第5回あきた寺子屋 ゲスト講師 須崎 裕さん

第5回あきた寺子屋ゲスト講師のご紹介!

■応募はこちらから

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!

%e9%a0%88%ef%a8%91%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab1

■須崎 裕さんプロフィール

Travel Design株式会社 代表取締役社長
1985年2月19日生まれ。大阪府枚方市出身、秋田市在住。

京都市の高校を卒業した後、海外留学に憧れ長野県のホテルで働き学費を稼ぎ、1年間英国へ留学。
帰国後、帝国ホテル(東京)での勤務を経験。
秋田で暮らすきっかけとなったのは、国際教養大学に入学した事から。
独自の英語教育を展開し、国際色豊かで、さまざまな価値観をダイレクトに感じる事ができる環境から国際教養大学が目に留まる。

20161028-111921.jpg在学中に地域の方々と観光開発を進め、2014年、「Travel Design株式会社」を設立。
秋田のあれこれを英文で紹介するインターネットサイト「Concierge,Akita(コンシェルジュ秋田)」を立ち上げ、角館武家屋敷や大曲の花火、秋田犬といった有名どころから、羽後町でのそば打ちまで、幅広く取り上げている。

須崎さんは、ホテルでの勤務で、海外からの観光客の多くが日本の田舎に興味を抱いていることを感じた。
一方で彼らが田舎に行っても、受け入れる側の準備が整っていないがために物足りなさを感じていることも知った。「もったいない。海外と地方をうまくつなげることができれば、起業できるんじゃないか」と直感したそう。

どうすれば秋田の魅力を海外に広められるだろう?

須崎さんご自身が秋田で暮らしてみて感じた、「秋田の人たちも自覚していない観光素材」を掘り起こし、海外に発信することこそが地方都市がインバウンド観光に入り込むきっかけになると考えた。
時には東京都内の旅行会社に 直接ツアーの企画を売り込むこともあるそうです。
「既存の会社ができないことをやりたい。自分にしかできない方法で外国人を秋田に連れてきたい」と熱く語って下さいました。

講聴ポイント!

外国人観光客が求める、「日本らしさ」満載の観光とは?

秋田を世界に売り込むまでの実体験とは?!

近年の訪日外国人の増加、東京オリンピック開催など、日本に訪れる外国人はまだまだ増える兆しがあります。
地方都市がいかにインバウンド観光に乗り出し、受け皿整えるかが地域経済の発展、地域の賑わいにつながる鍵になるのではないでしょうか??
是非、「あきた寺子屋」へお越しください!

■公式HP:あきた寺子屋 はこちら

あきた寺子屋Facebookページ

■応募サイト

【プレスリリース】第5回あきた寺子屋が始まります!


ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【インターン】一般大生は本当にしょーもないのか

こんにちは。一般大生のぐっちです。

ガストンさんのこちらの記事を読みました。

しょーもない一般大生ほんと多いぞ気をつけろ

なかなか過激な内容で、話題を呼んでいます。美大生の著者が、一般大生(美大生や音大生ではない大学生)について批判した内容となっています。今回は、一般大生であるぼくが、このブログを読んだ感想と、このブログを読んでドキッとした一般大生に向けてのお願いを書きたいと思います。

感想

max16011508-2_TP_V

何が悪いんだろう?

読んだ感想としましては、結局何が悪いのかよくわからなかったです。

起業したいこと、世の中に価値を生み出したいこと、イノベーションを起こしたいこと、試しにイベントをやってみること、夢を語ること、それの何が悪いのか、ぼくにはわかりませんでした。

肩書きは便利だけど…

freee151108028752_TP_V

おそらくですが、「実力が伴っていないくせに、見た目や肩書きばかり意識して、やりたいこともろくに説明できないこと」が、許せないのではないかな~と思いました。

たしかに、肩書きはあくまで肩書きです。社長だからスゴイとか、何かの代表だから偉い、ということはないです。肩書きはわかりやすいけれど、その人そのものを言い表すことはできません。肩書きで人を判断したり、自分を評価してもらおうとするのはやめましょう。「どこの会社に勤めるのか」ではなく、「自分には何ができるのか」を追求しましょう。

 

一般大生へ

それでも言うし、それでもやる。

1024x680xsuccess-1024x680.pagespeed.ic_.LOpIzY2Ql5

「意識が高い」という言葉が、褒め言葉ではなく、人を嘲笑する意味になってから、相当時間が経ちました。きっと、学生の中には、「意識が高い」と言われることを恐れて、学外の活動に参加したり、学生団体に所属したり、授業で積極的に発言したりすることができなくなってしまった人がたくさんいます。本当はやりたいはずなのに。

