言葉を私に向かって何度もかけてくれました。

きっとお世辞だし、合格してテンションが上がってノリで言ってくれてるんだ。

そう思った私は「まさか~無理無理~」と受け流しました。

それでも、これまでの彼女の頑張りが報われたことが自分の事のように嬉しくて、その達成感のような気持ちと彼女の笑顔がなんとなく自分の中にずっと残っていました。

 

教師になるという選択肢

freeicon-6

それ以降、将来は目の前にいる誰かのために働く仕事に就きたいと考えるようになりました。

理想と現実を比べて、いくつかの職業が浮かんでは消えました。

その中で候補に残った職業は、「学校の先生」でした。

どんな仕事にも良いところと悪いところがあるうえに、働いてお金を稼ぐのは大変な事。

それでも、私はできるだけ自分らしく、生き生きと働きたい。

そう思ったとき、自分が出会ってきた素敵な先生たちの姿と、あの時の彼女の事を思い出しました。

 

「教師、いいかも・・・。」

 

自分の専攻の勉強をしながら教職課程もとることは、負担も大きいです。

もしかしたら、全て中途半端になってしまうかもしれないという不安もありました。

それでも、せっかくやっと見つけた興味の対象を放っておきたくありませんでした。

また、やらなかったら後悔するだろうと思いました。

だから、私は教員免許の取得を大学生活の一つの目標にしました。

 

迷い

目的があったため、教育の勉強はとても興味深くて面白いものでした。

しかしその一方で、私は子どもに何を教えられるんだろう、という不安も生まれました。

 

今まで私がしてきた勉強って、高校に入るため、大学に入るための「入試対策」の勉強ばかりじゃない?

そして今度は教員採用試験に合格するための勉強をするの?

 

なんだか自分自身がすごく薄っぺらく感じました。

 

そんなことを考えているときに、授業の一環で養護学校や介護施設でのボランティア活動に参加しました。

そこで出会った先生や職員の方のお話を聞いて、いろいろな考え方や働き方があることに改めて気付かされました。

またある先生は、「私は学生のときに免許はとったけど教師を目指していたわけではなかったよ。でも、いろいろな仕事の経験をしたことが役に立っているよ。」と話してくださいました。

それからは、教師以外の仕事についても考えるようになりました。

もちろん、教師という仕事も「いつか」の選択肢には入れながら。

 

これから

自分にはまだまだ先だと思っていたはずの社会人。

不思議なことに、これがちょっと現実味を帯びてみたら今はもっともっと自分の興味に従ってみよう、と思う勇気がでました。

そして、もっといろんな人の話を聞いて、いろんな経験をしてみたいと思いました。

 

親や周りの大人が言うように、やっぱり公務員は理想の職業なの?

仕事の面白さってどんなもの?

そもそも仕事に面白さを求めるのは甘い考えなのかな?

仕事もプライベートも充実している人は、どんなことを考えて働いているの?

そんなことは、誰に聞けば教えてくれるんだろう?

 

公務員試験、教員採用試験、就活、etc.

可能性がいくつもあるからこそきちんと自分の目で見て、耳で話を聞いてから、周りのうわさや口コミに流されることなく自分で納得して決めたい。

もう大学生活は半分終わっちゃったけど、少しでも経験値を上げたい。

 

最後に

「今のうちに遊んでおきな」と先輩たちは言ってくれるし、私もまだまだいっぱい遊ぶつもりです。

でも、実は進路のことで悩みを抱えている大学生って学年に関係なくいるはず。

それには意識が高いとか低いとかは関係なくて、自然なことではないでしょうか。

私が進路について悩んだり考えたりすることに共感してくれる人がいればいいな、と思います。

これから、よろしくお願いします。


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【インターン生の葛藤】就活って何だろう

秋田総研でインターン生をしている、秋田県立大学のちーちゃんです。

hpfree97

就活って何だろう?

