【インターン】佐竹知事と代表須田が対談しました

こんにちは。インターン生のちーちゃんです。

今日はなんと!秋田総研の代表須田が

佐竹知事と対談する

ということで、
712知事対談_6996 13615443_1083616745054475_503837645518784507_n

その様子を

・インターン生ぐちと
・苗baco.代表松倉くん

とともに見学してきました。

テレビ、新聞のプレスリリース情報はこちら

 

<登場人物>

  • 佐竹 秋田県知事
  • 大島 貴志子アナウンサー(AAB)
  • 丑田 香澄さん(五城目地域おこし協力隊)
  • 須田 紘彬(秋田就職総合研究所 代表)

 

佐竹知事と代表須田が対談しました

テーマは「秋田県の若者定着推進について」です。

大島さんの丑田さん、須田の紹介に続き、

二人の秋田県についてのビジョンを話した後に

知事が現在秋田県で行っている若者への働きかけを紹介し、

徐々に話題を掘り下げていくという流れでした。

712知事対談_6921

この対談の様子を見学して気づいたこと

  1. 撮影はすごく大変
  2. アナウンサーさんの表情は無敵

 

1. 撮影はすごく大変

約1時間の撮影の中で同じシーンを何度も取り直す

一人のみの箇所のために何度も話す

どこからカメラ目線なのか、

質問を投げかけるかどうか

など普段の生活とは違う気遣いが

たくさん詰め込まれていました。

中には「もっと人間らしく話してほしい」

という要望も?!

小さな指示をたくさんディレクターさんが示していて、

放送する時間内でより多くのわかりやすい

情報を伝えるための視点を

直に感じることができました。

 

 

2.アナウンサーさんの表情は無敵

大島さんの笑顔と発音が素敵でした。

他の人が話しているときの表情は言葉一言で変化し、

うなずき一つとっても素人にはできない

ナチュラルな動きをしていました。

声も常に聞き取りやすく、落ち着いていて、

プロの話し方は全然違うと実感しました。

私もこんな風に話せるようになりたい!!!!

 

 

丑田さんも須田も若者や育児にスポットを当てた

支援の方向性が決まっていて、

簡潔にお話ししつつもおもしろさがつまっており、

聞いている私たちもお話を聞くのに夢中になっていました。

 

 

 

 

712知事対談_1372最後に、私たち学生3人は知事とお話する機会を

少しだけいただきましたが、

相槌しかできないという

不甲斐ない状況になりました。

各々で挑戦をしている三人でしたが、

まだまだ視野が狭く

到底知事には及ばないということを

痛感しました。

もっと幅広い知識を得られるように

日々耳をダンボにして生活していきたいとおもいます。

 

テレビ放送、新聞のプレスリリース情報はこちら


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!
ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

イベント体験型インターンシップ

インターン2

実施プログラム

  • サバイバルインターンシップ
  • 祭りだわっしょい株式会社プロジェクト

サバイバルインターンシップ

サバイバルインターンシップ

目的

  • 多様なインターンシップの提案
  • コミュニケーション能力の向上、チームビルディング、課題解決スキルの向上

日時

9月頃を計画

場所

  • 未定
    (秋田県のキャンプ場か、山形県境の島が候補)

内容

自然の中で「謎解き」をしてもらいます。隠された宝箱を探し出します。宝箱の中には、

  • 今回の隠された謎のヒント
  • 食材ポイント(夕飯の食材と交換することができる)

祭りだわっしょい株式会社プロジェクト

祭りだわっしょい株式会社prj

目的

株式会社の財務諸表とキャッシュフローを体験し、マーケティングから販売戦略、人員管理まで一貫した起業の疑似体験を行う。

日時

秋田竿燈まつりの8/3~6

秋田竿燈まつり公式HPはこちら

事前準備は7月より開始いたします。

場所

屋台の場所に準ずる。
※ 事前準備は秋田総研事務所を想定。

内容

  • 財務諸表とは
  • キャッシュフローと財務諸表の違い
  • 商品開発(何を売るか)
  • マーケティング(どうやって売るか)
  • 事業計画の作り方
  • 当日の運営

 

以上の2つがイベント的に行うインターンシッププログラムになります。

体験型で、「よくわかんないけど、面白そうだからやってみよう!」でOKです!