例えば、今はまだ実力が伴ってなくても、「世界一のギタリストになる!」「プロのサッカー選手になる!」「世界中の人を幸せにする!」「億万長者になる!」と、心に決めて宣言した日から、その夢への道は始まっているはずで、それを他人が馬鹿にしていいはずありません。身の程知らずなことも、自分のエゴだってことも、自分が一番わかっています。

だがしかし。それでも言うし、それでもやる。

「本当に価値があるのか?」「本質と違うんじゃないか?」そんなことで悩むくらいなら行動した方がいいです。人の意見に右往左往せずに、自分で考えて進んでいれば、いつか本物になるし、本質も見えてくるはずです。そこで自分が諦めるならそれでよし。また別のことを頑張ればいいだけです。行動してると、少し注目されるし、注目されると「調子乗ってる」と馬鹿にされます。絶対批判がきます。

それでも言うし、それでもやるのです。

大事なので2回言いました。自分とまともに話したこともない人の批判なんて屁でもないです。

素直にありのままで

秋田にも、人のことをとやかく言う前に本気で行動し続ける人が増えていくといいなと思います。まだまだ未熟だけど、そういう人になるためにぼくも頑張っている最中です。自分のやりたいことを一言で言えないのは、何かやりたいけど何をしたらいいかわからないからだと思います。ぼくも正直自分のやりたいこととか、まだよくわかっていません。ただ、「何がやりたいの?」と聞かれれば、「やりたいことを探すことだ」と自信を持って答えます。自分のやりたいことや、やっていることをボンヤリさせるくらいなら、「やりたいこと探してます!」と正直に言いましょう。やりたいことを探すのも、立派なやりたいことです。だから、「何かやりたい!でも他人から馬鹿にされるのが怖い……。」っていう人がいたら一緒にがんばりましょう。応援するしお手伝いします。

それでは、今日も1日素直にいきましょう。


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

 

ご相談は
お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

休学しようか迷っている学生へ

こんにちは。インターン生のぐっちです。現在秋田大学4年目を休学中です。

「休学って実際どうなの?」

って言われることが最近多いので、絶賛休学満喫中のぼくが休学の魅力をお伝えします。

YUKI150321280I9A4443_TP_V

休学した理由

やりたいことだけに向き合う時間

休学は人生の幅を広げる素晴らしい選択肢の1つだと思います。なぜかというと、人には一度くらい余裕をもって物事を考える時間が必要だからです。ぼくは、時間の使い方がへたくそなのに、興味があることをいくつも抱え込んでしまうタイプです。

在日IT企業役員で、お笑いタレントの厚切りジェイソンも、過去にTwitterでこんなことをおっしゃっています。

義務教育を受けていれば、少しは心当たりがあるのではないでしょうか。これが社会に出てからも続くかもしれないと思うと、なんとなく寂しい気持ちになります…。

そういう意味で、休学は「自分で考える機会」として、最も有効な手段の1つです。

 

休学は就職に悪影響?

AL202syazai220140830165542_TP_V

休学するときに一番心配するのは、「自分のキャリアに影響するのかだと思います。ぼくも休学が、今後の人生、特に就職にどのように影響するのか、すごく心配になりました。

ということで、秋田で就職について聞くならこの人!秋田総研代表の須田さんに聞いてみました。

ぐち「休学という経歴で、就活に不利になることってあるんですか?」

須田「休学すること自体はハンデじゃないよ!」

だそうです。自分のキャリアに休学が影響しないなら、思う存分やりたいことに時間を使うことができます。

 

休学のすすめ

PP_gyoumuyoutokei_TP_V

時間について

休学して、時間を確保して、「さあ考えよう!」と思っても、なかなか考えは深まっていきません。インプットとアウトプットのバランスを取りながら、その量を増やしていくことで、初めて人は深く思考を掘り下げていくことができます。充実したインプット・アウトプットをしていくために、1か月・3カ月・半年・1年などのように、ある程度の計画を立てておきましょう。そこから逆算して毎日の行動を考えていかないと、1日なんてあっという間に終わってしまいます。日々の積み重ねが自分を弱くも強くもします。

先程の須田さんへの質問の解答にも続きがありまして、「休学自体のハンデはないけど、その期間中に何をしていたかはしっかり見られるよ!」とのことでした。ノープランはもったいないです!!