私の就活の始まりはいつかわかりません。でも、中学の頃から行きたい業界は決まっていました。

きっかけ

そのきっかけはおばさんの一言だったと思います。
その道に進めるような大学の学部を選んで、研究室もその内容をやっているところを選びました。就活って気持ちで企業を見たのは大学3年の夏でした。
大学のキャリアガイダンスで就活サイトの紹介を受けて興味を持って色々な企業を見て
「あっ、この企業興味ある!たのしそう!」
そんな気持ちだけで企業研究をしてきました。

hpfree85

最初の壁

この企業のやってることに興味があるからこの業界調べて、インターンシップも面白そうなところに申請しました。全て落ちました(笑)
これが第一の壁です。興味があって一生懸命書いたのになぜ落ちるんだろう。書き方の問題なのか。よし、相談しよう。いろんな人に協力してもらいましたが書き方が問題ではなかったと思います。

この時の就活の軸は、何だったのかを思い返すと特に無いんです。楽しそうだから、好きだから。それは誰にでも感じることで、特別なことじゃ無い。企業目線で言えば、やる気はあるみたいだけど何ができるの?何がしたの?どうなりたいの?ふわふわ夢見てるとギャップで苦しむんじゃないの?そのようなエントリーシートを書いていたんだと今になって気づきました。

軸があるようで無い状態がずっと続いていたのです。このことに気づかせてくれた人たちに感謝します。
よかった。本当に就活が始まる前で。

第二の壁「絞りすぎ」

第二の壁は興味の幅です。
ふわふわと興味ある業界に絞ってたのです。これがやりたいんだ。気付かないうちに視野が狭まってた。よくある話だけど私はちゃんと調べてるし。見方は間違って無い。理想が高いのはわかってるから妥協点だってある。いろんな想定もしている。そう思ってましたがふと、一番行きたい業界の理由の突き詰めがうまく行かずにその業界の枠を取っ払って見ました。そうしたら一気に視野が広がったのです。

hpfree84

限界突破!!

これ、当たり前だけど当たり前じゃ無いんです!!!!!!!!!!!

あの企業も面白いことしてる。この業界あまり興味なかったけどこんなしごとがあったんだ。毎日が気付きの連続でした。就活がめちゃくちゃ楽しくなったんですが、数時間経った後にふと今まで小さな範囲で就活していたのでまた軸がわからなくなりました。あれ。私何になりたいんだろう。こうなったらなににこだわって就活していけばいいのかわからなくなりました。これ以降は現在進行形です。

今度は逆に興味を持った企業の共通点探しをしていきました。私のココロを揺さぶるものはなんなの!!

hpfree28

そして気づいたこと

気づいたことは、私は夢中になりたい。いわゆるcrazyな人間になりたい(笑)でも、ON,OFFははっきりしていたい。人の役に立ちたい。大学で学んだ技術を活かしたい。私は大学院に行きたいということを抑えて就活していたのにまた行きたい気持ちがぶり返してきました。研究楽しいし(まだあんまりやって無いけど)、やっぱり大学院行きたい!専門的な知識をつけることがとても楽しい。その話をまた学外の人との交流の時に話せるともっと楽しい。あ、専門性もある仕事に就きたいんだ。という気付きもつい最近の話。まだまだ迷ってます。視野を広げたおかげで見えてきた私の将来の姿。そのおかげで悩みも増える

 

代表 須田より

ちーちゃんと私の出会いは、半年前の2015年の夏。小学生向けのキャリア教育イベント「しごとーーいあきた」の実行委員として参加してくれたことがきっかけです。

やりたいことはある。働きたいこともある。でも、何がしたいかと言われると・・・。

そんな彼女の葛藤を就職活動という型にはめたくなくて、見つめ直してもらえるようにインターンシップが始まりました。

彼女のように前向きで、明るくて、頭の良い子を職業人として地域に還元できるかどうかは、我々大人の役目なのではないでしょうか。

これから、たくさんの社会人とお会いさせていただきます。よろしくお願いいたします。


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

0302秋田弾丸ツアーの旅 ~シーズン4 田沢湖周辺~

秋田総研のインターン生のまこっちゃんです。

私のブログが大変人気ということで(大嘘)

本日は田沢湖周辺に行ったことについて書きます 🙂

 

 

雪国で朝の凍結した道路のせいで、スリップ事故多発には

笑いました :mrgreen:

笑いごとじゃないんだけどほんとに気をつけねば

いけません。

旅行客としてくる方は特に慎重な運転を心がけましょう(おまえだれ) 🙁

 

仙北市:田沢湖周辺

〇『安藤醸造』の醤油ソフトクリーム

醤油ソフトクリームというものを見つけたので、

早急に購入です。

0302田沢湖13

前回の男鹿の旅で、

わかめ「昆布ソフトクリーム」を食していたので、

なにも抵抗なく食べましたね(笑)

