【事業採択のご報告】企業向け「雇用・定着」支援事業

平成29年度
「東北地域中小企業・小規模事業者人材確保・定着等支援事業」

採択いただきましたので、ご報告申し上げます。

東北経済産業局公式HPはこちら

■対象

  • 企業支援機関(金融機関、市町村、商工会等経済団体)
  • 企業

■内容

  • 人材確保
  • 定着(早期離職の防止)

 

あきた総研は、秋田県の雇用を通じて、

  • 県外流出を流入へ変革
  • 働く個人がイキイキと過ごせる職場環境の改善
  • 魅力ある企業の情報発信
  • 世代を超えた人材交流による相互理解

を推進すべく、当事業へ提案を行わせていただきました。

 

東北経済産業局並びに、秋田県の関係団体、行政と連携し、

「住んでみて楽しい地域」
「何か秋田が面白くなるかもしれない期待感」

の創出を目指していきたいと思います。

 

採用・定着にお困りの企業様は下記よりお問い合わせください。

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

株式会社あきた総研
秋田県秋田市手形西谷地86−4

【長期インターンシップ】ゴールドマン・サックス中小企業経営革新プログラム「有限会社たかえん」

ゴールドマン・サックス中小企業経営革新インターンシップに申し込む

プログラム参加大学生大募集!

■受入企業名

有限会社たかえん

カフェレストラン
「デリカテッセン紅玉」

■就業場所

■就業時期

【学期中】
週3日以上(20時間以上)
※ 授業が多い場合も土日なども稼働することが可能
【休暇中】
協議の上、週5日程度
※ 予定がある場合はお休み

■内容

  • 「クッキングアップルの郷」ブログとFB、季刊ニュースレターなど新メディアの創刊
  • 「通販食品展示会」での名刺交換100枚以上かつ商談継続率が10%以上
  • 弊社ECサイトでの売上向上

■得られる経験

  • 新しい言葉を社会へ広め、世界中で当たり前に使う言葉になる
  • 0→1のマーケットを作る経験
  • 生産者から加工業者、小売を通して消費者のニーズまでの「流通の上流から下流まで」を知ることができる
  • 商品ブランドではなく、地域ブランドの立ち上げに参加できる

■活動支援金の有無

あり

■過去のインターンシップ受入実績

・横手市内高校より多数
・秋田大学 地域連携ゼミ

■こんな学生さんにオススメ!

  • スイーツが好き!
  • 自分の成果が、世に広まることにモチベーションを感じる
  • 新しいムーブメントが起きる節目に立ち会いたい
  • 6次産業化を生産者さんと一緒に経験したい

■あきた総研からの一押しポイント

  • 地域を品種や商品でブランディングするのではなく、その使い方(今回はクッキングアップル)でブランディングすることは、日本でも新しい試み。
  • 使い方を教えることで、ニーズが高まり、プロの手で具現化されることの喜びと、それらが市場に出る前に試食できることの嬉しさを感じでもらいたい

■お申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

株式会社あきた総研
秋田県秋田市手形西谷地86−4

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

【長期インターンシップ】ゴールドマン・サックス中小企業経営革新プログラム「秋田プロバスケットボールクラブ株式会社」

ゴールドマン・サックス中小企業経営革新インターンシップに申し込む

プログラム参加大学生大募集!

■受入企業名

秋田プロバスケットボールクラブ株式会社

■就業場所

■就業時期

【学期中】
週3日以上(1日の時間は授業を考慮いたします)
【休暇中】
週5〜6日(試合やイベントの時には多くなります)

■内容

  1. 本シーズンより行っている新たな試みの「秋田LOVERS」(県内外ファン同士の交流会)の新企画立案と運営
  2. 新会員企画「ふるさと会員」の新規登録者の獲得

■得られる経験

  • プロスポーツ企業の経営者の右腕経験
  • 新たなファンや、社内での企画の協力者など人を巻き込む力
  • 企画をデータや聞き取りから振り返る力
  • 社会における基本的なマナーや常識

■活動支援金の有無

あり

■過去のインターンシップ受入実績

2016年9月(1ヶ月間)ゆるガチインターンシップ
「100人ハピ観」
・秋田県立大学1年生
・仙台大学3年生 の2名

■こんな学生さんにオススメ!