 

お金について

YUUKI150321490I9A4375_TP_V

一応計画は立てるものの、予定通りには進みません。ふとしたところから、魅力的な話が飛び込んでくることがあります。それがぼくの場合は、秋田からだったり、東京からだったり、九州からだったりします。そのときに、「お金がなくて動けない!」なんてことになったら悔しくてたまらないです。「ヒッチハイクするからお金とかいいや」と思っている人も、休学を企む人の中にはいるかもしれません。

お金は行動の加速装置です。休学中に、より多くのことを経験したいと思っているならば、しっかり貯金をしておくか、収入源の確保をしておきましょう。

 

大切な人について

誰しも必ず、自分のことを応援してくれる人がいます。

「おれにはそんな人いな」

います。絶対います。それは両親であったり、恩師であったり、親友であったり、恋人であったりします。その人たちは、誰よりも自分のことを応援してくれると同時に、誰よりも心配しています。自分がどういう想いで休学を決断したのか、その休学期間をどのように使うつもりなのか、しっかり説明しましょう。お互いが納得するまで。

「休学なんてやめておきなさい」

こう言われることもあるかと思います。最初は頭ごなしに否定されているような気分になるかもしれません。本気で応援して、本気で心配してくれる相手と、誠意を持って向き合いましょう。反対されて、気持ちが揺らいだときは、誠意を持って自分と向き合いましょう。それでも休学したければまた説明。ここだけは適当に済ませないようにしましょう。

 

まとめ

いろいろ個人的な意見をお伝えしましたが、

  • 人に迷惑をかけないこと
  • ズルはしないこと
  • 在学していたはずの1年よりも楽しむこと

この3つを守りさえすれば、何をしたっていいと思います。

元も子もないことを言いますが、自分が楽しむことさえできれば、休学して何もしないことすらありだと思います。何もしなくても許される時間なんて、大学でしか味わえません。人生は、生きているだけで万事OKです。

にも関わらずぼくと同じように、「何かやりたいけど何したらいいかわかんない病」を患っている学生の方は、この記事を参考にしていただければと思います。その「病気」は、行動することでしかきっと治りません。闘病生活はなかなか酷ですが、一緒に頑張りましょう。ぼくは応援します!

今後も闘病生活の記録は随時更新していきたいと思います。ぜひ温かく見守ってやってください。

これからもよろしくお願いします!!


秋田総研もLINE始めました!
無料クーポンや就活情報などお得でためになる情報を発信中!
友だち追加
↑押すと友達登録されます!

ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【インターン】会社ってどうやって作るのか聞いてみた。

アイキャッチ

こんにちは。秋田大学4年目を休学中、起業に興味があるぐっちです。

今回は、実際に株式会社を作りたい場合に、どんな手続きが必要なのか調べるために、秋田市の法務局に行って来ました。

 

法務局って何?

法務局は、人によっては一度も行くことがない役所かもしれません。

法務局とは、法務省の管轄で、土地や建物・会社の登記を扱う役所です。つまり、土地や建物・会社が、自分のものであることを認めてもらうために行くところです。土地や建物が売買されて持ち主が変わったり、会社の役員や本社の住所が変わったりするときに行くところです。

秋田市ですと、県庁のから歩いて1分くらいのところにある、秋田合同庁舎の中にあります。いつか起業したいと考えている人は、必ず訪れる場所です。

 

実際に行ってみた。

思ったよりも混んでいる

まず法務局の中に入った感想は、「思ったよりも人多いな!」です。

先程も言った通り、人によっては一度も訪れることがない法務局。不動産の売買や、会社設立が行われていることなんて、普段は考えもしないし、少し考えても、そんなに多くはないだろうと思っていました。

しかし、実際に行ってみると、順番待ちの人がすごく多かったです。会社をつくるために必要な書類などの相談は、予約制で行われていたのですが、ぼくが行ったときは1時間待ちでした!後も予約が入っていたようで、「意外と起業しようとしている人も多いのかな~」と思いました。

個人的なアドバイスはくれない

実際に30分間の相談を受けてきました。事前に法務省のホームページを確認して、最低限の必要書類や、テンプレートについてはわかっていたので、任意で変更できる部分について聞いてきました。

ぐち「あの~、ここって監査役とか取締役会とか書いてあって、作るかどうかは任意って書いてあるんですけど、普通は作るものなんですか?」

法務「いや~それは会社によりますのでどっちが多いかとか普通かとかは何とも言えませんね…」

ぐち「そうなんですね、わかりました。ちなみに、最初は社員とか雇う予定がなくて、2~3年くらいは1人で会社の業務を進めていくことになると思うんですけど、その場合ってどっちがいいとかありますか?」

法務「すいません、私共も会社を設立したことがないもんで、個人の主観によるアドバイスのようなものはできかねますね…。あくまで設立登記申請を書類を受理する機関ですので…。」

 