わかめ昆布ソフトに関しては過去のブログをお読みください。

2016年2月17日秋田弾丸ツアーの旅 ~シーズン2 男鹿半島~

 

感想としては・・

普通においしい。

 

いや、おいしいんですよ・・

ただ醤油感が弱すぎません? 😯

 

 

ということで個人的には、

『わかめ昆布ソフト』の勝利ですね 😆

 

〇田沢湖スキー場

人生スノボー🏂

田沢湖の雪はほんとに柔らかくて、

僕を包み込んでくれる包容力がありました(転倒)

 

0302田沢湖9

感想としては、

流れに逆らおうとしたときの

それまで包容力のあった雪が

『倍返しだ!』

と言わんばかりの仕打ちをされることに

自然の厳しさを垣間見ました。

 

 

田沢湖のスキー場は『雪マジ』も使えるので、

是非行ってみてください。

『雪マジ』が適用される人はリフト券がタダになります!!

https://majibu.jp/yukimaji19/pc/(雪マジについて)

http://www.tazawako-ski.com/(田沢湖スキー所)

〇乳頭温泉 鶴の湯

最初に言います。

度肝抜かれました。

 

まずは田沢湖を抜けて温泉郷の奥にあるのですが、

道といい、景色といい、

やっっばいんすわ!!

 

これが鶴の湯です。

 

ばーやいでしょ????し、か、も・・・

 

 

混浴風呂もあります(脱帽)

 

 

鶴の湯はいろいろ詳しく書きたいので、

改めてピックアップして記事書きますね(笑)

 

 

〇田沢湖 辰子像

田沢湖は日本で一番深い湖で

『日本のバルカン湖』ともいわれてます。

0302田沢湖12

 

辰子像は簡単に言えば、

辰子が美しくなりたいから、水をたくさん飲んだら、

竜になったよ!って話です(笑)

くわしくは以下からググってください(笑)

http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/tatsukodensetsu.html

 

〇山のはちみつ屋

0302田沢湖2

社長さん(笑)

0302田沢湖11

山のはちみつやでは、

カステラとシュークリームとはちみつ石鹸をかいました。

 

あれ?Where is  my SYUKURIIMU???

ん? ケツのしたから”パンッ‼”っていう小気持ちいい破裂音・・・

 

 

0302田沢湖10

パンク イズ アウト!

ディス イズ シュー!! パンクド シュー!!

 

 

ちなみにあんまりはちみつ感がないのがいいのか悪いのかはわかりませんが、

普通においしいです(笑)

 

お店としてはかわいいので訪れる価値ありですね 😯

山のハチミツ屋公式サイト

 

 

今回も秋田で会った友人と社長にせっかくの休みや、

中には有給を取ってまで連れてってくれました。

今日で会うのが最後でした。

ほんとに感謝してます。

 

でも悲しくないのは、

勝手にまた来る自信があるので、

『またね~』っていう感じです。

 

また、日本のよき伝統や風景を残すことの大事さは

ほんとにわかりました。

わかっているつもりで全然日本の良さがまだまだ見えてませんでした。

日本人としては誇れるものは誇れる人間になりたいです。

 

過去の秋田弾丸ツアーの記事

2016年2月14日 初・秋田弾丸ツアー!

2016年2月21日秋田満喫の旅 ~シーズン3 大曲の巻~

ありがとうございました。

 


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【今後の展開】秋田出身学生のネットワーク

秋田総研のまこっちゃんです。

 

前回述べていた学生ネットワークを現在立ち上げ段階ですが、

今後の展開について、お書きしたいと思います。

hpfree113

◎現在の人数

現在は14大学19人の学生がこの学生ネットワークに参加してくれる予定です。

秋田県内の様々な地域で育った人が集まり、

様々な思いで参加してくれていると思うが、

みんな『秋田のために』という気持ちは少しでもあるので

集まってくれていると思います。

hpfree110

 

中には、

あの有名な秋田Cheers』のお二人さんのうちの一人にも参加していただくことになっています 😀 

秋田Cheers』の活動内容↓

http://fan-akita.sakigake.jp/project/42

いいですね秋田美人さんたちが故郷の為に活動している姿は!

