イベント詳細

9/22 【東京】自身のスキルを活かした、地域との関わり方 〜my local style〜

9/22 【東京】自身のスキルを活かした、地域との関わり方 〜my local style〜

2018年9月13日

自身のスキルを活かした、地域との関わり方 〜my local style〜

昨今、ローカルに興味を持つ若者が急増している一方で、

  • どうしたら地方と関りを持つことができるの
  • どんな形で地域に貢献できるの
  • 自分には何が出来るのだろう

そんな想いを抱いている人も増えています。
地域に貢献するには、どうしたらいいのだろう。

いわゆる地方創生事業をメインにしている会社や団体で働いたり、自身で地方を舞台に起業したりする以外は、ボランティアで関わるしかないのだろうか。もっと違う形はないのだろうか。IT業界で働く人が、そのスキルを地方で活かしたり、CSR業務に携わった人がその経験を地方に還元したり…。

もっと自身の持つスキルを活かした関わり方があってもいいのではないだろうか。例えば、地方企業とのつながりがきっかけで、ボランティアではない形での関わり方が実現するなど。本イベントは、そんなテーマに興味を持つ人々と“様々な形の地域との関わり方”を考えるイベントです。

 

~ダブルワークやリモートワーク…リアルな設定で、自分だったらを考える~

今回は、問題先進県でありローカル事例の成功例も多い秋田県から、事業の拡大を考えている積極的な企業を東京に招き、実際のリアルな課題や関わりどころを題材に、ディスカッションします。

自身のスキルを活かす方法はいろいろあるはず。

ダブルワークや2拠点ワーク、プロジェクト単位での貢献など、時間や場所にとわられない様々な形での関わり方を考えてみませんか?

 

【イベント概要】

秋田県から3つの企業を招いてのディスカッションを開催します。

リアルな地方企業の課題を題材に、自分ならの関わり方を考えてみよう。

■パネラー紹介:

参加企業(3社程度)

■パネルディスカッション:

参加企業の未来ストーリーを紹介。リアルな想いや課題を共有します

■テーブルディスカッション:

ワールドカフェ方式で、参加企業と参加者がざっくばらんに“関わり方”をディスカッションします

○日時:

9/22(土)15:00~18:00(14:30受付開始)

○会場:

TIP*S(ティップス)

東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F

○参加費

無料

○定員

30名程度

○ファシリテーター:

『秋田をつなげるプロジェクト』主宰

ふるさとプロデューサー 三浦知記

○主催:

株式会社あきた総研

○事務局:

株式会社Miulan

○協力:

 ドチャベンジャーズ

 秋田女子ぃーず

 

 

リンク

 

 


ご相談はお問い合わせからどうぞ!

●個人の方向け
就職相談(学生)、転職相談(社会人)、メンタルヘルス相談
履歴書・ES添削、面接対策、筆記試験対策、資格試験対策

●自治体様向け
ワークショップ(生涯学習、地域協働、ダイバーシティ、男女協働参画、地域づくり、夏祭り企画、イベント企画、人口問題、若者支援)

●企業様向け
新入社員研修、若手研修、中間管理職研修、経営者研修、採用実務代行、人事研修、インターンシッププログラム相談

株式会社あきた総研
秋田県秋田市手形西谷地86−4-2階
コワーキングスペースSDB内

イベント一覧ページへ戻る