なんだかんだよくわからなかった

max16011550_TP_V

今回は法務局に行って分かったことと言えば、よくわからないことがわかりました。

自分が起業するために必要な知識がほとんどない段階で、ホームページで調べてもよくわからないことの方が多いと思います。そうなったときには、司法書士に相談するのが一番なのですが、やっぱりお金がかかるので、まず法務局に行く方も多いです。

しかし残念ながら、法務局はあくまで国の機関であり、登記を受け付ける窓口なので、納得できる答えは返ってきません。聞けることは、登記に最低限必要な、法律的な面のみです。書類も揃えて、登記の準備も整った最終段階になるまで、行く必要はなさそうです。

これからいろんなところに行って、登記に必要なステップを、実際に体感していきます!どれくらいかかるか楽しみです(笑)


ご相談は
お問合せするをクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

【専門家】秋田県の専門家として登録されております

hpfree83

秋田県の専門家として登録

秋田県の専門家に認定をいただいております!

専門分野は「経営全般」です。

なんと最年少です!!

※参考サイト
あきた企業活性化センター
専門家派遣とは?相談をしたい!
専門家名簿一覧

企業様の負担なく経営相談承ります!!

財務状況などからの経営診断もいたしますが、

  • 採用コンサルティング(紹介・あっせんはしていません)
  • 組織コンサルティング
  • モチベーションコンサルティング
  • コミュニケーションコンサルティング
  • インターンシップコンサルティング

になります。

今は夏のインターンシップに向けて、数社からのお申し込みがございます。
マンパワー含め、まだ余裕はございますので、お気軽にご相談ください!
提出書類のアドバイスも承っております。

 

こんな企業様・クライアント様へ

  • 大卒を採用したいが、今までしたことがないのでわからない!
  • Uターンの経験者を採用したいが、ハローワークではなかなか県内者しか応募が無い!
  • 中途社員の定着率が悪い!
  • 社員が自主的に動いてくれない
  • このままではじり貧になってしまう
  • インターンシップの受入れを学校から頼まれるがやり方がわからない

そのような悩みをお持ちの企業様、
是非一度ご相談ください!

基本的にはこちらからお伺いいたします!
よろしくお願いいたします。


ご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

由利本荘・横手「移住まるごとミーティング」のお知らせ

移住まるごとミーティング

由利本荘・横手
移住まるごとミーティング

こちらのイベントの第2部のワークショップでファシリテーターを須田が務めさせていただきます!

おもしろいことの見つけ方、もしかしたらナリワイになるかもしれないこと!困った人のためのちっちゃなビジネス。

そんな発見のある時間になったらいいなと思います!

 

●主催

由利本荘市・横手市

●とき

平成28年2月20日(土)14:00~16:35

●ところ

FORUM8(フォーラムエイト:東京都渋谷区道玄坂)

●申し込み

由利本荘移住・定住応援サイト

●参加費

無料

●スケジュール

<第1部>
13:30  受付
14:00  開会
14:10  由利本荘市・横手市の暮らしの情報提供(両市職員)
14:30  地域の元気人から“おらtoあだしno暮らしがた”発表
・横手市 NPO法人Yokotter 田畑晃子氏
・由利本荘市 シンガーソングライター 石川コウ氏
15:00  休憩
<第2部>
15:10  ワークショップ
「(案)田舎でできるおもしれごと」
16:35  終了
17:30  交流会(希望者による)

●会場

Forum8(633会議室)

まだまだ参加者募集中!残りわずか!

由利本荘移住・定住応援サイトより申し込む

 

懇親会もあります!

同郷の方や、新しい人と出会うってすごく刺激的ですよね!

懇親会からのご参加も可能だそうです!

 


ご相談は

お問合せする
をクリック!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修

秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 あと3日!

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

第4回あきた寺子屋

開催の12月5日(土)まであと3日にせまりました!

現在の応募が、34名とかなり人数が多くなってきております!
残席数は6名!

お早めにお申し込みください!

第4回あきた寺子屋に申し込む

講演からパネルディスカッション、ワークショップと盛りだくさん!

お申し込みの際はゲスト講師に聞いてみたいことなどをコメントいただけると、その回答をもらえるかも!?

「移住してみて大変なことは何?」
「どうやって起業のお金を集めらたらいいの?」
「事業計画書って作りましたか?」

などなど、具体的なものの方がいいと思いますよ!