 

 

目標としては、

『首都圏内の20校、100人の規模のネットワーク』構成していきたいです。

 

◎ネットワークとは? 学生団体と違うのか?

一個人として、

首都圏に秋田の情報を受け取り発信できる、

情報の『プラットホーム』作りをしていけたらと思います。

hpfree76

 

学生団体とはある一つの目標に向かっての、

仲間うちの枠で活動することを想像できます。

 

ネットワークを構築することは、

その情報を受けとり

同郷の仲間で秋田に関する情報を共有することで、

何か協力したいとき、

何か企画したい時にいつでも声をかけられる、

ような関係性ができればとは考えています。

 

時にはただ同郷の仲間と故郷について語りながら楽しく集まるといったことも

大事なことでだとは思います。

 

 

まだまだ課題は多いと思いますが、

今は集まってくれたメンバーのためにも、

早く形にできればなと思います。

 

◎課題

課題だらけではあります・・。(笑)

大きく分けて2つあります。

  1. 前例にない『学生ネットワーク』
  2. メンバーの募集

 

⒈としては学生は個人で忙しいこともあるからメンバーの管理から、情報の伝達、全

体に共有の認識をしてもらうのは簡単ではないと思います。

「緩さ」を取り入れることで個人が『ネットワーク』に参入しやすくさせ、

また現メンバーも人による価値観温度差をいかにして認め合えるかが重要なカ

ギだと思います。

壁

2.としては、県外に出てしまう学生を見つけて、また『ネットワーク』を見つけてもらう

ことは簡単なことではないと思います。

県のFacebookに広報してもらえるようになりましたので、

いかにして県外に出る前に認知されるかがカギだと思います。

hpfree77

 

 

このネットワークは、

『どの企業さんや行政機関でもほんとうに求められています。

この『ネットワーク』が秋田に良い刺激になればと思います。

 

私個人としても、インターン終了後もこの『ネットワーク』に関わっていくつもりです。

秋田に来て出会った人たちにしてもらった恩返しだと思って頑張りますので、

どうぞ寛大な目で見守ってほしいと存じます。(笑)

 

 

ありがとうございました。


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

千葉のお子ちゃまが選ぶ秋田のうまいもん TOP5

秋田総研のまこっちゃんです。

 

私がこれまでのインターンシップの活動した間で食べたおいしかったもの

TOP5を発表したいと思います。

ただこれはおいしいだけではなく、

「また食べたい」が重要な査定ポイントです。

(個人で選ぶ)秋田TOP5

記念すべき!
第5位!

『パンプスムゥス』のパンケーキ&フレンチトースト

 

 

インターン030113

なんだフレンチトーストとパンケーキなら都内でも食べれるやーん

って思ったあなた。

間違いですよ。

このフレンチトーストは一日限定5食で、

ほんっっっっとにフワトロなんです 😆

そしてこのお店の内装がほんとにかわいいんですよ

自分の足で訪れてくださいね!

http://akashia-mitsubachi-youhoujou.com/pamplemousse-akita/

(店舗HP)

中途半端な~
第4位!

『喫茶 MILK HOUSE』のナポゥリタ~ン

 

インターン030115

ナポリタンかよ・・家で作れるわ!

と思ったあなた。

間違いですよ。

この味は5層にも深まりがある味で、そこらの素人じゃ具現できないと思います。

何よりまた食べたくなるという観点で入賞ですね 😳

http://tabelog.com/akita/A0504/A050402/5000771/(食べログww)

過去の記事にも載ってます。

2016年2月21日秋田満喫の旅 ~シーズン3 大曲の巻~

一応入賞
第3位!

『とんかつあべ』のとんかつ定食

インターン030121

ここは隠れた名店(らしいです)で、

確かに味も確かで量もありますが、一見普通ですよね。でも、、

間違いですよ。

店主がほんとに陽気でいい人なんです!!

人の温かさで作られた食べ物ほどありがたいものはありません。

http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001856/(また食べログww)

どんまい!!惜しい!
第2位!!

鶏めし

インターン030120

インターン03011

インターン03013

 

ただの駅弁と思ったあなた。

間違いですよ。

「覚めてもおいしい」という異名を持つ弁当であり、

また東日本の駅弁の頂点を決める「駅弁味の陣2015」

「駅弁大将軍」の賞を取りました。

 

私も個人的に3回も買いました(笑)

http://www.hanazen.co.jp/(HP)

そして渾身の輝かしい第1位は!?