  • 日本全国、世界のあきた出身者に会いながら「その土地で生きる」ことに触れたい
  • 大勢の来場者など、結果が目でわかることがモチベーションだ
  • バスケには興味が無いが、地域活性には興味がある

■あきた総研からの一押しポイント

  • ハピネッツの多くのスポンサーや行政、協力機関と関わることで、地域活性とは何かを最前線で知ることができる
  • 新たな人との繋がりを継続させるための情報管理能力が身につく
  • 生徒会や、ボランティアなど、裏方の仕事が好きな方は活躍できる

■お申し込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

株式会社あきた総研
秋田県秋田市手形西谷地86−4

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

湯沢には最先端技術が集まっていた?!!

湯沢といえば、、、

稲庭うどんで有名ですよね!

実はわたし、初めて「湯沢」を訪れました。

今回の訪問に一緒に伺ったのは

1.かつお(♂) 2.もりこ(♀)でした。

image

↑小安峡にて撮影

 

企業訪問

今回伺ったのは2社です。

どちらも湯沢の企業さんです。

 

  1. TOP SCREEN
  2. ヤマモ味噌醤油醸造元

 

 

TOP SCREEN

秋田総研でインターン紹介をした企業さんです。

インターン交流会で興味を持った二人は興味津々。

 

TOPSCREEN

▼以下もりこ

秋田のこんな田舎ででここまでの高度な技術を

見れるとは思っていませんでした。

想像とのギャップがすごい!!!(興奮)

一社の事業で終結させるのではなく

町の雇用を生み出し、地域連携を促すような

仕組みを取り入れていて地域に貢献していることに驚きました。

何よりも「地域が最先端!!!」って知ってほしい!!

 

image

 

▼ちーちゃん

ということでもりこの感想を教えてもらいました。

今回案内してくださった沼倉さんは次世代の担い手。

自分が社長になった時に一緒に盛り上げてくれる

人材はいるのだろうか、、と思い始めたことから

インターンを受け入れることにしたそうです。

繊維のこと、印刷技術のこと、ブランディング等々

学べる事が山ほどあると感じました。

 

 

ヤマモ味噌醤油醸造元

TOP SCREENの沼倉さんにご紹介いただき、

当日にお伺いしたにもかかわらず非常に丁寧に

案内いただきました。

image

▼かつお

これからの会社の方向性は、

これまでの会社の歴史とその地域の歴史に

裏打ちされていて、高橋さんのお話から、

家業を継ぐということはまさに

温故知新なのではないかと感じた。

海外でもお寿司などといった日本食ブームが

巻き起こっているけれど、

高橋さんのブランディングによって、

味噌や醤油などの調味料がより一層ブームに

火をつけるスパイスのような役割を

果たすのではないかと感じた。

 

▼ちーちゃん

ルーツを探ることの大切さをおしえていただきました。

みそって赤みそ、白みそ、、くらいしか

思いつかない私でしたが

熟成させる年月が長くなるほど

香りとコクが増すことを知って

常に一定の品質を保つことと

逆に新しいものを作っていくこと

伝統をも守りつつも新しいものを作っていく

という平行線のような関係のものを

同時に行っていて融合している不思議な

感覚に包まれながら見学させていただきました。

image


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

 

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

夏の実践型課題解決インターンシップ「ゆるガチ」が始まりました!

インターン1

9/6(火)より、秋田では初めての企業の課題解決インターンシップが始まりました。

 実践型ゆるガチインターンシップとは?

1ヶ月間、毎日企業へ行き、企業の課題へ取り組みます。
ハピネッツアイキャッチ

■受け入れ企業
「秋田プロバスケットボールクラブ株式会社」

言わずとしれたハピネッツの運営会社さんですね!

課題は

「Bリーグへ移行するに当たって、よりALL秋田になれる全国ファンとの交流の促進」

です。

 

■インターンシップ生

秋田県立大学1年 しがんご

14233725_1259169977440475_414965486_o

期間は 9/6(火)~10/1(土)までの約4週間

試合やイベント以外を除いては、平日毎日通います。

 

負けず嫌いなしがんごですが、ミッションをクリアできるでしょうか!?