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 参加者の声〜学生編〜

第4回あきた寺子屋に申し込む

第4回あきた寺子屋(20151109-2)_ページ_1-1

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 第4回あきた寺子屋
参加者の声〜学生編〜

【東京で秋田愛を深めましょう!】

はじめまして、応募事務局の大学生スタッフです。
とは言っても、参加者として申し込んだら「広報手伝わない?」と言われたので、「ぜひ協力したい!」とあっという間にスタッフになりました(笑)
ですので、当日は参加者としております!

hpfree2-11

■参加者目線で「あきた寺子屋」をご紹介!

今回は、来月12月5日(土)に東京都港区で行われる「第4回あきた寺子屋」について、参加者の目線からご紹介させていただきます。

あきた寺子屋とは・・・「起業創造塾」だそうです。
なんだか「起業」なんて馴染みのない言葉で、ちょっと堅苦しいイメージ…(笑)
ですが、私がこのイベントに参加しようと思った一番の理由は、「秋田の人に会いたいなあ〜」という単純なものです!

hpfree2-4

■秋田について話せる場がもっとあったらいいのに!

私は由利本荘市出身で、進学の為に上京しましたが、離れてから秋田が大好きになりました。
東京で秋田出身の人に会うと、とても嬉しくて舞い上がってしまいます。笑
そんな大好きな秋田を、地元の人にもっと誇りに思ってほしいし、全国の人にも知ってもらいたいと思っています。
と、いうことで…
このイベントでは秋田の人や、秋田が好きな人とお会いして「秋田、いいよね」ってお話したいです!
そして会話を楽しむ中で、その良さを新しく発見したり、何かヒントを得られたりできるといいな〜と思っています。

hpfree2-9

■見どころ!

当日は3名の豪華ゲストに登壇してお話していただきます。
3名とも女性の方で、今の秋田を引っ張る先駆者です。
とても活躍されていて、以前から同じ女性としてかっこいいな〜と思っている方達だったので、どんなお話が聞けるのかとても楽しみです。

12月5日(土)、東京でたくさんの秋田愛に出会いたいです。
少しでも興味のある方がいましたら、是非ご参加ください。

あきた寺子屋トップ3ショット

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

Uターンのご相談は

コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 ゲスト講師 水野千夏さん

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

DSC02831

第4回あきた寺子屋
ゲスト講師

■水野千夏さんプロフィール

1988年 秋田県大仙市生まれ秋田市育ち。
秋田高校卒業後、神奈川大学経済学部へ入学。2011年に大学卒業後、東京都内にある化粧品会社へ就職。ビューティースタイリストとして1年間勤務。
2012年3月、秋田での起業を決意し、秋田へUターン。
2012年4月、秋田県の食をプロモーションする会社(ノリット・ジャポン株式会社)へ営業として就職し、営業、新規事業企画・立案・運営を行う。
2013年春、あきた舞妓事業を考え、仕事と両立しながら起業の為の準備を行う。
2013年10月に前職を退職し、あきた舞妓事業へ尽力。
2014年4月14日、秋田美人の産業化を目指した、あきた舞妓事業の運営会社である株式会社せんを設立し、代表取締役に就任。
2014年10月12日、TEDxTohokuにspeakerとして登壇。
現在はあきた舞妓の育成事業、秋田市内にある元料亭の建物を活用したリノベーション事業も展開中。目指すのは、秋田らしい秋田の魅力を世界中へ発信すること。


水野さんが秋田にUターンした時に勤めたノリット・ジャポンの菅原社長は第3回あきた寺子屋の講師としてご講演いただきました。

 

開口一番彼女はこう言った。

「私の目的は秋田の活性なんです」

と。

つまり、舞妓事業は手段に過ぎないと言うと語弊があるかもしれないが、逆を返せば伝統文化の復興を今風にアレンジすることに地方経済の活路はあるのかもしれない。

聴講POINT!!
「何がしたい?何をすべき?をどうやって見つけたらいいんだろう」

 

水野さんは勤めていた社会人経験は長くはない。

だからこそ言える

「やるべきことをやり、できなくてもできるようになる方法を考えることが重要」

だと。

聴講POINT!!
「今知らなくても、やれなくてもいいんだ!」

 

■水野さんからメッセージ

「私たちが生きる数十年後の未来を、ちゃんと自分たちが責任を持って作っていけるための行動を一緒にしていきませんか!?」

水野千夏

■事務局から一言

とても前向きに見える水野さんですが、それは課題に真正面から向き合う誠実さのように思います。

伝統を現代で復活すること自体が大変なことだし、やりたいことが万人に理解されるわけでもない。

それでも水野さん曰く「たくさんの方にご支援いただいているおかげ」と言う。
協力者なくして夢の実現は無いというのを実感されているようです。

是非、「具体的な起業のための行動」をご質問いただければと思います!

 

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 


 

Uターンのご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3