社長のお母さんの手作りごはん!!!

は? なに? 人様の手料理かよ。と思うあなた。

間違っていませんよ。

でも僕にとっては一番『また食べたい』ものです。

hpfree63

朝には、

『おはようございます。朝ごはんはどうしますか?』

というラインが来て、

 

夜には、

『お疲れさまです。夜ご飯食べますか?』

というラインをくれたこと。

こういう何気ないラインがほんとにうれしかった。

 

自分の親のことも考えた。

ごはんを作ってくれる人がいる喜び、

自分を待っている人がいる喜び。

ほんとに幸せな環境にいることに気づかさせられた。

自分は素直じゃないから感謝を直接には恥ずかしくて伝えられないけど、

心から感謝していこうとおもう。


By 須田&須田母

息子のように思ってます!気軽に秋田に帰って来てもらえたら嬉しいな!

きりたんぽ鍋だけ、食べさせられなくて後悔しています。是非、次回!!

へんな締め方でごめんなさい(笑)

 

ありがとうございました。

 


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

噂のまこっちゃんまとめ

秋田総研のインターン生、まこっちゃん・・でなくまこちゃん”です💓(!?)

同一人物でありませんわよ! そんなわけなじゃない!

わたしはまこっちゃんを陰で支えるのが、お・し・ご・と♥ウフ

今日は愛しのまこっちゃんのまとめを書いちゃいます。

 

まこっちゃん記事まとめ

 

いろんな記事があってわからないわ~、

ほんとにだらしないんだから~、私が代わりに整理してあげる♡

〇秋田総研インターン生まこっちゃん

 

その前にまこっちゃんを知らない遅れてるあなた!

これを見るのよ!

インターン生紹介!まこっちゃん!

やんちゃなところが・・かわいい

 

〇「何故!お前は秋田県??」

 

まずは秋田にインターンにきた理由が赤裸々に公開されている記事ね!

なぜ! お前は秋田県??

こういう一面がみれて・・ほんとかっこいいんだから・・・大好き。

 

〇秋田弾丸ツアー(0214)

 

秋田弾丸ツアーの第一弾ね!

2016年2月14日 初・秋田弾丸ツアー!

秋田のことわからないあたしはほんとこの記事助かる~

そんな気を遣えるところも・・・ステキ。(笑)

 

〇秋田弾丸ツアー2 男鹿半島(0217)

 

男鹿半島は前から行ってみたかったの~いつか恋人と

2016年2月17日秋田弾丸ツアーの旅 ~シーズン2 男鹿半島~

なまはげみたいな顔してるまこっちゃんは・・たまらない(笑)

 

〇ライフサークル(0219)

 

県の企画した事業にも参加してきたのよね!

2016年2月19日 ライフサークルin横手市

自分は行政の企画に参加してるだけで調子こいてる感じが・・いい(笑)

〇秋田ノーザンハピネッツの観戦(0221)

 

秋田ノーザンハピネッツといえば、あも有名なプロバスケチームね!

ピンクがチームカラーだから女の子にも人気よね~~👩

番外編! ハピネッツ観戦!!

どの選手もまこっちゃんくらいかっこよくて・・・しびれる

〇秋田の学生インタビュー調査

 

秋田出身の首都圏にいる学生にインタビューをしたり、

現地にいる学生のインタビューをしたんだったわね!

秋田に『何を想う』 ~学生脳内分解~

泥臭く人に聞いてまわる姿が・・・んんん

〇秋田の社会人インタビュー

 

たくさんの大人ともお話をしてたわね!

 

 

秋田に『何を想う』 ~社会人脳内分解~

スーツ姿のまこっちゃん・・・たまらない

〇今、秋田に必要なもの

学生、社会人インタビューの後にこれを読むことを勧めするわ~

今一番秋田に必要なものをまこっちゃんの言葉で書いてあるの 😳

今、1番秋田に必要なもの。

堂々たるコメント…頼れる男♥

〇秋田満足旅~シーズン3 大曲の旅~

 

 

曲がったことが大嫌いなまこっちゃんが

大曲に訪れるなんてハードボイルドなの~!