 

秋田総研コーディーターが毎日日報でフィードバックいたします。

 

受け入れに興味がある企業様、次回の春休みのゆるガチに参加してみたい大学生、専門学校生の皆さん、是非、お問い合わせください。
お問合せする


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【プレスリリース】秋田市の若手職員と交流しませんか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-13-40-14

広報あきた2016年9月16日号 No.1873
こちらからご覧いただけます

 

秋田市職員と
民間若手社員の合同研修

14330136_1129337567145342_5594613663477848424_n

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)や、秋田市の魅力アップなどについて、秋田市役所の若手職員と一緒に講演や演習を通して学び、交流を深めませんか。参加無料。定員20人(抽選)。

■対象

市内の企業・団体などに勤務する20歳代のかた(採用2年目以降)

■日時

  • 10月18日(火)午後1時~5時15分
    (終了後、会費制の懇親会あり)
  • 10月19日(水)午前9時30分~正午

■会場

市役所5階の正庁

★講演の講師

  • (株)ブラウブリッツ秋田の岩瀬浩介社長
  • ノリット・ジャポン(株)の菅原久典社長

★演習のテーマと講師

  • ・ワーク・ライフ・バランス…キャリアカウンセラーの簾内聖子さん
  • ・秋田市のプロモーション…秋田就職総合研究所代表の須田紘彬さん

■申し込み

人事課自治研修センター
tel:(888)5432

秋田市の広報のネットページはこちら


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【管理職セミナー】若年従業員の職場定着

若年従業員を指導する立場の方々を対象に、
中央・県南・県北の各地域において、セミナーを開催いたします。

スクリーンショット 2016-08-30 11.39.43

働きやすい職場のつくり方・若手社員のやる気と行動を引き出す手法を
学びませんか?

若者定着支援管理職セミナー 【秋田開催】チラシ

【中央地域】 秋田テルサ
※同内容で3回開催します。

◆ 9月15日(木) 9:30~16:40
◆11月18日(金)
◆ 1月20日(金)

【県南地域】 横手プラザホテル

◆ 9月14日(水) 10:00~16:40

【県北地域】 ホテルクラウンパレス秋北

◆ 9月16日(金) 10:00~16:40

いずれも、定員30名。事前のお申込みが必要です。
先着順で受け付けいたしますので、チラシをご覧のうえ、お早めにお申し込みください。

※チラシ裏面が申込書になっております。

■主催団体リンク


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

[理系学生必読!]夏のインターンシップが始まりました

[理系学生必読!]夏のインターンシップが始まりました

hpfree107

こんにちは。8月からインターンシップに参加した理系大学院生のクワです。今年はリオオリンピックやゴジラでアツい夏休みが始まりましたね!

夏休みは海水浴に夏祭りにバーベキュー、遊びに忙しくなりますね。

ですが、理系学生は実験!研究!ゼミ!遊んでなんて居られません(涙

特に大学院生の殆どは研究に明け暮れる毎日を過ごしているでしょう。

そして研究に熱中する最中に理系学生はふと思うのです。
「この研究、本当に将来の仕事に繋がるの?自分の能力と知識は社会で通用するの?」

 

自分の専門を活かすのは夢じゃない!

「自分の専門・知識・能力を仕事に活かしたい」この感情は理系学生皆が思っているでしょう。ですが、大学の座学で得た知識や、実験室の狭い世界で行う研究から将来の仕事への繋がりや自分の本当の才能が見えてくるのでしょうか?

この疑問の最速の解決方法は、「実践」です。結局、自分の本当の能力は実践しなければわからないのです。

現在、私達は学生とともに「ものづくり」をする企画をしています。新たな商品を企画し、実際に製品を作り、完成後にはマーケティングを行います。

論文のためではなく、自分の能力を社会で発揮させるための「場づくり」です。

hpfree61

秋田で「ものづくり」をする課題

秋田は太平洋ベルトのような工業地帯がないために、エンジニアやクリエーターが育ちにくい現状にあります。大学の外に学生の「ものづくり」の「学びの場」がないのです。このままでは秋田県民の創造性が衰退するばかり・・・・

今回の企画ではこの現状を打破するために、学生と企業が共に学ぶ場を提供します。秋田県の将来の技術者の育成は、秋田経済の発展に繋がる・・・・はず!

現在、秋田県産品の素材を利用した腕時計を開発する計画を立てています。そのために今日は秋田県産業技術センターとあきた企業活性化センターを訪問いたしました。

秋田だから作れるもの、秋田の私達だから作れるものを見つけたい。

hpfree67

未来の秋田を創造するのは私たちだ!

研究室という閉ざされた世界から、社会という広いフィールドへ飛び立ち、自分の専門的な能力を発揮させませんか?

未来の秋田を支えるエンジニアは私たち理系学生かもしれません!

専門を生かしたエンジニアになるためには?・・・・・「実践」あるのみ!