まだまだ未定なところも多く、企画から参加してくれる方を大募集中!!

 


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

 

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

初めてのハタモクリポート by きょう

こんにちは、インターン生のきょうです。

突然ですが、社会人のみなさん、あなたの「ハタモク」はなんですか?

もしくは学生のみなさん、学生生活は充実していますか?

こんなことを考える2つのイベントに参加してきたので、ご紹介します。

それは

  • ハタモク(この記事)
  • ハッ!とトリック(別記事)

です。

 

ハタモクとは

最近うわさの、「ハタモク」というイベントに参加しました。

イベント名のハタモクとは、ハタモクを開催している団体名そのものであり、学生と社会人が語り合う場のことでもあります。語り合うテーマは、「働く目的」略してハタモク

ハタモクは全国で行われています。今回、秋田では15回目、全体で数えるとなんと222回目の開催でした!!これまでも多くの社会人と学生が語り合ってきた場なんですね。

ハタモクについて詳しくはこちら

第15回ハタモク秋田ブログ用2

はじめてのハタモク

そんなハタモクに、私は今回が初参加。「あなたの働く目的はなんですか」なんて、いきなり聞かれたらどうしよう・・・。変なことを言って社会人から「これだからゆとりは・・・。」みたいな冷たい視線で刺されたらどうしよう・・・。

緊張しながら会場に入りました。

入ってみると、会場は和やかな雰囲気。4・5名ずつのグループに分かれて自己紹介からスタート。私のグループは社会人2名と私を含む学生2名の4人グループでした。参加者全体では30名ほどで、社会人と学生が半分ずつくらいでした。

第15回ハタモク秋田ブログ用3

語り合い

最初は、自分が幼いころにどんな子どもだったのか、学級や部活ではどんな役割を担うことが多かったのかといった自分の経験について紹介し合いました。面白かったのは、こうしたエピソードを通して「意外とやんちゃな性格なんだね!」というような、「意外と○○!」な部分をお互いにさらけ出せることでした。ちなみに私は「意外とがさつ」で「意外と中身がおっさん」なハタチの女子大生です。はーと。

本題の働くについて話すころにはグループもかなり打ち解けていました。社会人の方々から、仕事への本音や今の仕事を選んだ理由などをこんなにフランクかつ赤裸々にお聞きできたのは初めてでした。かっこつけないリアルな話だからこそ分かる、働く大変さとやりがい。私は働くことにますます興味がわきました。

 

仮決めのハタモク

最後は参加者全員が、自分の「仮決めのハタモク」を決めます。ハタモクは決まらなくてもいいし、変わってもいい。だから、仮決め。

  • 成長するため
  • お金を稼いで家族を守るため
  • 自己表現のため

人それぞれのハタモクがありました。学生だけではなく社会人でも、「まだハタモクは分かりません」と言う方が何名かいました。でも、それでいいんですよね。だって、仮決めだから。

 

感想

今回、初めてハタモクに参加してみて、とても素敵な時間を過ごすことができました。私は、社会人は大人で、学生の自分はまだまだ子どものような気がしていました。しかしハタモクでは社会人と学生が同じ目線に立って語り合うことができます。その雰囲気が私には部活の先輩と話しているように感じられました。また、今回参加したことが自分のハタモクを考えるいいきっかけになりました。

後編では、ハタモクの翌日に参加した「新年度スタートアップワークショップ」について書きました!よろしければ。。。→後編・充実した大学生活の見つけ方

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【プレスリリース】当社代表の須田が秋田県総合政策審議会委員に任命頂きました

秋田県総合政策審議会委員

秋田県総合政策審議会とは

 秋田県では、県の政策の総合的かつ計画的な推進及び地方分権の推進に関する重要事項について、広く各界有識者及び県民の方々から御意見をいただくため、「秋田県総合政策審議会条例(平成17年秋田県条例第91号)」により、「秋田県総合政策審議会」を設置しています。