 

 

2016年2月21日秋田満喫の旅 ~シーズン3 大曲の巻~

夏は一緒に花火見に行こうね(笑)

 

 

もーほんとにいい記事を書くまこっちゃんがほんとに・・・好き。。

今後も記事を出すからみんなもよろしくね♡

 

ありがとうございました。

 


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

今、1番秋田に必要なもの。

秋田総研のまこっちゃんです。

 

今回は前回の最後に述べた通り情報について述べていきます。

氾濫している『情報』

私は19歳ですが、15歳の頃あたりにスマートフォンが普及し始めて

Line,Twitter,FacebookなどのSNSが同時期くらいに流行り始めました。

hpfree2-3

 

ネットインフラ上の情報には『流動性』があると考えます。

画面をスライドする中で膨大な情報の中から、自分にとって必要な情報だけを選ぶ

という行為を無意識ながらだれしも行っていると思います。

ここには情報は与えられるのではなく取りに行くという構図があると思います。

情報受容者主体の関係であります。

 

ゆえに、『情報』は与えられえるものではなく

受容者に受け取られるものに変化しているのかと思います。

 

情報の行き違い

 

さて、話を秋田に戻します。

若者は『秋田の情報がない! 秋田に会社はあるの?  なにも流れてこない!』

と主張していて、

社会人は『若者に情報発信しても伝わらない! 若者が情報を取りに来ない!

じゃあ、一体どんな情報がほしいの??』

と主張します。

ここには、

『情報があるのに伝わっていない』構図が見えます。要は情報が伝わりきらない。

これは県内の学生にも当てはまるのに、

首都圏に流入した学生はもっと情報が入ってきません。

 

若者からすれば、

氾濫している『流動性のある情報』の中に自分の必要なものを選んでるのに、

そもそも県のHPやWebサイトにたどり着ける発想ができる学生は100人中5人もいるでしょうか?

おそらくいないと思います。

また、行政や企業の配布される冊子は難しすぎて何が書いてあるかわからない 😕

と感じて、自然と学生は行政や企業に壁や上下関係があると感じている気がします。

 

freeicon-5

社会人からすれば、そもそも情報を集める努力をしていないのに

あたかも発信していないという言い分に腹立だしいと思うし、

せっかく作った冊子やチラシを一目みて手放される虚無感はあると思います 😥

また、ここまでしてるのに伝わらないなら方法はない・・。と言いたくなります。

hpfree8

 

どちらの言い分も私は正しいと思います。

 

しかし、このままではいつまでも生きた情報がお互いに巡りません。

いかにしてこのすれ違いを埋めるか・・

いかにして情報をお互いに送受信し合うか・・・・。

 

情報発信のできるネットワークが必要

そこで情報発信のできる『秋田出身の学生コミュニティ』を作ることが必要であるとかんじました!

冒頭で述べたように、

受容者主体の時代だからこそいかにして情報を受け取って、選んでもらうか。

 

学生のみなさんなら経験あると思うけど、同じ情報でも『誰に』いわれるかで

死んだ情報が生きた情報に変わると思います。

(友人に聞いた情報は聞き入れやすいなど 😛 )

 

これをいかして

行政や企業の情報をコミュニティが受け取りそれを学生間で流せば

きっと有効に情報が回ると思います。

 

例えば、

秋田の企業セミナーを開きたいと学生のほしい情報を察知して、

そこから企業さんや行政に伝えることで『学生の生の情報』が伝わり、

「じゃあ、学生向けのセミナーを行うか!!」ということも可能になります 🙂

 

Aターンを促すためには、まずはしっかりとした情報をしっかり学生に届けるのが最初のステップじゃないでしょうか?

 

また、秋田から首都圏に来た学生で

  • 秋田の為に何かしたいけど場所や人がいない…
  • 同郷の仲間がほしいなぁ。
  • 最近面白いことがねぇしつまんねぇぇ

という人は少なくないと思います。

 

そんな人を集めて、何か面白いことを自分たちで企画したりして間接的にも秋田に貢献できるようなコミュニティを作りたいです。

生まれ故郷について同世代で改めて考えてみる機会を作ることは、今の時代だからこそ必要なことだと思います。

 

自分たちの故郷のことを楽しく語りながら、

自分たちでもできることを考えて、

それを生まれ故郷の同年代が集まって計画・実行するような。

 

