第4回あきた寺子屋 ゲスト講師 和賀郷さん

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

和賀さん

第4回あきた寺子屋
ゲスト講師

■和賀郷さんプロフィール

株式会社こめたび 代表取締役 和賀 郷(わが きょう)
1980年、東京生まれ、東京育ち。
2014年より秋田へ移住。
小さなころから家族の仕事場が秋田であったことが縁で東京と秋田を行き来していた。秋田の自然、食、文化に魅せられ「こめたび」に首都圏応援団として関わるようになり、2009年より代表をつとめる。
『「こめ」と「たび」で人と人をつなぐ』をテーマに、スーパースター農家と名付けた秋田の生産者の米を「こめたび米」としてブランド化。同時に、消費者が生産者と産地を訪ねる旅の企画を行っている。

【主な事業】
●秋田の旬の食材と米を詰め合わせた「こめたび食卓便」の販売。
●消費者が生産者と産地を訪ねるオーダーメイド旅の企画プロデュース。
●秋田の食と人と文化の交流拠点「よこてのわがや」の運営。
(2015年11月秋田県横手市にオープン)


秋田といえば、米ドコロ!

皆さんはお米が農家さんから食卓に届くまでどんな流れかご存知でしょうか?

最近は、おうちが農家で稲刈りは手伝うけど、その流通までは知らない人が増えているようです。

  1. 農家さんが丹精込めて栽培する
  2. 効率化のためカントリーエレベーター(まとめて精米する施設)で複数の農家の米が一緒に精米される
  3. その複数の農家の米が入った俵(米袋)から一すくいされた米の品質で等級が決まり、値段が決まる
  4. JAなどの流通機関が注文を取りまとめてスーパーなどで運び、その値段で売られる
  5. スーパーなどで買った米を食卓で食べる

という流れ。

こめたびの和賀さんはこの

 1農家 → 5食卓

へ直接届けることを事業とされています。

つまり、農家さんとご家庭をつなぐ「顔の見える食品」をかねてより手がけているんですね〜。

聴講POINT!!
 「農業の未来、食卓の未来について知る!」

さらには、

酒カフェ「よこてのわがや」をこの秋(2015年)にオープン。

秋田の日本酒と、それに合う新鮮な食材を食べられて、地元の住民も、地域の起業家も、県外からのツアー客も満足できる「居場所」作り。

よこてのわがや

聴講POINT!!
「地産地消!県外からのツアー客を呼び込む魅力的な酒カフェ」 

 

■事務局から一言

農家さんの悩み、我々消費者が口にするものへの関心、そして、農業国秋田はどうなるのか、を現場最前線のリアルな言葉で聞く機会をお見逃しなく!

 

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 

Uターンのご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 ゲスト講師 水野千夏さん

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

DSC02831

第4回あきた寺子屋
ゲスト講師

■水野千夏さんプロフィール

1988年 秋田県大仙市生まれ秋田市育ち。
秋田高校卒業後、神奈川大学経済学部へ入学。2011年に大学卒業後、東京都内にある化粧品会社へ就職。ビューティースタイリストとして1年間勤務。
2012年3月、秋田での起業を決意し、秋田へUターン。
2012年4月、秋田県の食をプロモーションする会社(ノリット・ジャポン株式会社)へ営業として就職し、営業、新規事業企画・立案・運営を行う。
2013年春、あきた舞妓事業を考え、仕事と両立しながら起業の為の準備を行う。
2013年10月に前職を退職し、あきた舞妓事業へ尽力。
2014年4月14日、秋田美人の産業化を目指した、あきた舞妓事業の運営会社である株式会社せんを設立し、代表取締役に就任。
2014年10月12日、TEDxTohokuにspeakerとして登壇。
現在はあきた舞妓の育成事業、秋田市内にある元料亭の建物を活用したリノベーション事業も展開中。目指すのは、秋田らしい秋田の魅力を世界中へ発信すること。


水野さんが秋田にUターンした時に勤めたノリット・ジャポンの菅原社長は第3回あきた寺子屋の講師としてご講演いただきました。

 

開口一番彼女はこう言った。

「私の目的は秋田の活性なんです」

と。

つまり、舞妓事業は手段に過ぎないと言うと語弊があるかもしれないが、逆を返せば伝統文化の復興を今風にアレンジすることに地方経済の活路はあるのかもしれない。

聴講POINT!!
「何がしたい?何をすべき?をどうやって見つけたらいいんだろう」

 

水野さんは勤めていた社会人経験は長くはない。

だからこそ言える

「やるべきことをやり、できなくてもできるようになる方法を考えることが重要」

だと。

聴講POINT!!
「今知らなくても、やれなくてもいいんだ!」

 

■水野さんからメッセージ

「私たちが生きる数十年後の未来を、ちゃんと自分たちが責任を持って作っていけるための行動を一緒にしていきませんか!?」

水野千夏

■事務局から一言

とても前向きに見える水野さんですが、それは課題に真正面から向き合う誠実さのように思います。

伝統を現代で復活すること自体が大変なことだし、やりたいことが万人に理解されるわけでもない。

それでも水野さん曰く「たくさんの方にご支援いただいているおかげ」と言う。
協力者なくして夢の実現は無いというのを実感されているようです。

是非、「具体的な起業のための行動」をご質問いただければと思います!