秋田県総合政策審議会 公式HP

ふるさと秋田元気創造プラン

 県では、県政運営の指針として、平成22年度から平成25年度までの4年間を推進期間とする「ふるさと秋田元気創造プラン」を推進してきました。

引き続き、社会経済情勢の変化等に対応し、元気な秋田を創り上げていくため、平成26年度からの新たな県政運営指針として、「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」を策定しました。

今後は、目指す将来の姿の実現に向けて『「資源大国」の強みを生かし、成長する秋田』『魅力づくりと基盤整備による「交流」盛んな秋田』『多様な「人材」を育み、誰もが「安心」して暮らす秋田』の3つの元気創造に向けた取組を全力で進めていきます。

秋田県公式HP 企画振興部 総合政策課

  • 「資源大国」の強みを生かし、成長する秋田
  • 魅力づくりと基盤整備による「交流」盛んな秋田
  • 多様な「人材」を育み、誰もが「安心」して暮らす秋田

にむけ、秋田就職総合研究所も邁進してまいります。

よろしくお願いいたします!


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【告知】第14回ハタモク秋田 今と向き合う

第8回ハタモクIMG_4357

↑ 第8回の時の最後の集合写真!

第14回ハタモク秋田
申込み受付中!

第14回ハタモク秋田

第14回ハタモク秋田のお申込みは”こくちーず”にて!
お申込み
↑お申込みはこちらからお願いします!

 

●ハタモク秋田とは

「働く目的」を考えるワークショップを定期的に行っている市民活動団体です!
実行員募集中!

ハタモク秋田についての詳細はコチラ

●趣旨

社会人と学生が働く目的について同じ目線で話し合う場です。
働く目的を考えるといってもそんなに大げさなものではありません!
凝ったワークショップや、人生が楽になる裏ワザもありません。

●定員

学生+社会人=30名
を目安にしています。

●場所

ALVE3階 市民交流サロン

●参加費

学生…100円
社会人…500円
※当日の飲み物代、会場費、運営費としての実費分になります!

●対象

社会人と話すのはちょっと・・・という学生の方、
最近の若い子のノリについていけるかなぁ・・・という社会人の方
安心してご参加ください!

●当日のスケジュール

(内容によって若干変更の可能性あり)
【ハタモク】
18:45 受付開始
19:00 ハタモクとは?
19:10 アイスブレーク
19:20 ワークショップの説明
19:25 ワークショップ
21:00 全体感想共有、写真撮影、アンケート記入
21:15 終了予定
21:30 完全撤収

●服装

私服でお越しください!

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【告知】若者フェスタ2016にハタモク・しごとーーいあきた出展

chirashi

■若者フェスタ2016

若者の市民団体が活動を発表したり、団体同士の連携をするためのイベントです。

主催

秋田県男女共同参画課
秋田県地域振興局
公益社団法人青少年育成秋田県民会議
NPO法人あきたパートナーシップ

日時

3/13(日)12〜16時

場所

アルヴェ きらめき広場

ハタモク秋田実行委員会内に「しごとーーいあきた」の実行委員があります!

ぜひ、来年の実行委員や、参加したい小学生のご意見をいただければ幸いです!!

 

■リンク

 


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

魁onTheWebハタモク秋田 &ケースケ&マサ

プレスリリース160227市民フェスタ

市民活動、29団体が取り組み紹介 アルヴェでフェスタ

プレスリリース【魁onTheWeb】
2/27(土)市民活動フェスタの記事の中で、ハタモク秋田がご紹介されました。
プレスリリース160227■魁onTheWeb ※パソコンのみ無料閲覧可
市民活動、29団体が取り組み紹介 アルヴェでフェスタ

市民活動、29団体が取り組み紹介 アルヴェでフェスタ

秋田県内の市民団体やNPO法人が参加する「アルヴェ市民活動フェスタ2016」が27日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェのきらめき広場で開かれた。29団体がチラシやパネル展示で活動内容をアピール、訪れた人たちと交流した。

秋田市民交流プラザ管理室の主催。各団体がブースを設置した。このうち秋田市の市民団体「ハタモク秋田実行委員会」(須田紘彬代表、13人)は、2年前から月に1回、社会人と学生計30人ほどが集まって、働くことの意義や目的を話し合う会を開催してきた。メンバーたちはチラシを配布しながら、「ざっくばらんな座談会形式で参加者の就職や転職活動に役立っている」と活動を紹介した。

会場にはオリジナルスタンプカードを作るコーナーが設置されたほか、にかほ市出身のアコースティックデュオ「ケースケ&マサ」によるコンサートも行われた。

魁onTheWebはこちら

秋田の音楽デュオ ケースケ&マサ の生演奏聞きけた!