サークルでも学生団体とは違う一味違う学生のネットワークを構築すること。

誰もが所属できて、誰もが主人公になれるようなコミュニティ。

これは今の時代だからこそ必要なものだと思います。

 

現在私はこのようなコミュニティを作ることを企画してます。

が、まだまだメンバーを募集しています。(笑)

「首都圏にいる秋田出身の学生さん」、お待ちしております。

 

ありがとうございました。


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

秋田に『何を想う』 ~社会人脳内分解~

秋田総研のインターン生、まこっちゃんです。

 

今回は前回の秋田についての社会人版です。

社会人の方に避難殺到するかも・・怖い。(笑)

バカ大学生の戯言と思いながら見てくださいませ 😥

IMG_4738

 社会人から聞いた秋田県
(行政、企業etc)

 

◎秋田県の課題

  • 新しいことを嫌う体質(県民性?)で斬新なことなどができないこと
  • 情報の発信力の低さ、情報が伝わらない現状
  • 少子高齢化・若い人の人口流出してから戻ってこない
  • 中小企業の成長・企業家の育成

 

各業界さんによって意見が様々なのでよく出た意見を挙げてみました。

 

新しいことを嫌う体質とは、良く言うと穏やかで現状を維持すること

悪く言えば新しいことに飛び込んでいくことを恐れているということ。かなぁ。

学生の分際で生意気かもしれないがそれってどうなのかなぁ・・

 

情報に関してはどの業種の人でも共通の話題であった。

『私たちは情報を発信してはいるが・・』

『若い人にどう伝えれば・・』

確かにお話を聞く限りは情報を発信しているのはわかった。

でも『伝わらない情報は死んでいる情報』であると思う。

『伝わって初めて情報は、生きた情報』となる。

これは秋田だけの問題ではなく、

現代社会に生きるのわたしたちに共通する問題のようにも思える。

 

freeicon-3

◎秋田の県民性(○=よい点、●=悪い点)

先ほどにも県民性がでてきたので、県民性についても調査してみました。

○優しい人が多い、仲間意識が強い ●新しい人を嫌う
 ○穏やかである  ●自分が強く出せない
(特にいる場がアウェーであるほど)
 ○既存のものを大切にする  ●新規のものを嫌う(出る杭は打たれる)

 

 

良い点と悪い点が表裏一体になったので以上のようにまとめてみました。

 

このような県民性を歴史的な要因を用いて述べてくれた方もいました。

どうやら秋田県の中でも県北と県南でも異なるらしいです。

また、岩手県は新規のものを好む傾向があり開かれているが

隣の県の秋田は対照的になっているというお話も聞きました。

 

ただ私はこの調査をしていくうちに、

これ、世界から見た日本人の特徴じゃん!!

と、思いました。(笑)

こどもスーツ

 

で千葉もこのような特徴を持つ人はたくさんいるし、

秋田で出会った人もこの性格に当てはまらない人もいっぱい出会いました。

 

県という枠を簡単に超えていける時代。

だからこそ、県民性は薄まっていると私は感じます。

 

またある人は、

 

『県民性のせいで地域活性が阻害されているようでは・・

ということは言い訳のようにしか聞こえない』

 

とおっしゃってました。

俺たちはこういう県民性だから・・という議論をしているうちは、

いつまでも変わらないという事です。

県民性の議論は尽きません。(笑)

 

◎秋田の魅力

これは書くまでもありませんでした。

というのも、ほぼほぼ学生と同意見でした。

詳しくは過去私のブログを参照願います。

秋田に『何を想う』 ~学生脳内分解~

 

学生も社会人も同じ魅力に気づく点はスバラシイ~~💮

 

 

今回は学生と社会人にアンケートやインタビューをして、

秋田を見つめてみました。

気になる点は、『情報』というところ。

次回は『情報』について、

そしてなぜ私が『秋田出身学生を集めたコミュニティ』を作る必要性があるのかを、

述べていきたいと思います。

 

ありがというございました。

 


首都圏の学生を中心に、秋田出身の学生のネットワークを作ろうというプログラムの立ち上げ事務局をまこっちゃんにお願いしております!

興味のある方は

問い合わせする
FBページを見る
友だち追加
のいずれかからご連絡ください!

まこっちゃんの2/10~3/4のインターンシッププログラム
地域ベンチャー留学
「秋田〜東京アンテナープレナー養成講座」
(総務省プロジェクト)

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3