私たちは「人」の価値を
「再定義」します。

人の価値は給与で
決まるものではありません。
自分ができないが他の人ができたり、
他の人ができないことが、
自分ができたりします。
一人で二人分働ける人は長くは続きません。
持続可能な地域や企業、
人間関係が大切です。
人は支え合い、認め合う
ダイバーシティ社会を作ります。

introductionイラスト

企業理念
「出会いが加速する」

私たちは「人」と「人」が出会うことに
価値を置いています。
一人一人違う個性を認め合い、
新しい価値観に触れることが大事です。
新しく出会った方から、
さらにまた紹介で新しく繋がるなど。
求職者や学生はもちろん、
経営者や人事担当者、
働いている人全てが
精神的に安心・安全な社会を作ります。

代表からのご挨拶代表からのご挨拶サブ

最近「なぜ秋田のためにそんなにも強い思いで活動できるの?」と聞かれることが増えてきました。少し前までは「生まれ育った秋田のためだから」と答えておりましたが、答えきれていないのではと自分でも疑問でした。ふと地元の八郎潟町を歩いていた時、「自分の小・中学校の思い出」を残したいと思いました。それは全県でいうと「高校の時の思い出」だったりします。
起業を決意した2013年当時、「秋田駅前の風景、賑わいをなんとかしたい」から始まったことを思い出しました。この大きな課題に自分たちだけでなんとかできる訳ではありません。企業・行政・学校はもちろん、市民活動や、それに参加をするいわゆる「普通」の人など、たくさんの立場や価値観の人が、自分の存在価値に気づくことが、価値ある地域を作る一歩になると信じています。

代表取締役須田 紘彬

代表の写真

イベントイベントサブ

イベント画像

能代インターンシップセミナー

このイベントは終了しました。

【採用につなげる効果的なインターンシップ】 ■こんな企業さま、経営者のみなさま ・インターンシッ...

イベント画像

【学生限定】プロから学ぶコーチング講座

このイベントは終了しました。

【増席決定!】 学生が対象の、 コーチングの基本を学ぶ講座です。 ※下に申し込みフォームがございま...

イベント画像

【誰でも参加可!】大仙市夢ビジョンExchange @有楽町

このイベントは終了しました。

※※ お申し込みはpeatixより ※※ http://daisen-exchange1118.peatix.com/ ---------------------------...

一覧を見る

ニュースニュースサブ

一覧を見る

会社概要会社概要サブ

社内の写真 社内の写真
社名 株式会社 あきた総研 
住所 〒010-0851
秋田県秋田市手形字西谷地86−4
(コワーキングスペースSDB)
営業時間 10:00 AM – 18:00 PM
年中無休(不定休)
サービス一覧 学生の就職相談/社会人の転職相談/企業の採用コンサルティング/研修、セミナー/講演/コワーキングスペース運営/インターンシップコーディネート/各種ファシリテーション/商品開発/イベント企画 等

社名

株式会社 あきた総研

住所

〒010-0851
秋田県秋田市手形字西谷地86−4(コワーキングスペースSDB)

営業時間

10:00 AM – 18:00 PM 年中無休(不定休)

サービス一覧

学生の就職相談/社会人の転職相談/企業の採用コンサルティング/研修、セミナー/講演/コワーキングスペース運営/インターンシップコーディネート/各種ファシリテーション/商品開発/イベント企画 等


沿革を見る

愉快な仲間たち愉快な仲間たちサブ

メンバーの写真1

代表取締役
須田 紘彬

株式会社リクルートにて新卒、中途採用のコンサルティング法人営業を北東北担当として経験。その後、都内の人材系ベンチャー企業にてキャリアコンサルタントとして就職。そのベンチャー企業にて営業、法務も兼任し統括マネージャーとして経営全体に携わる。秋田就職総合研究所を2013年10月に設立。2016年12月に株式会社あきた総研へ法人化。

メンバーの写真2

統括マネージャー
降矢 育歩

あきた日本酒女子会、転勤さんいらっしゃい、桜いっぱいプロジェクトなど…様々な活動を誰に頼まれた訳でもないのに、勝手に毎日忙しくやってます。乾杯はビール?とんでもありません!乾杯から日本酒ですよ、もちろん。セミナー会場には100%おりますので、どうか私に会いに来て下さい(笑)!

メンバーの写真3

スタッフ
伊藤 美波

神奈川で8年間公務員をしていましたが、Uターンしてきました。なぜなら「秋田が好き、秋田に愛着を持っている、秋田と生きたい」から。そんな思いの女子たちが集う『秋田女子ぃーず』という団体を立ち上げ、秋田に移住したいという首都圏の女子の相談役を引き受けています。

メンバーの写真4

スタッフ
保坂 響

学生が「活動する場」と「繋がり」と「やり方」を共有し、プロジェクトを進めていく『苗baco』という団体を立ち上げ「目指せ!後悔している学生ゼロ!」と学生生活を全力疾走&謳歌。お囃子が聞こえてきたら踊り出し(土崎曳山祭り)。崖があれば登り(ボルダリング)ます!間もなく写真集完成予定(笑)★

お問合わせはこちら