 

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 


 

Uターンのご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋 ゲスト講師 丑田香澄さん

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

丑田さんIMG_8817

第4回あきた寺子屋
ゲスト講師

■丑田香澄さんプロフィール

丑田 香澄(ウシダ カスミ)
五城目町地域おこし協力隊
一般社団法人ドゥーラ協会 共同設立者

1984年、東京都生まれ、秋田市育ち。

秋田高校、慶應義塾大学総合政策学部を経て、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM)入社。

その後、結婚・退職・出産を経て、2011年4月、東京都助産師会による東日本大震災被災妊産婦支援事業「東京里帰りプロジェクト」事務局長に就任。

2012年3月には、自身が代表を務める「一般社団法人ドゥーラ協会」を共同設立。出産後の母親に寄り添い支える存在”産後ドゥーラ”の養成・認定を手がける。

2014年4月、一家で五城目町へ移住。故郷秋田へのUターンを果たす。現在は、五城目町地域おこし協力隊として移住や起業の支援をする中で、少子高齢化トップクラスの地から新しい未来を築くべく奮闘中。

モットーは「ワクワク×ワイワイ」。皆が自分らしくワクワク生き、そんな人の輪が繋がってシナジーが生み出される。そんな社会を目指し、日々活動を続ける。


旦那さんは昨年第3回あきた寺子屋で講師を務めたハバタク株式会社の丑田俊輔さん。苗字が同じですので、以下「香澄さん」と呼ばせていただきます。

香澄さんも当初は「都会でバリバリ働いていた」ビジネスウーマン。

しかし、転機が!!

それは、

 お子さんができた

こと。

「この子にとっていい環境って何だろう」

「働きたいし、子育てもしたい。両立できる方法は何だろう」

自分自身もそうだし、世の中のママって思っている以上に困っていた!

でも何をしたら?

聴講POINT!!
「普通の勤め人が”何かを始める”瞬間!」

 

その後、秋田にUターン。
旦那さんは県外出身者。自身が立ち上げた団体運営もある。

聴講POINT!!
「仕事は?家族は? 単身移住ではないからこその、家族での選択・決断」

 

現在は地域おこし協力隊として活躍されています。

五城目町は520年続く伝統的な朝市のほか、森や川など自然が豊かな人口1万人の町。

今回取材させていただいた中で、印象的だったのは

「田舎は情報や刺激が少ないのでは?と聞かれますし、移住前は少し不安もありましたが、むしろ世界は遥かに広がったと思っていて。
素敵な五城目人たちも、都会からわざわざアンテナを張って訪ねてきてくださる方も、どちらも、移住して五城目にきたからこそ会えたと思えるような出会いやご縁だらけなんです!」

とおっしゃっていたことです。

 

是非、この機会に
「普通に東京にいることから、秋田へUターンすることに決めた秘訣」
を聞いてみてくださいね!

 

第4回あきた寺子屋に申し込む

→ あきた寺子屋についての詳細
→ あきた寺子屋のFBページ

 


 

Uターンのご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

● 企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3

第4回あきた寺子屋

起業創造塾
第4回あきた寺子屋

※ 参加学生の声 〜私が参加するわけ〜
応募状況と会場までの道のり
秋田産業サポータークラブについて

応募は こくちーず で申し込み受付中

あきた寺子屋トップ3ショット

秋田にゆかりのある首都圏で何かできることがあるかもしれない!

「いつかは帰りたい」
「でも・・・」

そんなふんわりした気持ちの方が集まって、何か少しヒントを得られるイベントです。

そこには答えはないかもしれない。
登壇するゲストも日々、悩み葛藤の毎日。

秋田県を出た方もみんな言います。
「秋田に帰りたい!!」
「秋田にはいいものがたくさんある!!」

きっと未来は明るいはず!
そんな希望の持てる1日になると思います♪

■日時

12月5日(土)

■場所

東京都港区立商工会館
※ 最寄り:JR浜松町駅より徒歩6分

■スケジュール

10:30 開会
10:40 講演①→水野さん
11:05 講演②→首藤さん
11:30 講演③→丑田さん
12:00 休憩
13:00 パネル・ディスカッション
14:30 ワークショップ
16:00 発表会
16:30 閉会
16:45 終了

申し込みをする(外部サイト「こくちーずPRO」)


■ゲスト講師

丑田 香澄(うしだ かすみ)
丑田さんIMG_8817

 

 

 

 

 

 

 

丑田さんの講演の詳細はこちら!

 

水野 千夏(みずの ちなつ)
DSC02831

 

 

 

 

 

 

 

水野さんの講演の詳細はこちら!

首藤 郷(しゅとう きょう)
和賀さん

 

 

 

 

 

 

首藤さんの講演の詳細はこちら!

秋田を熱く変えようとしている若者がいます。
そして、これからの秋田をどうしたらいいかを真剣に考えている若者もいます。

秋田で働く、秋田で暮らす、秋田を楽しむ…「あきた寺子屋」は、こうした秋田とのつながりに関心のある方が集い、語り合う場です。

お気軽にご参加ください!

申し込みをする(外部サイト「こくちーずPRO」)

本イベントは終了いたしました。


Aターン(UIJターン)のご相談は
コチラで受け賜ります!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修
秋田就職総合研究所
秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F-A3