さっそく、ケーマサのCD書いました!

IMG_20160229_135615.jpg

早く「秋田が好きになる」的なCDを発売して欲しい!

あれ使いたい!

■ケースケ&マサリンク集


ご相談は

お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

【ハタモク秋田】秋田大学の文化祭で屋台を出しました!

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


2015年も秋田大学に出没の秋田総研です。

しかし、今年はハタモク秋田として出店ですよ〜!

学外や他大の学生もメンバーに秋大生がいれば参加できるみたいです。

朝は8時集合!

20151020-150108.jpg

準備のスタート時は秋大生がいない状況でのスタート(笑)

県大生と社会人メンバーと僕で準備します。

が、ここで問題。
人数が足りず、テントが上げられない・・・。

そんな時に
ARCグループの優しい学生たちが。
さすが地域貢献サークル。
さりげない優しさ。
美男美女。

20151020-150120.jpg

無事、テントが上がりました。

20151020-150132.jpg

販売は、しょっつる風焼きそば!
ソースよりもあっさり。
塩よりも深みのある味を目指して!

200mlのお茶セットは+50円です。

20151020-150151.jpg

我々はハタモクであるからして、働く目的を書いてもらうことに。

↓ 須田のハタモク

20151020-150159.jpg

「須田さん、おじさんですね」って言われた。

 

↓ 以下、実行委員&掲載許可をいただいている方のハタモクです。

20151020-150208.jpg
楽しみのためだから、がんばれるところってありますね!

20151020-150219.jpg
役に立った「実感」が欲しいのかも!

 

20151020-150230.jpg
イケメンズは、「やりがいを感じたい!」とのこと。

20151020-150252.jpg

じゃがバター丸飲み〜ずw
仕事も含めて、自分の人生を豊かにするためだそうです。

 

20151020-150304.jpg
YOSAKOI演武もかっこよかったけど、言うこともかっこいい!

 

2日目もスタート!

20151020-150323.jpg

女子のディスプレイにより、見やすい店頭POPが増えました!
こういうセンス羨ましい!

2日目は朝からの学祭ステージでの告知もあり、YOSAKOI演武による社会人来場者数も多いこともあり、13時すぎには完売!!

焼きそばは無くなってしまいましたが、セット販売用のお茶が少し残っていたのでバラ売りに。

20151020-150342.jpg

 

打ち上げはお好み焼きに食べに行きました。

鉄板見てたら、鉄板で焼くものが食べたくなってしまった(笑)

20151020-150352.jpg

次のハタモクは10月24日(土)です!
第10回ハタモク秋田の詳細

その次、第11回ハタモク秋田は、11月11日ポッキーの日にポッキーを食べながらやります!


 

ご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策
●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)
● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【報告】秋田県生涯学習・社会教育関係者実践講座

秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!


20151015-162958.jpg

鷹ノ巣の北秋田市交流センターで、ハタモク秋田の活動についてお話ししてきました。

約40分のお時間を頂戴したのですが、5分ほどオーバーしてしまいました。

私のあとには秋田銀行さんの取り組みの発表があったので、大変失礼いたしました。

 

内容は

  • 日本中のハタモク活動拠点の紹介
  • ハタモクで大事にしていること
  • 学生と社会人への影響
  • なぜ今、ハタモクが必要なのか
  • 課題と今後の展開
  • こどものまち しごとーーいあきた の紹介

と盛りだくさん。

 

働くということを通して、自分に向きあえるような機会になればと思います!


セミナーのご相談は
コチラで受け賜ります!