セミナー宣材


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

インターンシップ個社コンサルティング

インターン3

「インターンって何したらいいの?!」という企業様向け相談業務

企業がインターンシップをしようと思った時に最初にすることは何でしょうか。そもそもインターンシップとは何なのか。学校も、企業も、学生も曖昧なままなのではないでしょうか。果たして答えがあるのかというのはわかりません。でも、経営も、教育も、答えのないものです。

■企業様の声

「大学から受け入れてくれって言われたけど・・・」

「採用のために受け入れた方がいいとは聞いたことがあるが・・・」

「現場は手一杯なのに、学生に教えている暇はないよ!」

「お、人件費タダで使えるなら、雑用やらせよう!」

 

インターンシップの目的

何のためにインターンシップをするのでしょうか。高校、大学の先生から頼まれるから?

インターンシップは

  • 企業の事業が進む
  • 学生がスキルアップ、成長できる
  • 効果が地域や他企業へ派生する

そんなプログラムにすることをお勧めします。

何より、お勧めなのは

企業の社員教育の一環として取り入れる

ということです。

地方の中小企業は毎年の新卒採用が難しいこともあります。そもそももう何年も採用していない場合もあります。採用はしているけど、欠員や事情があり、年代ピラミッドがいびつだったります。

そんな時に、インターンシップで学生を受け入れて、経験をさせながら社内に受け入れ体制を整えてみませんか!?


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【インターン】会社ってどうやって作るのか聞いてみた。

アイキャッチ

こんにちは。秋田大学4年目を休学中、起業に興味があるぐっちです。

今回は、実際に株式会社を作りたい場合に、どんな手続きが必要なのか調べるために、秋田市の法務局に行って来ました。

 

法務局って何?

法務局は、人によっては一度も行くことがない役所かもしれません。

法務局とは、法務省の管轄で、土地や建物・会社の登記を扱う役所です。つまり、土地や建物・会社が、自分のものであることを認めてもらうために行くところです。土地や建物が売買されて持ち主が変わったり、会社の役員や本社の住所が変わったりするときに行くところです。

秋田市ですと、県庁のから歩いて1分くらいのところにある、秋田合同庁舎の中にあります。いつか起業したいと考えている人は、必ず訪れる場所です。

 

実際に行ってみた。

思ったよりも混んでいる

まず法務局の中に入った感想は、「思ったよりも人多いな!」です。

先程も言った通り、人によっては一度も訪れることがない法務局。不動産の売買や、会社設立が行われていることなんて、普段は考えもしないし、少し考えても、そんなに多くはないだろうと思っていました。

しかし、実際に行ってみると、順番待ちの人がすごく多かったです。会社をつくるために必要な書類などの相談は、予約制で行われていたのですが、ぼくが行ったときは1時間待ちでした!後も予約が入っていたようで、「意外と起業しようとしている人も多いのかな~」と思いました。

個人的なアドバイスはくれない

実際に30分間の相談を受けてきました。事前に法務省のホームページを確認して、最低限の必要書類や、テンプレートについてはわかっていたので、任意で変更できる部分について聞いてきました。

ぐち「あの~、ここって監査役とか取締役会とか書いてあって、作るかどうかは任意って書いてあるんですけど、普通は作るものなんですか?」

法務「いや~それは会社によりますのでどっちが多いかとか普通かとかは何とも言えませんね…」

ぐち「そうなんですね、わかりました。ちなみに、最初は社員とか雇う予定がなくて、2~3年くらいは1人で会社の業務を進めていくことになると思うんですけど、その場合ってどっちがいいとかありますか?」

法務「すいません、私共も会社を設立したことがないもんで、個人の主観によるアドバイスのようなものはできかねますね…。あくまで設立登記申請を書類を受理する機関ですので…。」

 

なんだかんだよくわからなかった

max16011550_TP_V

今回は法務局に行って分かったことと言えば、よくわからないことがわかりました。

自分が起業するために必要な知識がほとんどない段階で、ホームページで調べてもよくわからないことの方が多いと思います。そうなったときには、司法書士に相談するのが一番なのですが、やっぱりお金がかかるので、まず法務局に行く方も多いです。

しかし残念ながら、法務局はあくまで国の機関であり、登記を受け付ける窓口なので、納得できる答えは返ってきません。聞けることは、登記に最低限必要な、法律的な面のみです。書類も揃えて、登記の準備も整った最終段階になるまで、行く必要はなさそうです。

これからいろんなところに行って、登記に必要なステップを、実際に体感していきます!どれくらいかかるか楽しみです(笑)


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3