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)
● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

 

【報告】第7回ハタモク秋田(第193回ハタモク) “夏休みSP 〜あなたはどうやって生きる?〜 ”

第07回ハタモク秋田

第7回のご報告です!!

実行委員2名
・じゅりりん
・あやや
から感想をもらいました。

学生実行委員のじゅりりんです。
第7回ハタモク秋田は“夏休みSP〜あなたはどうやって生きる?〜”でした!
将来自分がどこにいたいのか、どんなことをしたいのか、誰といたいのかを考えました。

就職をするにあたって、秋田に残るか、東京に行くか、はたまた仙台か。そもそもなんで東京?秋田じゃだめ?そんなことを考えたのが今回この企画をやろうと考えたきっかけです。
5年後、10年後、20年後の自分がどこで誰と何をしているのか。
それを考えることで自分が今しなければいけない事、それに少しでも気づくことができれば、きっとこの先をもっと充実して楽しく過ごせるのではないかなと考えました。(特に学生)
私はあんまり考えていなかったから、もっとこうすればよかった、ああしておけばよかったと思うことが多々あります。(楽しかったけど笑)

企画進行はあややとふたりで。
企画段階では他のメンバーからのダメだしが少なく、ふたりで「本当にこれでいいのかな?」と、とても不安になりました。でも準備時間が長くとれたことで内容はかなり詰めることができました。

当日は緊張MAX!!試験より面接より、緊張しました。(今までで一番かも)
でも参加者が楽しそうに笑いながら話しているのをみて、少し緊張がほぐれました。
多少進行がもたつくこともありましたが、みんなからよかったと声をかけてもらえてうれしかったです。
けれど反省点はたくさんあります。
前回よりも今回、今回よりも次回。
みなさんにとって、もっといいハタモクになれるようがんばります!

今回参加して頂いた皆様本当にありがとうございました!

就活を終えた4年生は必ず「もっと早く考えておけばよかった」と言います。

サークルでもいいし、バイトでもいいけど、「自分のコミュニティを広げて、より多彩な人と会う」ことは必ず就職活動にもつながります!

さて、あややどうぞ!
↓↓↓↓

今回じゅりりんと企画を担当しました。あやです。
第1回からハタモクに参加し、実行委員となり、初めての企画でした。
わたしたち2人の担当でしたが、テーマは決めたものの、進め方等、本当に実行委員のみんなにサポートあってこその企画だったと思います。みんなありがとう!

今回は人数的にも、実行委員に助けられました。
毎回、実行委員はトークにはあまり参加せずに進行係としてグループに入ってもらっていましたが、今回はがっつり!!!トークに参加してもらいました。

というのも、集客があまり上手く行かなかったからです。
前回、第6回の時はキャンセル待ちが出るほどの集客率でしたが、今回はそう上手くはいかず。苦戦しました。
それでも、当日は実行委員抜きで約20名ほど集まって頂くことができました。
当初は30人は集めたい、と思っていたのですが。。。
須田さんを含め、実行委員も参加して話せてて楽しそうだったのでそれはそれでよかったのかなあ、と。
でもこれからも、企画ごとに集客は課題となってくると思うので、反省会での意見を参考に頑張っていこうと思います!

ハタモク当日は、真剣に話したり、笑いながら話したり、
グループ、そしてメンバーが変わるごとで様々な表情が見れて嬉しかったです。
じゅりりんと、わたしたちもはいりたいな~と話してました。
しかし、反省点もあります。
緊張したり、時間調整が上手く行かなかったり。もっとスムーズに進めることができたなってことがたくさんあります。
そして、今回はハタモクの説明部分のスライドを新しくしたので、ちゃんと伝えることができたのか、ドキドキでした。参加された方々、いかがでしたか??

わたしが企画を担当するのはこれで最後になりそうですが、
実行委員として秋田にもっとハタモクを広め、場づくりをしていけるよう頑張っていきます。

最後に、一緒に企画したじゅり、ありがとうございました!!

実行委員も
「どうやったらいいんだろう?」
「今まで企画したことがない」
という方にチャレンジしてもらっています。

卒業を意識し始めて、少し寂しい気持ちになります。
大学1〜3年生の実行委員は大募集中!